フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

甘いもの

2013年6月 3日 (月)

世界遺産 下鴨神社境内でお茶する。 さるもちと「まめ豆茶」セット

世界遺産の 下鴨神社の境内でお茶しました。

糺の森の木漏れ日、鴨川の小川の流れ
さきほど上賀茂神社の「ならの小川」でふれた水なのだなぁと
ゆく川の流れは絶えずして。。。を実感しました。

Photo

宗教性を別にしても
しんしんと明るい、何か確かなものを感じとれる場所です。
それは歴史の流れかもしれないし
森の持つパワーなのかもしれません。

世界遺産の杜で食べる
伝統の 申餅の ほんのりとした甘みが
歩き疲れた体にしみわたりました。

2

大粒の丹波の黒大豆を炒った「まめ豆茶」
その水色を 夜明けの空になぞらえるなんて
昔の人の美意識に関心します。
お茶のあとの 食べごろに水分を含んだ大豆の塩気が
また 何とも言えず 歴史をかみしめる味わいでした。

お店の案内は 下賀茂神社HP↓をご参照ください。

http://www.shimogamo-jinja.or.jp/saruya.html

2013年6月 1日 (土)

上賀茂神社前にて やきもち

上賀茂神社前にて やきもち


2013年5月29日 (水)

一切れ¥1,500 ホテル ニューオータニ パティスリーSATSUKI の スーパーショートケーキ

スーパーショートケーキ

先週のことですが 久々に ホテルニューオータニに行ってきました。

おめあては パティスリー SATSUKI の スーパーショートケーキです。

最上級の食材を使って、シェフ中島氏が開発したという

一切れ ¥1,500(税別) の 「おケーキさま」です。

確かに、スポンジはふんわり上品な甘み 中のメロンは 

はちみつでマリネされていて ジューシーです。

トッピングのメロンが ぽろぽろこぼれて 
ちょっと気取っては食べにくいのですが

なんの 大口あけて頬ばれば  うーーん しあわせ~

友人の中には 「そのぶんで¥380のケーキ 3回食べる」という人も

「¥150のケーキ10個のほうが幸せ」っていう人もいて

個人の感想はさまざまだなーと思います。

この日は 紅茶(おかわり自由)と このケーキで

しめて ¥2,612- でした。

「たまに」しか許されないゼイタクですが

確実に幸せになれるのだから 案外安いものかもしれません。

2013年5月24日 (金)

チロくま 白くま味のチロルチョコ 大学生協で大人買いっ!!

大学生協で みつけてしまった

チロくま って えー?あの「白くま」味なの?

と、かなりの白くまファンの私は 早速飛びつきました。

外したときのことを考えて、とりあえず2つ

(だってパッケージが2種類あるんだもん)

Photo

うーーん あたらずとも遠からず。。。の味

なんといっても学校で食べるんですから 冷たくないしね

商品情報を調べようと、チロルチョコ株式会社 のHPを見たら
「チロくまタオルが あたる」 らしい。。。

ちょっとほしいかも。。。 ↓
http://www.tirol-choco.com/cp_tirokuma/index.html

首都大学東京生活協同組合のHPも 見てみると

http://www.univcoop.jp/tmu/sp/news_detail.php?a=news_detail_sp&news_info_id=2518#TOP

「 鹿児島のロングセラー氷菓がチロルチョコに!

  人気の氷菓「しろくま」を再現したチロルチョコ。

  練乳チョコにフリーズドライ小豆やドライパイン、
  フルーツ味のカットゼリーを入れた本格的な味わい!

  冷やして食べてもおいしい、涼しげなデザインで5月20日から発売です。」

とのことでした。

やっぱり タオル狙いで 大人買いして 冷蔵庫へ。。。ですかね?

2013年5月23日 (木)

エファールの今日の惣菜パンは ハムエッグ入りカレーパン

エファールの今日の惣菜パンは ハムエッグ入りカレーパン

パリパリ大葉ピザが お気に入りの 大学前のパン屋さん

エファール河村屋さんでは 日替わりの「今日の惣菜パン」もおすすめ。

今日は ハムエッグ入りカレーパンのサンドイッチ。

レタスのほかに 隠し味のオニオンが利いていて
カレーパンにサンドするっているアイディア

ちょっと びっくりだけど イケます。  この¥160 は高コストパフォーマンス
だと思います。

このブログには何度も登場するのですが

1階の売り場で支払って 「上で食べます」っていうと
小さめの紙コップをくれます。 レジ横の飲み物サーバーから
好きな飲み物 1杯がサービスです。

2階席には、オーブントースターが置いてあって
買ったパンは 好きに温めて食べることができます。

エファール河村屋 西台店 

住所 東京都板橋区西台2-42-1

営業時間 8:00~19:30
定休日 水曜

エファール河村屋 西台店カフェ / 西台駅蓮根駅

2013年5月13日 (月)

パリパリ大葉ピザ のおやつ

パンはしょっぱくても「甘いもの」カテゴリーに入れちゃうワタクシです。

Photo

大学正門前の エファール河村や さんの 「パリパリ大葉ピザ」(¥170)が

最近のマイブームです。

おせんべいみたいな パリパリの生地、大葉とチーズの風味が
とってもすきで 

イートインで 2階席で サービスのコーヒーと食べたり
買って帰って 白ワインのお伴にしたりしています。

ここ、数日は ポルトガルの ヴィーニョ・ベルデ (微発泡の白)といっしょに

楽しんでいます。



2013年5月 8日 (水)

天平庵の 明日香川 お店のマークが 逆さかくれミッキーなの

天平庵の 明日香川

バーベキューパーティーのゲストの
お持たせ

しゃりしゃりの外側と 甘さひかえめの小豆のバランスがとっても好き

ちっちゃくてかわいい お菓子の姿もそうですが

Photo

  実は 

  天平庵さんのお店のシンボルマークは


  かくれミッキーの さかさまに見えて

  ちょっとカワイイんです。

2013年3月28日 (木)

ゴディバの人気ドリンク ショコリキサーに 新フレーバー

にっぽん丸の リドバーで サーブされている

ゴディバの ショコリキサー

2

ふつうに お店でたのむと ¥500以上するものが

お船の上では 「お好きなだけどうぞ」 なので

わたしも 6日間の船旅の間、 2回も楽しんじゃいました。

Photo

その ショコリキサーに 新フレーバーが登場したとのことです。

↓ 写真は下記URLから転載しました。

Photo_2

新フレーバーの名前は

『ショコリキサー ホワイトチョコレート ロイヤルミルクティー』

2013年8月28日(水)まで、
ゴディバ限定店舗にて期間限定販売中 だそうです。

リンク: ゴディバの人気ドリンク「ショコリキサー」に新フレーバー - 速報:@niftyニュース.

2013年2月11日 (月)

焼き菓子がおいしい 東麻布の「ルスルス」、生ケーキも増えたんですね

大好きなお菓子屋さんです。

東麻布のキューバ大使館のおとなり

Photo

 とっても「天然生活」なお菓子やさん。  

 木・金・土の 週3日しか開かないのでなかなか買えないのです。

 ちいさなお店で

 店内には、2人しか入れないため

 お客さんは おぎょうぎよく
 外で並んでまってます。

 今回は 大好きな「三日月」

 (もぉ、ほろっほろで かたちもかわいくて 大のお気に入りなの) 

などの焼き菓子のほかに、

シュークリームも求めてきました。

 注文すると、その場で 
クレームパティシエール(生クリームとカスタードを混ぜたもの)を 

かりかりのシューに詰めてくれます。

Photo_2

お店の情報は こちらをご覧ください。 ↓

http://sanko3ko.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/3-076f.html

2013年2月 9日 (土)

追試の日の朝ごはん SAKURAベーカリーの 目玉焼きパンです

昨夜、大学経由グリーンホールに行く際に大山駅から向かいました。

グリーンホールでの用事は 日本語教室。

大学での用事は 「追試の申し込み」でした。

文化会館の向かいの サクラベーカリーで 
今朝の朝食用に おかずパンを仕入れました。

もちもちのパン生地の上に マヨネーズ・ベーコン・目玉焼き が乗ったもの。

Photo

1個でしっかり おなかいっぱいになり

「どうぞこのエネルギーが アタマにまわりますように」と祈る気持ちです。

(摂取した糖質が脳のエネルギーに変わるのは4時間後ですが coldsweats01 )

というわけで

生まれてはじめて 追試を受けることに。。。

それだけでも そうとうヘコむ、できごとなのに

よりによって お気に入りの オータせんせの 古典です (ぐすぐすん)
Aねらい科目だっただけに おちこみもかなりですが

サクラベーカリーさんの おいしいパンで 気を取り直して

「追試っ子体験」 してまいります。

お店のデータは こちらを参照してください。 ↓

http://sanko3ko.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/sakura-bakery-1.html

より以前の記事一覧