フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 世界遺産の「美しい村」サンギエム・ル・デセールSaint-Guilhem-le-Desert (失敗だらけのフランス紀行20) | トップページ | 内モンゴルのお土産は「成吉思汗チンギスハーンの軍糧」ビーフジャーキー 超美味! »

2013年8月21日 (水)

青森県内限定販売 西田酒造「百四拾 大吟醸 うとう(善知鳥)」で宴会

我が家で宴会をしました。
ゲストが、いろいろお土産を持ってきてくださって
(みなさま ありがとうございます。またお待ちしてます。)

なーんと、西田酒造店さんの「百四拾 大吟醸 ウトウ(善知鳥)」を頂戴しました。 ので、宴会もいっそう、はずみがつきました。
2

 株式会社 西田酒造店   さんは 「田酒(でんしゅ)」と聞けば、

「ああ、あの」とおっしゃるかたも多いはず。

 青森県内5月のみの限定販売
 

 という貴重品です。

 ゲストのおひとりがご親戚から贈られた、というものの お福分けです。

 ラッキー!

 なんで「善知鳥」で「うとう」って読むの? と思い

 西田酒造さんのHPを読みました。

 

元々「善知鳥(うとう)村」と呼ばれたいた土地が「青森」となったこと、 

ウトウ という鳥がいること、

「善知鳥」という漢字をウトウと読む理由、などはじめて知ることばかりでした。

以下 一部転載します。詳しくは 西田酒造さんのHP(下記 ↓)をご覧ください。

「青森という地名は、寛永元年(1624年)に津軽藩二代目藩主、津軽信牧(のぶひら)が小さな漁村だった善知鳥村に藩港の開発を命じた事より始まり、漁師が目印にしていた小高い丘の森から由来して、「青森村」となったのが始まりとされている。」

「ウトウ(善知鳥)は、チドリ目ウミスズメ科に属する海鳥。
体長30㎝ほどの大きさで、背面は黒褐色、くちばしは橙色。くちばし基部に位置する特徴的な白い突起物から、海外では“Rhinoceros Auklet”(サイウミスズメの意)と呼ばれる。
顔の“白髪”は繁殖期だけにあらわれる特徴。」

うとう

女子会の筈が、帰宅したオットも乱入して 思わずたくさん飲んでしまいました。
いい香り、パンやサラダにも合う 幸せになれる1本です。

(西田酒造さんのHPから転載↓)
3


株式会社 西田酒造店
青森県青森市大字油川字大浜46番地

http://www.densyu.co.jp/index.html

« 世界遺産の「美しい村」サンギエム・ル・デセールSaint-Guilhem-le-Desert (失敗だらけのフランス紀行20) | トップページ | 内モンゴルのお土産は「成吉思汗チンギスハーンの軍糧」ビーフジャーキー 超美味! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

酒・飲料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/58034258

この記事へのトラックバック一覧です: 青森県内限定販売 西田酒造「百四拾 大吟醸 うとう(善知鳥)」で宴会:

« 世界遺産の「美しい村」サンギエム・ル・デセールSaint-Guilhem-le-Desert (失敗だらけのフランス紀行20) | トップページ | 内モンゴルのお土産は「成吉思汗チンギスハーンの軍糧」ビーフジャーキー 超美味! »