フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ピンクの浜辺 エグモルト Aigues-Mortes 失敗だらけのフランス紀行14 | トップページ | アルルArlesにて 葡萄棚の下で、「R」と「L」を間違える Restaurant Le 16 (失敗だらけのフランス紀行16) »

2013年8月14日 (水)

美しい村 レ・ボー・ド・プロヴァンス Les Baux-de-Provence はモナコ大公のふるさとだとか (失敗だらけのフランス紀行15)

(失敗だらけのフランス紀行15)
美しい村 レ・ボー・ド・プロヴァンス Les Baux-de-Provence 

2013年6月19日(水)

エグモルトの後、宿のアルルに戻る途中に、「美しい村」レ・ボー・ド・プロヴァンス Les Baux-de-Provence に立ち寄る。

Photo_6

ごつごつした岩山の上にそびえる城壁都市だ。

2_2

はじめて来たのに、なぜか懐かしい、と思ったら

2009年の冬に行った パリ郊外の世界遺産の街プロヴァン Provins とどこかしら似ている。 街そのものが似ているわけじゃないのだけれど
アトラクションの作りかた、とか 掲示板の出し方とかが似てるのだ

Photo_8

興味をもたれたかたは こちらをどうぞ↓

http://sanko3ko.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/provins1-cff5.html

ちなみに パリ郊外の世界遺産のプロヴァン Provins は 「プ」にアクセントがあるので「キャラバン」と同じアクセント。というか「ぽーヴァン」に聞こえるので「当番」とおなじアクセントって言ったほうが正確かもしれない。

こちらのプロヴァンスProvence は「ロ」にアクセントがあるので「風呂ざんす」と同じアクセントだ。 

1_2

あいにく城の内部見学時間の3分後に到着したため、わたしたちの前のグループまでしか内部には入場できなかった。

フランス全体にいえることなのかどうか、は知らないが、このあたりの、「とにかく余分な仕事はしたくない、きっちりさ」は見事なものだと思う。
(自分の権利と関係ないところの、「いいかげんさ」のほうは、どうなのよ、と思うけれど)

閉門時間まで27分あるのに入れてもらえなかった人たち↓

Photo_7

ここは、元々 モナコ大公のご先祖様の出身地だったらしく
レーニエ公が訪れた写真とかが展示されていた。

 3

滞在時間1時間弱で「もういいや」って気になった。

さっさとアルルに戻り 旧市街の葡萄棚が美しいレストランでディナー。

« ピンクの浜辺 エグモルト Aigues-Mortes 失敗だらけのフランス紀行14 | トップページ | アルルArlesにて 葡萄棚の下で、「R」と「L」を間違える Restaurant Le 16 (失敗だらけのフランス紀行16) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/57986455

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい村 レ・ボー・ド・プロヴァンス Les Baux-de-Provence はモナコ大公のふるさとだとか (失敗だらけのフランス紀行15):

« ピンクの浜辺 エグモルト Aigues-Mortes 失敗だらけのフランス紀行14 | トップページ | アルルArlesにて 葡萄棚の下で、「R」と「L」を間違える Restaurant Le 16 (失敗だらけのフランス紀行16) »