フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

アフタヌーンティーは手作りジャムとコストコのチョコチップカップケーキ

アフタヌーンティー

実家でアフタヌーン・ティーです。

りんご 手作りいちごジャム入りヨーグルト
キウィー・ゼリー と コストコで 義妹ゆかりんが買ってきてくれた
チョコ・チップ入りカップ・ケーキ

母のお気に入りはフォションのアップル・ティーです。

コストコの チョコチップ・カップ・ケーキ

大きさアメリカンだし、12個入りだし 見た目もアメリカンかな?と
自分で買ったことはなかったのですが

「食べきれない分は 半分にカットして(ひとりで1個はヘビーなので)
 ラップして冷凍しとけばOKよ」 とのこと

コストコカップケーキさまごめんなさい 
1個 ¥100ちょっとのお値段とは
思えない味です。

今度 買いに行こうっと。

 

2013年4月21日 (日)

生まれてはじめて 講談 聞きました。 へえーおもしろいんだ!一龍斎貞橘 真打昇進披露興行

先日 生まれてはじめて講談を聞きました。

オットから「落語聞きに行こう」と言われて、いいねー と出かけたら
なあぁーんと 

「一龍斎貞橘 真打昇進披露興行」だった。。。というオチ。

せっかく来たんだから 途中まででも聞いていこう と腰をおちつけたら

これが おもしろいのって。。。 結局最後まで楽しんで聞きました。

Photo

観客も おじいちゃんばっかりかと思ったら 若い女性なんかもいて
なごやかーな 雰囲気。

わたしは 田辺一邑さんの 人情話がわかりやすくて好きでした。

それにしてもプロの話術ってすごいなー と感心したのは
少しでもトチると

「あっ 噛んだ!」ってバレちゃうことかも。

さすがに伝統芸能って すごいんですね。

1_2

↑ この写真とプロフィールhは貞橘さんのブログから転載させていただきました。
http://teikitu.exblog.jp/

一龍斎貞橘 (いちりゅうさい ていきつ)
講談協会所属

1979年2月27日生まれ
日本大学芸術学部卒

在学中一龍斎貞水へ入門
2000年7月24日日本橋亭にて初高座
2006年10月二つ目
2013年春 真打昇進

2013年4月18日 (木)

グラノパダーノ たっぷりのピッツァ・マリナーラ 日本橋キャンティで

グラノパダーノ

キャンティ と聞くと 麻布霞町の「あの」キャンティを想像しちゃう年代です。

が、全く無関係の 日本橋にある キャンティで おそめのディナーしました。
全国に40店舗以上支店のあるお店のようです。

室町郵便局の並びです。  9時過ぎての入店だったので

Photo 突き出しがわりの パンと
 トマト・ペーストと 

 ハウスワイン・カラフェ500cc

 ベーコンと松の実のサラダ 
 ガーリックの利いたドレッシングが
 

 とってもおいしくて
 お店で分けてくれないかなー
 と思ったら ネットで入手可
 のようなのでさっそく注文しました。 ↓

 http://www.chianti.co.jp/

 ただし、ドレッシングのみの注文は
 受けて おらず、
 ワインなどを注文すると
 ドレッシングがサービスでついてくる
 仕組みだそうです。

 なすのチーズグラタンは 
 予想したより
 ずっと甘めの味つけ。

 それから ピッツァ  マリナーラMで
 しっかり、 
 おなかいっぱいになりました。

 最近  食べる量が減ってきて 
 とってもリーズナブルです。

 ふたりで 以上の食事をし、 
 カード使用の特典で2割引きだったので
 ¥4,000から お釣りがきました。

すごい 大満足。

お店のカウンターからピッツァの窯が見えたので
ニョッキもおいしそうだったのですが ピッツァにしてみました。

Photo_3 メニューに 「グラノパダーノがけ」とあったので 質問してみると

 「パルミジャーノ・レッジャーノの熟成期間の短いものです」とのこと。

 あつあつに焼きあがったピッツァの上に テーブルで
 「これでもかっ」というほど チーズおろしで 振りかけてくれます。

 たしかに、パルミジャーノ・レッジャーノより若いだけあって
 ミルクっぽさの残る 柔らかい口当たりで
 ピッツァの熱で ちょっぴりだけとろけて 予想をうわまわるおいしさでした。

帰宅して調べてみると グラノ・パダーノ(伊語: Grano Padano ) とは
パルミジャーノ・レッジャーノを含む チーズの総称でした。


グラナとは粒状のと言う意味で、パダーノはポー川周辺の平地の事。

パルミジャーノ・レッジャーノは2年以上の熟成が義務付けられているのに対し

グラノ・パダーノは 1年ちょっと(15~18カ月)で出荷されるものを言うそうです。

我が家は パルミジャーノ・レッジャーノを削って 
アミノ酸成分が結晶化した ガリっという粒の入ったぼろぼろ状のものを
ワインのアテに食べるのが大好きなので

「今度のイタリア出張はグラノ・パダーノも買ってきてね」 と
オットにリクエストしました。 

イル キャンティ 日本橋店 (iL-CHIANTI)

住所 東京都中央区日本橋室町1-12-5

営業時間 [月~金] 11:30~15:00 17:00~23:30(L.O.22:30)
            [土・祝] 11:30~15:00 17:00~22:30(L.O.22:00)

定休日 日曜日

イル キャンティ 日本橋店イタリアン / 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

プロントで 美チョコラ コラーゲンジュレ貰っちゃた

Photo

女性限定プレゼントだそうです。
プロント 兜町店にて

チョコラBB コラーゲン ジュレ貰っちゃいました。

最初の一口、シェイクをしないで飲んで ゼリーがぶわっと出てきちゃいました

プチ・ボトル缶なので 再度フタをきっちり締めなおし

しゃかしゃかシェイクして飲んでみると

とろぉ~っと 「わぁコラーゲンだわぁ」っていう濃厚な とろみ。

目が覚めるようなすっぱさ ですが

ボトル缶なので、別にイッキ飲みしなくても良くて
2回に分けて 朝・昼飲む なんてこともできそうです。

ネットで検索すると 正式名称は「美チョコラ コラーゲンジュレ」

2,000mg のコラーゲンに加え、ビタミンB 群を配合し
1本124kcal だそうです。 希望小売価格は ¥251(税込)だそうです。

コラーゲンというと ちょっと気になるにおいがあるものですが
この商品はグレープフルーツの香りで においが気になりません。

くわしくは エーザイのHPを ご参照ください。 ↓

http://www.chocola.com/product/lineup/gelee.html

2013年4月17日 (水)

ガリガリ君 コーンポタージュ味に初挑戦 コーンポタージュ風呂ってのもアリ?

昨年、フードアナリストたちの間でも 大評判だった 
ガリガリ君 コーンポタージュ味。

1

世間でも 大人気だったそうで どこのお店でも売り切れ。

とうとう食べるチャンスをのがして、とっても残念な思いをしたのですが

先日、学校の売店で発見しました。

人気を受けて 2013年3月26日(火)から再度販売が開始されたそうです。

2

コーンポタージュ味のアイスキャンディーの中に、
コーンポタージュ味のかき氷と、つぶつぶコーンが入っています。

くわしくは 赤城乳業のHPをどうぞ ↓

http://www.akagi.com/products/10489.html


ううーーーーん 私としては もうちょっと甘くないほうが好き。

ところでネット検索したみたら 箱根小湧園ユネッサに 今度のGW連休に

「ガリガリ君 コーンポタージュ風呂」ってのができるらしい。

↓(画像は 箱根小湧園ユネッサのHPから転載)

http://www.yunessun.com/

Photo_2

ちょっと入ってみたいような ちょっとコワイような。。。

2013年4月15日 (月)

お肉ほろほろ ビーフシチュー  ブラッスリーほっぺ

武蔵小杉の 東急スクエアでランチ!っと意気込んででかけたのですが

http://www.kosugi-square.com/

12時すぎには、全部のレストランで待ち行列状態。

あまりの人ごみに あきらめ そそくさと用事を片づけ
鹿島田で ランチしました。

鹿島田駅すぐの 「ブラッスリーほっぺ」は 前を通るたび
気になっていたお店。

1

ランチはメインのメニューによって お値段が ¥850~¥1,000

全部のメニューに ひとくち前菜・サラダ・スープ・パンかごはん が付き

ごはんは白米か五穀玄米が選べて パンと白米はおかわり自由です。

食後に ドリンクをたのむ場合は コーヒーなら¥100。

ナポリタンスパ・ハンバーグ・チキン南蛮・えびフライなど 定番洋食メニューから
ビーフシチューをパンで たのみました。

ビーフシチューは とろっとろに良く煮込まれてあって
脂身のところも 脂肪分が抜けて コラーゲン とろとろ・ぷりぷり状態。
好きです こういうの。

Photo

お店のHP(↓) を検索すると

「オープン以来大人気のビーフシチュー。
 皆様キレイに食べてくださるので皿洗いが楽です。」 とのこと

そこそこのフレンチなどに行くと この 「ソースの上手な残し方」に
悩むのですが こういった気楽なお店は もちろん

わたしも パンですくって けっこうキレイに食べちゃいました。

次回は夜に来ます。

ブラッスリー ほっぺ

http://hoppe.p-kit.com/
   
住所 神奈川県川崎市幸区鹿島田1153 土谷ビル2F

交通手段 JR南武線 鹿島田駅より徒歩1分

営業時間 11;30~14:30(LO14:00) 17:30~23:00(LO22:00)

定休日 月曜日・第3日曜日
 (日曜休日はカレンダーによって変更があるようなので要確認)

2013年4月11日 (木)

学食の¥200 朝ごはん 今週は おろしカラ揚げ さば塩焼き

朝イチで 体育の授業を受けるためだけに 
教養部校舎に 1年通うことになってしまった 女子大生です。 weep

往復3時間かけて 体育の授業を受け 午後からは都内の校舎で授業

Photo_2

移動だけで くったくたになるので

せめて 元気つけよぉ っと 今朝の 朝定食は 若い人のマネして

鶏唐揚げ おろしだれ にしてみました。

思ったより さっぱり味で いけます。

Photo_3

生協の ¥200 朝ごはんは 学校側から 一食 ¥100の補助が出ていて
きちんとしたものが ¥200で食べられます。

学生のみ 100食限定なので

私より ずうっとお若いかたがたも 教職員は ¥300です。

サバ塩焼き も おすすめです。

アブラがのって とってもおいしいサバ。

値段から見て、きっと外国の沿岸に水揚げされた サバちゃんなんだろうな
と思われますが、なんの。 
おいしいんだから あんまり文句はありません。

Photo_6

いつもは ハンバーグや から揚げから 売り切れるのですが
この日は サバ塩がいちばんに うりきれて
生協食堂の 職員のかたが 大急ぎで 追加を焼いてらっしゃいました。



2013年4月 9日 (火)

メゾン・モンマルトル (Maison Montmartre) で パンとケーキのランチ

メゾン・モンマルトル (Maison Montmartre) で ランチしました。

1

最初に 姉妹店のコパン・モンマルトルに行ってみたら
イートインコーナーがいっぱいで あきらめて出ようとしたら

店員さんが

「おとなりのメゾン・モンマルトルでも召しあがっていただけますよ」
と 声をかけてくれました。

オリーブとソーセージのパン ¥189を選びました。

Photo

コパンでパンを買って、お会計をしてケーキ屋さんの方へ行くと
何も言わなくても 温めたパンを出してくれます。

飲み物は ケーキ屋さんのイートインのテーブルでオーダーすればOKです。

ショラクラシック ¥399

カフェラテ ¥473

いっしょに行ったお友達の食べたものは こちら ↓


3


メゾン・モンマルトル (Maison Montmartre)

住所 東京都板橋区常盤台4-20-1
 
営業時間 9:00~19:30

定休日 水曜日

COPAIN MONTMARTRE (コパン モンマルトル)

住所 東京都板橋区常盤台4-21-12


営業時間 7:00~18:30くらい(売り切れ次第終了)

定休日 水曜日

 

2013年4月 8日 (月)

女子大生の オシャレ 苺狩り仕様

女子大生の 苺狩り
 

授業で おとなりに座ってくれた クラスメートの みやちゃんの
ネイルが かわいい~!! っと

思わず ぱちり 

「イチゴ狩りに 行くんで イチゴ模様にしたのー」って

どこのネイルサロンでやったの?ってきいたら

「自分でだよー」  とのこと。

左手の中指は イチゴじゃなくて 水玉に かくれミッキーの柄になってる

って 凝りよう。

これだから 若い人たちって楽しい。

大学裏の ひっそりカフェ オリーブで 10食限定 チーズかけハンバーグランチ

大東文化大学 板橋キャンパスの裏 というか 郵便局のナナメ前 というか

で オープンして何十年にもなる というカフェ。

Photo

なぜ 今まで利用したことがなかったか。。。と言うと

このお店が 開店している時間帯に 前を通りかかったことがなかったので
そもそも存在に気がつかなかった というウカツぶり。

たいてい、正門から走りこむか
横門から 出ていくので。。。。

1

日替わりランチが この日は チーズかけハンバーグ。 

¥680 ナリ。 10食限定。 

ごはんが おいしい。 お味噌汁も しっかり ニボシ出汁。
ハンバーグの横には ほうれんそうが入っているなど
おかあさんの気遣いみたいな あったかランチ。

また 必ずお世話になります。 

たぶん。今年は 何度も。

2


 

2013年4月 7日 (日)

パリ4区で 春学期の授業開始を祝って ランチ

板橋 「パリ四区」 は

4
  JR 板橋駅

  地下鉄都営三田線 新板橋駅

  東武東上線 下板橋駅  の 

  ちょうどまんなかの便利な位置。

  大学の授業開始の初日

  東武東上線から 都営三田線に

  乗り換える用事があったので。

  ひさしぶりに ランチをするために

  よってみました。

  12時 ちょっとすぎに行ったら

  余裕で座れたのですが、 

  土曜日のランチということで そのあと 一挙にお店は満員。

  12時半 過ぎに来た 三人連れさんは 「ごめんなさい」されてました。

  あいかわらず はやってますね~。

4_2

 Aランチを注文しました。

 リエットのカナッペ

 春キャベツのポタージュ

 バゲット

 鴨胸肉のロティ マスタードソース

 チョコレートの濃厚ムース 

 コーヒー で ¥2,100 は リーズナブルだと思います。

 

 鴨の皮目が ぱりぱりで ナイフを入れると おいしい肉汁が
 じゅわぁぁーっと ソースに流れます。

 その 鴨のアブラ味の混じったマスタードソース が

 付け合わせの野菜に よく合うこと。

4_3

 野菜はオリーブオイルの香りがして、浅めのローストなので
 それぞれの味が濃~く します。

 特に ナスと 菜の花は ソースによくからんで

 おかわりしたくなっちゃいました。

 やっぱり お気に入りのパリ四区です。
 また夜来て、グルヌイユとブーダンノワールとフォワグラ食べたいな。

 

 土日のランチは 事前に予約したほうがいいみたい。

 前の日までに予約すると カップスープがサービスらしいので
 
 

 今度から 予約することにします。

店名 パリ4区 (Paris 4me)

住所 東京都板橋区板橋1-21-7

営業時間 11:30~15:00(L.O. 14:00)  17:30~22:30(L.O. 21:30)

定休日 水

 

2013年4月 6日 (土)

小笠原 春のクジラさがしクルーズ14 にっぽん丸のフルコースディナー3

2013年03月16日  

クルーズ :  Voy-102 東京発着小笠原スプリングクルーズ

 「なぜ クルーズNo.102 なんですかー?」とスタッフさんにきいたら
 最初のクルーズから通し番号なんです。 それで999までいっちゃったので

 001から また繰り返してるんです。 とのお答えでした。 ふーん。 

日   時 :  2013年 3月 16日
              
12:30時現在位置 : 北緯30度42分45秒 東経140度17分04秒
 

天   候:  天気:晴れ 気温:22.5度 海水温:18.6度
( 海象 )   南南西の風 8メートル   

この日、一日航海日で翌朝には 晴海埠頭に戻ります。

最後のフェアウェルディナーは 

カクテルパーティーに続き

Photo_5

こんなメニューでした。

0

鮪とアボカドのセルクル仕立て イクラ添え 柚子胡椒ソース

Photo_2

「ねぇ セルクルってなぁにー?」と だー(オット)の質問に

「抜き型のことだよー 型にアボカド入れて 上に鮪のタルタルをのっけて
 型を抜き取ると こーゆーかたちにキレイになるんだよー」

オニオングラタンスープ

Photo_3

尾長鯛のポワレと帆立貝のプロバンス風 サフランソース

「どーして プロバンス風っていうのー?」
「上にのっかってるのが 
 トマトとパセリとガーリック風味のパン粉を焦がしたものでしょ
 あとオリーブとかオリーブオイル使うものも プロバンス風っていうよー」

洋梨のグラニテ 

「ソルべとどう違うのー?」

元々はシャーベットと かき氷の違いだったんだけど 
最近は 口あたりの荒い
シャーベットのことも グラニテって言うみたい。
これも作りかたは シャーベットといっしょだよねー たぶん果汁の量が
少なめで かき混ぜる回数も少ないだけじゃないかなー」

3_3

牛テンダーロインロースト バルサミコソース

小笠原産ミニトマトとリーフのサラダ

4
 

アールスメロンとガトーフレーズ
バターフィンガー  アイスクリーム添え

Photo_4

毎日、たくさん食べた6日間でしたが 体重は変わらずでした。
次回はいつかなー? と楽しみにしています。

2013年4月 5日 (金)

大好き!ブルーチーズのサラダ とフレンチフライ 麹町ダイナー

Photo


春休みだったので 中年女子大生はフツーの主婦してました

というわけで 外食ランチはひさしぶりー で

おそいランチというよりも むしろ 早い夕食 という時間に用事がおわり
次の用事まで あと2時間。。。
なんてときに 便利なのが

麹町ダイナーです。

2

こちらの お店、アメリカンダイナーの定番商品は何でもあるし
イギリスのパブ・メニューなんかも扱っているので

メニューはすごく豊富なのですが

たまに来ると いつもお気に入りのものばかり注文してしまいます。

ブルーチーズのサラダ(フルサイズ)は ¥1,200 (ハーフもあります)

フレンチフライは 写真のMサイズが ¥400
フレイバーも ディップも豊富なので 
ついつい 食べ過ぎちゃいます。

さきほど ぐるなびを調べたら 
「アルコールをたのむと フレンチフライ・サービス券」
というチケットがあったので
次回はプリントして行こう と思っています。

麹町ダイナー

住所 東京都千代田区麹町4-3 紅谷ビル
(昔 モスバーガーがあった ところです)

営業時間 【月・火・水】 7:00~25:00
         【木・金】      7:00~27:00
         【土】         11:00~24:00
         【日・祝】     11:00~22:00

大きな地図で見る

2013年4月 3日 (水)

小笠原 春のクジラさがしクルーズ12 にっぽん丸のディナーその2

にっぽん丸のディナーは 和食コースと フレンチコースが 半々ぐらい

2013年3月14日、小笠原 父島沖に停泊中の日のディナーは こんなコース。

Photo

パパイヤ・コン・プロシュート 苺ソース

Photo_2 コンソメ・ロワイヤルは 
 黄金色のコンソメに

 洋風茶碗蒸し
 というか
 卵のスフレ風が浮かぶスープ

 

 魚料理は 

  ホタテ貝のカラにあつあつで登場したので 
  コキーユ・サン・ジャックかと
  思ったら

  平目とほうれんそうのグラタンでした。たっぷり唐揚げパセリが印象的

 それから 牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
 

Photo_3

そのあと ゴールデンパイナップルとクレープポワール

洋ナシの洋酒煮を若草色のクレープにつつんだもの)。

 この日のテーブルは 照明を落とした席でした。


Photo_5

( ↑ 忙しく働く 通船のスタッフさん たち)
 

 翌日、父島を離れた日の夜は 和食のコース

1


前菜は 白子豆腐、ごぼうの贅沢煮、もろみきゅうり。

カンパチのお造り
黒豚のやわらか煮 ポテトあんかけ 刻み昆布
鰤の照り焼き
茶碗蒸し、 やまかけもずく 、 十三湖シジミの赤だし、 えんどう豆ごはん
でした。

この日は かなり海が荒れたため 、全く食欲がなく

お刺身、煮物、焼き物は
全部食べられなくて とても残念。

Photo_6

最後のフルコースディナーの報告はのちほど。

2013年4月 2日 (火)

庭のイチリンソウと いちごジャム

あいにくのお天気ですね。

先日、我が家の庭の イチリンソウが とってもきれいに咲きました。

Photo

ムラサキハナナも満開です。

庭といっても
庭から 我が家を見ると こんな感じー。

Photo_7

大学は今週から新学期授業に突入です。
今日は健康診断で学校まで行ってまいります。

Photo_8 スーパーで 
 いちごの大安売りをしていたので
 さっそくまとめ買いしてきて
 ジャムを作ります。
 

 大学が始まるのに続いて 
 日本語学校の授業も
 来週からスタートで

 また しばらく 
 バタバタの日常がはじまります。
 

 ゆっくり ジャム作りなんて
 なかなかチャンスがないだろうから
 

 今のうちに。。。 

 それにしても 1パック¥100で売って 

 生産者さんには
  利益が出るのでしょうか
 

  とっても心配です。 

 消費者の我々には ありがたいことですけれども。 

2_2


  L社の ホウロウのお鍋、 鍋底の渋が気になってきて 

 そろそろ 重曹でクリーニングのタイミングかな? と考えていたので
 
 ジャム作りが終わったら 鍋があたたかいうちに
 
 重曹で磨きます。
 

 明日から 朝のヨーグルトは 手作りコンフィチュールで おいしくなります。

2013年4月 1日 (月)

小笠原 春のクジラさがしクルーズ11 父島の漁師さん かっこいい

小笠原 春のクジラさがしクルーズ 最初からごらんになりたい奇特なかたは
こちらから どうぞ ↓
http://sanko3ko.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/4-e3d4.html

2013年03月15日
クルーズ :  Voy-102 東京発着 小笠原スプリングクルーズ

              
位置      : 北緯27度05分14秒 東経142度11分49秒

天   候:  天気:曇り 気温:21.5度 海水温:21.0度
         東北東の風 10メートル

Photo_14

   
     
低気圧の接近とともに、風が次第に強くなってきたため、

当初17:00だった出港時間が、5時間早まって12:00に変更になりました。

Photo_15

        
にっぽん丸は 前後2か所をホーサーと呼ばれる綱でブイに係留されています。

このブイへつなぐのも外すのも 地元の漁師さんたちの協力あってのことです。
1_2

漁船で近づき

2_3

ささっと ブイに飛び乗ります。

3_2

みるみる ホーサーが外され

5

あっという間に 作業終了。

おみごとでした~ !

さすが海の男 かっこいい!! 
確かに これ以上 波が高くなると この作業 もっと危険になりますものね。

6

よくよく見ると、前日 ホエールウォッチング・ツアーで
くじらを見つけるために予定時間を延長して
探して クジラだけじゃなくイルカまで見せてくれた、船長さんの船でした。

Photo_16

にっぽん丸に先駆けて 
宮崎水産高校の実習船 進洋丸が出港していきました。

湾内の出口まで 
ホーサーを外す作業をしてくださったみなさんの漁船が
見送ってくれました。

にっぽん丸の乗客たちは 口ぐちに 「ありがとー またくるねー」と
叫んでいました。

Photo

予定より5時間早く出港したので。
当初の予定になかった 母島の周りを ぐるっと見ることができました。

Photo_18

母島のそばでは またもや クジラに遭遇

Photo_19


クジラの お見送りをうけて
一路 東京へ向かいました。 

次は もいちどディナーのご報告です。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »