フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 小笠原 春のクジラさがしクルーズ6 にっぽん丸の フルコースディナー | トップページ | 小笠原 春のクジラさがしクルーズ8 にっぽん丸で いちにちじゅう食べる »

2013年3月26日 (火)

小笠原 春のクジラさがしクルーズ7  3日目 クジラ イルカに 大コーフン

2013年03月14日  クルーズ3日目。

クルーズ :  Voy-102 東京発着 小笠原スプリングクルーズ

              
現在位置 : 北緯27度05分13秒 東経142度11分48秒

天   候:  天気:晴れ 気温:23.5度 海水温:19.5度
( 海象 )   東南東の風 8メートル    
     
        小笠原諸島父島二見港沖のブイに係留中です。

Photo

良い天気なのですが、低気圧が接近中とのことで予定が変わりました。

たぶん明日は海が荒れるだろう、との予想をうけて
翌日に予定していたホエールウォッチングを この日の午前中に
午前中予定していた島内の自然観察を 午後に変更してもらいました。

Photo_5


お天気相手の突然の変更で
スタッフのみなさんも 島の観光関係者さんも ご苦労だったことと思います。

↑ 写真は 定期連絡船の小笠原丸と 停泊中の にっぽん丸

   6,700トン 全長 131 メートルの小笠原丸は着岸できますが
 22,000トン  166 メートルのにっぽん丸は ムリだそうです。

1

漁船に乗り込み 南島方面を目指します。 

「普段は漁師なもんで お話はあまり得意でなくてー」とご謙遜のガイドさん
じゅうぶん わかりやすい 楽しい説明でしたよ。


Photo_8


小笠原の海の色 ボニンブルーというそうですが まさに特別な色。

ちなみに 小笠原諸島のことを 英語で
Bonin Islands といっていたことに由来するそうですが これは
江戸時代 小笠原が無人島(ぶにんしま)と呼ばれていたことから。

Photo_2

午後のガイドさんにも教えていただいたのですが
島固有の動植物には 「ブニン」 
または「ムニン」という名前がつくものが
多いとか。

0_2

そうこうしているうちに 「左手前方10時の方向 潮ふきましたよー」との声

1_2


「どこどこっ?」 と あわてているうちに 数分後また。

親クジラは息が続くので 一回吹いてしまうと 当分姿はあらわさないそうですが

「仔クジラですねー」

1_3


ざっぱーん

Photo_7

まるで 「ばいばーい」って 手をふってくれたみたい

Photo_9

クジラにあえて よかったねー 満足 と言っていたら

「日ごろの行いがいい人がいますねー ハシナガクジラの群れです

 200頭ぐらい いるんじゃないかなー」 とガイドさん

2

船の下をもぐったり 船と並走したりしてくれます。

触れられるぐらい近くに来てくれたんだけど
大コーフンの ワタクシめは シャッターを押すのを忘れて
はしゃぎまわっていました。

Photo_10

« 小笠原 春のクジラさがしクルーズ6 にっぽん丸の フルコースディナー | トップページ | 小笠原 春のクジラさがしクルーズ8 にっぽん丸で いちにちじゅう食べる »

船旅」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!!小笠原いいですね☆ブログよませていただきました

>けけ さま
お越しいただきまして ありがとうございます
小笠原 良く行かれるんですか?
今回は お天気の都合で、日程短縮になり
買い物とかできずに 残念でした。
次は いつかな~? って思ってます。
今後ともよろしくお願いします。
さんこ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/57030595

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原 春のクジラさがしクルーズ7  3日目 クジラ イルカに 大コーフン:

« 小笠原 春のクジラさがしクルーズ6 にっぽん丸の フルコースディナー | トップページ | 小笠原 春のクジラさがしクルーズ8 にっぽん丸で いちにちじゅう食べる »