フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 小笠原 春のクジラさがしクルーズ9 もいちど食べたいランチ たまご フライオニオン添え キーマカレー | トップページ | 小笠原 春のクジラさがしクルーズ11 父島の漁師さん かっこいい »

2013年3月31日 (日)

小笠原 春のクジラさがしクルーズ10 にっぽん丸 世界遺産の森も歩く

クジラ・イルカ・ウミガメとの遭遇で 小笠原の海に 大コーフンしたあと

N 世界遺産の森も歩きます。

 ガイドさんは

 小笠原の自然に魅せられて

 移住してきたという
 Nさん。

 電信山遊歩道を歩きながら
 島の成り立ちから 
 わかりやすく
 説明してくれます。

 

 伊豆諸島などの島は元々は 日本列島と陸続きだった山々が

長年の浸食などで陸から切り離されたものであるのに対して
 

小笠原諸島は ハワイ諸島や ガラパゴス群島などと同じ作られかたをしているとのこと。

つまり 4,500万年ぐらい前に 海底火山が噴火し マグマが固まったものが

約3,000万年ぐらい前に隆起して島になったもの。

つまり 一度も陸とつながったことがないために
固有の動植物が多いのです、との説明だった。 
 なるほどー。

Photo

島固有種の タチテンノウメ
このように 島の固有種は9割が 白い花だそう。
 

のこり1割ほどの例外のうち これが

Photo_2

テリハハマボウ。 
今日咲いた花は黄色。オレンジの花は昨日咲いたものだとか。

Photo_4
 中央山の山頂まで
 

 

 130数段の階段をのぼります。

 Photo_6


 途中にも この島固有種の
 珍しい樹木がたくさん。

 特に ↑ マルハチ は
 空にそびえる巨木に見えますが

 シダ科の植物で

 朽ちた枝などを見ると
 中が空洞なのがわかります。

 葉が落ちた後が 幹の模様になって

 良く見ると 丸に漢字の「八」の字を

 逆さにした模様に見えるため
 
この名がついたそうです。 

 上る道の途中に大戦中に作られた
 トーチカが点在しています。

 
  

 山頂の地図で改めて見ると

小笠原が 東京から1,000キロメートルも 
離れているのだと納得できます。
 ここは それでも東京都です。

Photo_7

 

標高 319メートルが 小笠原父島で一番高い場所です。

Photo_9

これほど豊かで美しい自然が東京だなんて 
都民としてちょっと嬉しく、誇らしい気持ちになれます。

Photo_10

 小港海岸
 

 ウミガメの産卵のための穴のアト などが見学できます。

 陸地から砂地へ入る境目に柵が立ててあるのは
カメは明るい方角を海だと思って 歩いていくので
わずかな街頭の明かりなどで 明るさを間違えないように
保護するためだそうです。


Photo_11

島の固有動植物 約160種のうち100種以上が RDB登録の絶滅危惧種。
その生態系を守るため、われわれ観光客にも
「有害なものを持ち込まないため」の規制があります。

2_2  島の各地に設置された 
  これらの施設には
  服のゴミを取る粘着テープ
  (いわゆるコロコロです)や 
  消毒スプレー
  などが置かれています。

  それから
  「どこから どこへ 
    何人の人が通ったか」の
  データ採取のため
  色の違う石が置かれていて
  保護地区へ行く道を通る人は 
  石を入れ物に入れて通るように
  なっています。

  それらの備品を補充したり 
  調査するお嬢さんたち
(許可を得て撮影させていただきました)

↑ 「小笠原村の木」となっている これも固有種の タコノキです

幹から出た根が まるで タコの足のようだから。
↓ こんな実が成ります。

1

お嬢さんたちと別れて車に戻る途中で「野ヤギ」の親子を発見。

これは 人間が食用に持ち込んだものが野生化してしまったもの。
絶滅危惧種の食物や 農作物を食い荒らす害獣なのですが
世界遺産に指定されている地域では 個人が勝手に駆除できないため
被害が広がっているそうで、今後は全島で合法的に駆除する予定だとか。

Photo_13

二見湾↑ 

それにしても

父島の観光関係者さんは 世界遺産ヲタク垂涎の このマークに
無頓着みたいです。 

World_heritage_convention

世界中で このマークと記念撮影した我が家では
「小笠原」って書いてあるモニュメントに 世界遺産マークが
ついててほしいよー と思いました。

↑このマークは 唯一、島の観光センターに 「認定書のレプリカ」が
 あっただけでした。
 

ところで RDB (Red Data Book) と聞いて
国際自然保護連合の 絶滅の恐れのある野生動植物 ではなく
「鈴原 泉水子ちゃん!」を連想した わたしって。。。(爆)))

4月3日からTV放映開始だそうですが 角川文庫6巻発売が待ちきれなくて
「銀のさじ」を買っちゃおうかと悩み中。

なんのこっちゃか わからないかたは↓をどうぞ。
http://rdg-anime.jp/

« 小笠原 春のクジラさがしクルーズ9 もいちど食べたいランチ たまご フライオニオン添え キーマカレー | トップページ | 小笠原 春のクジラさがしクルーズ11 父島の漁師さん かっこいい »

旅行・地域」カテゴリの記事

船旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/57072894

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原 春のクジラさがしクルーズ10 にっぽん丸 世界遺産の森も歩く:

« 小笠原 春のクジラさがしクルーズ9 もいちど食べたいランチ たまご フライオニオン添え キーマカレー | トップページ | 小笠原 春のクジラさがしクルーズ11 父島の漁師さん かっこいい »