フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ここは香港の飲茶(ヤムチャ)屋かっ?と不思議な混雑 北坂戸の龍門 | トップページ | 日中韓 三カ国の学生が並んでいます それぞれの国籍がわかりますか? 국적을 압니까? 请猜各自的国籍 »

2013年1月21日 (月)

顧客とのコミュニケーションを大事にしているな、と感じました 東松山 セヴレ39  C'est vrai 39

実は最初は地方都市にありがちな
「さお竹屋はなぜつぶれないか」的 なお店かもしれないと思ってでかけたのです。

今は1度 食べただけですので 断言はできませんが
ひょっとして かなり期待できるのでは?と思っています。

39_3 

そもそも大学の先輩である某ブロガーさんからの
推薦だったので、友人をさそって女子会をセッティングしました。

予約の電話をかけたところ、電話を受けてくださったかたが
「何かの記念とかお集まりですか」
「当日メニューをお決めいただくのでも勿論、歓迎ですが、あらかじめ何かお好みがありましたら、うかがいます」 など

顧客とのコミュニケーションを大事にしているな、と感じました。

39_4 

最初の訪問だったので、お手軽コースを試しました。 ¥3,900の3皿、プリフィクスです。

わたしは フォアグラのソテー洋梨のソース(+¥500) 鴨のベリーソース
デセールは コーヒーのアイスクリームを包んだクランブル をたのみました。

39_5

フォアグラの表面がカリっと、中はとろーっと。。。自家製のパンにのっけて
もう、パンがすすむ すすむ。。。

パンは バゲットと麦芽いり、食べ終わるころに ほの甘い柔らかいミルクパンも
出してくれました。 1皿目の前に リエット(ポークのペースト)・オリーブ・バターがパンと共にサーヴされるので、食べすぎないようにセーヴが必要です。
アミューズで出された うす切りバゲットにハムのペーストをのせたものも
ハウスワインの白によくあいました。

39_6

わたしの 鴨のベリーソース。 友人のラム・ お魚のポワレ もおいしそう!

39_7

お肉のナイフに ラギオールのセミのマークを発見して ちょっとうれしくなりました。

39_8

デセールは こんな感じ

39_9

 このあと、コーヒーとプチフールが来て コースは終わりだったのですが

先輩の紹介ということで、食後酒、ハーブティーをサービスしてもらいました。

39_10

わたしは勿論、現役女子大生も「おいしかったーおなかいっぱいー!」と
満足そうでした。

フレンチ初めて というくいしんぼうのお嬢さんも、
まぁ年齢分いろいろ食べてる元お嬢さんも 両方満足させるのは
やはり、お店のかたの コミュニケーション力だよなーと感心しました。

39_11

都内から わざわざこのために足を運ぶほどではありませんが
何かのついでで、30分以内で行けるかたには とてもオススメです。

つかず離れずの都会的なサービスと 質量とも とてもリーズナブルなお料理でした。

たぶん通うほどに 良さが増してくる店のようです。

わたしは必ず また行きます。

セヴレ39

住所 埼玉県東松山市神明町1-17-26

営業時間 ランチ  11:30~13:30 (L.O.)
ディナー 18:00~23:00 (たぶん日により早じまいもありそうなので要確認)

定休日 月曜日

http://cestvrai39.com/main.html

セヴレ39フレンチ / 東松山駅

« ここは香港の飲茶(ヤムチャ)屋かっ?と不思議な混雑 北坂戸の龍門 | トップページ | 日中韓 三カ国の学生が並んでいます それぞれの国籍がわかりますか? 국적을 압니까? 请猜各自的国籍 »

ナイショにしたいレストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/56591121

この記事へのトラックバック一覧です: 顧客とのコミュニケーションを大事にしているな、と感じました 東松山 セヴレ39  C'est vrai 39:

« ここは香港の飲茶(ヤムチャ)屋かっ?と不思議な混雑 北坂戸の龍門 | トップページ | 日中韓 三カ国の学生が並んでいます それぞれの国籍がわかりますか? 국적을 압니까? 请猜各自的国籍 »