フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« フードアナリスト 4級講座 お昼休み中 | トップページ | コージーコーナーの学割 »

2012年11月 3日 (土)

カリオカ ラモス・ルイさんプロデュースのブラジル料理サッカー・バー

神宮外苑 スタジアム通りに面したビルの2階にある、

Restaurante Carioca by R.Ramos (レストランテ カリオカ ルイ・ラモス)で

おなかいっぱい「肉」してきました。

注文したのは、シュハスコ 食べ放題セット   ¥3,800

1

100分食べ放題というコースで お肉は9種類。

陽気なおにーさんたちが席をまわって

 「牛のイチボでーす。いかがですか~」 と 好きなだけ切ってくれます

3_2

切ってもらったお肉は 各自 トング(とりわけばさみ)で受け取るシステム。

お店のHPからメニューを検索すると 食べたのは以下の9種類

 ・チキングリル
 ・ピカーニャ(牛イチボ)
 ・アウカトラ (牛ランプ)
 ・クッピン (セブ牛のコブ肉) 
 ・ロンボ(豚肉)
 ・コラソン(鶏ハツ)
 ・リングイッサ(ブラジルソーセージ)

2

チキン・ポーク・ビーフ、といろいろで しかもビーフは ふだん食べ慣れていない 珍しい部位も食べられて 満足でした。

Photo

サラダ 、サイド・メニューの ポテトフライや オニオン・リングなども

食べ放題です。

Photo_2

特に焼き立て あつあつの ポンデケージョが気に入りました。

自宅で市販のミックス粉で焼いたりするんだけど、全然味が違うし

もちもちの食感がまるで別物でした。あーん レシピ知りたいよぉ

Photo_3

「ポン・デ・ケージョ Pão de queijo」は「チーズのパン」のことですが、

江戸時代にオランダからもたらされた 「ポン」という名前をそのままパンという日本語として受け入れ、決して「ブレッド」に変わらなかったところが すごいですね。もっともフランス語が「パン」だったから日本では変化しなかったのかもしれません。

キャッサバでんぷん2に対しおろしたチーズ1の割合 らしいので かなり
チーズ・チーズしています。 キャッサバといえばタピオカの原料ですが

デザートとしてタピオカを食べる国々で、こういうパンを見たことがないのですが

東南アジアの国では 麺や米がふんだんにあるからなのかなぁ

1_2

お店のおじょうさんたちも ハロウィーンのコスチュームなのか

しっぽがついてたりして かわいかったデス

お店のURLは こちら↓

http://www.carioca.jp/

東京都港区北青山2-7-25 神宮外苑ビル2F

« フードアナリスト 4級講座 お昼休み中 | トップページ | コージーコーナーの学割 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/56031863

この記事へのトラックバック一覧です: カリオカ ラモス・ルイさんプロデュースのブラジル料理サッカー・バー:

« フードアナリスト 4級講座 お昼休み中 | トップページ | コージーコーナーの学割 »