フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「漢字の慣用音って何だろう?」 高島俊男著 | トップページ | 豚キムチ 青椒肉絲 学食ビュッフェでは こんな内容もベジタリアンメニューにできます »

2012年10月23日 (火)

ワセダビールを飲みながら 古代エジプトの書文字文化を探る講演のあと

稲門OBのオットがビールを買ってきた。

ワセダ大学エジプト考古学と京都大学の植物遺伝学とのコラボ・ビールとのこと。

Photo

ちょうど今日

「古代エジプトの書文字文化を探る:ヒエログリフの仕組と書記の世界」という

講義をきいたところだったので

ちょっとした偶然にうれしくなりました。

写真手前の象形文字は永井正勝先生のレジュメから

「ランシング・パピルス『書記職の賛美』」から

「それ(書物)はパンやビールよりも甘く。。。」とある神官文字(ヒエラティック)文章の聖刻文字(ヒエログリフ)翻訳文。

せんせーとっても興味深い講義でした~

« 「漢字の慣用音って何だろう?」 高島俊男著 | トップページ | 豚キムチ 青椒肉絲 学食ビュッフェでは こんな内容もベジタリアンメニューにできます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/55957611

この記事へのトラックバック一覧です: ワセダビールを飲みながら 古代エジプトの書文字文化を探る講演のあと:

« 「漢字の慣用音って何だろう?」 高島俊男著 | トップページ | 豚キムチ 青椒肉絲 学食ビュッフェでは こんな内容もベジタリアンメニューにできます »