フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

フードアナリスト 4級講座 お昼休み中

FA 4級講座 お昼休み中

今日は、フードアナリスト4級講座の講師をしています。

みなさん外にランチにでかけてます 状態です。

今日は いつもに増して キレイな若い女性がいっぱいで

ワタクシちょっとオヤジが入ってるのか とってもうれしいです。

キャンパスでみかけるお嬢さんたちとは、ひと味違った美しさです。 

2012年10月24日 (水)

豚キムチ 青椒肉絲 学食ビュッフェでは こんな内容もベジタリアンメニューにできます

豚キムチ 青椒肉絲 肉抜きでランチ

昨夜からちょっと食べすぎだったので

ランチは学食ビュッフェで ベジタリアン・メニューを自分で組み立てました。

豚キムチの豚抜き 青椒肉絲(チンジャオロースー)も肉抜きにして

好きな分量だけ取ります。

学食ビュッフェは 何を取っても10グラム12円、100グラムで126円

という価格設定です。 レジのところの計測用のハカリが置いてあって

レジスターと連動しています。 今日のところは フルーツも取っちゃったので

いつもより ちょっと重めで ¥400ちょっとでした。

でも 炭水化物を控え たんぱく質も控えめにしたので

なんとなく 体がすっきりしています。

2012年10月23日 (火)

ワセダビールを飲みながら 古代エジプトの書文字文化を探る講演のあと

稲門OBのオットがビールを買ってきた。

ワセダ大学エジプト考古学と京都大学の植物遺伝学とのコラボ・ビールとのこと。

Photo

ちょうど今日

「古代エジプトの書文字文化を探る:ヒエログリフの仕組と書記の世界」という

講義をきいたところだったので

ちょっとした偶然にうれしくなりました。

写真手前の象形文字は永井正勝先生のレジュメから

「ランシング・パピルス『書記職の賛美』」から

「それ(書物)はパンやビールよりも甘く。。。」とある神官文字(ヒエラティック)文章の聖刻文字(ヒエログリフ)翻訳文。

せんせーとっても興味深い講義でした~

2012年10月20日 (土)

「漢字の慣用音って何だろう?」 高島俊男著

漢字の慣用音について。。。

本書から一部引用させていただくと

「女人の女(にょ)は呉音である。女性の女(じょ)は漢音である。

 ところが、「ゆうべ女房がね…」と言った際の女(にょう)、

 呉音でも漢音でもない。

 無論唐音でもない。まして訓ではない」 。。

そう言われてみれば。。。の

慣用音についてです。

Photo

勉強になります。 学校の行き帰りに読みましたが ちょっと手ごわい

(というか、漢字がいっぱいで 真剣に読むと目眩がします)。

読み物としては とってもおもしろいけれど、記憶しきれるほどの少なさではなく

こんなにあるんですね~と びっくりです。

「漢字の慣用音って何だろう?」 高島俊男著

連合出版

ISBN:9784897722689

2012年10月19日 (金)

長い一日でした 朝:学食 昼:学食 夜:コンビニおにぎり

朝 6時に起きました

6時49分のバスに乗りました

8時10分に学校に着きました。

学生食堂で いつもの ¥200の朝ごはん定食を食べました。

Photo

今日の副菜は 「きりぼし大根」です。

明るい食堂では、体育会系のクラブの早朝ミーティングが行われていました。

Photo_2

授業を3コマ受けつつ ランチは学食のビュッフェで サラダ・ランチです。

きのこ入りナムル・ほうれんそうのゴマ和え・中華風糸こんにゃくサラダ

野菜サラダに青じそドレッシング・カリフラワーのクリーム煮

以上で ¥320弱でした。

Photo_3

グリーンホールで日本語の授業。今日はサブなので気が楽でした。

コンビニおにぎりを ぱくっと立ち食いしました。

以上、みんなⅠクラスの学習者さんでも読んで理解できる

忙しいけれどシンプルな一日でした。

ふう~。 明日も6時起きです。

2012年10月18日 (木)

桂林の お粥セット 貝柱のスープとプリプリ海老で ふぅふぅ

東武練馬駅から1分の「桂林」で お粥セット ¥850 満足してきました

3

あつあつのお粥は 広東風の とろっとろ より一歩米粒が残るくらい

スープは貝柱味。 ぷりっぷりのエビが ごろっと入って
きざみネギ入り。

Photo

点心は、ハルマキかシューマイの好きなほうが選べる。

大根の漬物、サラダ、デザートのミニ・アンニンドウフ つき

1 

外は雨で、ずいぶん涼しくなったなぁ。。。という天気でしたが
はふはふ 食べて うっすら汗ばむくらいでした

桂林のデータはこちら

http://sanko3ko.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-7a4c.html

2012年10月17日 (水)

大東ウォーク2012 参加してきました

大学主催のイベント 「Walk2012」に参加してきました

1

セレモニーがあって 太田学長、森田東松山市長のあいさつのあと、

朝9時スタート。

2

大学側の発表によると、学生、教職員、父兄、同窓生に加え
オープンカレッジ受講生ら あわせて、813人が参加したとのことです。

今日のピーターラビットくんは  ブルーのベストなしで応援に参加です。

3

普段はまわりが 若~いのですが

今日は 比較的 参加年齢が高めで 目立たずにすみました。

4

といっても、実は 参加申請するともらえる、おそろいのシャツがかわいいので
シャツが目当てだったのです。だもんで、やっぱり途中でリタイアしちゃいました。

うーん 19.2キロメートル 踏破できるようになるのは いつの日でしょうか~
抗癌剤ドセタキセルの副作用で いまだに長い距離が歩けないでいます。

でも いつの日か 全踏破したいなー 

これを機会に もうちょっと鍛えよおー と思ったのでした。

2012年10月16日 (火)

杭州料理の 水晶楼で 油淋鶏(ユーリンチー)定食 ¥700

ひさしぶりの外ランチ

Photo

東武練馬駅となりの 水晶楼にて 定食数種から ユーリンチーを選択しました。

予想していたより 多めの分量。 スープ(この日はトマトと卵の薄味スープ)

ごはん・ザーサイ・シューマイ 1 個 デザート がつきます。

2_2

以上で ¥700-

このあと 飲み物が付きました。

わたしはコーヒーを選びました。

3_2

最初に禁煙の有無を聞かれるので 店内で分煙しているようです

帰宅してから調べると杭州の家庭料理を食べさせてくれるらしい。

これは、ぜひ夜行って、紹興酒と料理 ためしてみなければ とおもいました

水晶楼 徳丸店

住所 〒175-0083 東京都板橋区徳丸2-3-1 徳丸スクエア1F

アクセス 東武東上線東武練馬駅 徒歩1分

営業時間 ランチ 月~金 11:00~15:00

土・日・祝 11:00~15:30

ディナー 17:00~23:00

休日 無休

2012年10月14日 (日)

大山商店街に 米粉パンの店 Sakura Bakery オープン

文化会館のはす向かいを工事中だったので
ずうーっと気になっていました。

9月21日のオープン以来、いつも繁盛しているようで とうとう行ってきました。

Sakura_bakery2

かわいい店員さんたちによると

「もちもちの食感を気に入ってくださる かたが半分くらい」

「小麦粉アレルギーがあるお子さんを持つおかあさんや

 食料自給率に敏感なかたなどが 半分くらいです」 とのこと

思ったより 「おいしいから好き」というかたが多いみたい。

私自身も もちもちの食感が気に入りました。

朝、ロースターでちょっとあぶって食べると
焼き立てのおもちのような風味です。

お値段的には、普通の小麦粉パンと そう大差なく

フードマイレージや食料自給率を考えると こういうお店、増えてほしいです。

Sakura_bakery1

区内にもう一店舗あるそうです。

お米の種類を変えて 味ちがい食べ比べ などできたら うれしいです。

サクラベーカリー

板橋区大山東町52-14

営業時間 9:00 - 20:00

お店のHP ↓

http://members.jcom.home.ne.jp/youza/5sakurapan.html

2012年10月13日 (土)

お値段は重さ次第。 学食カフェテリアのランチバイキング

大学の学食は2か所、5部屋ある。

5つがそれぞれ、違う団体のオペレーションだったりして、メニューが違う。

最近のわたしのお気に入りは「バイキング形式」でランチを提供している

生協食堂経営のお部屋。

1

ごはんは、きめられた分量を自分で計る

おかずは、好きなものを取って、すべて、重さによる均一料金だ。

ある日のメニューは チャーシュー入りチャーハン・サラダ・チキンの揚げ煮おろし添え・白身魚の野菜あんかけ・デザートなどで

¥529  デザートに「おからのドーナツ」など ずっしりしたものを取ったので。

2

また ある日は どうしても「甘いものが食べた」くて

購買部でフルーツ・サンドと 特大シュークリームを買って持ち込み、

野菜だけのおかずを買った。

野菜サラダ、トマトのオニオン・マリネ、ほうれんそうのゴマあえ、キノコ入りナムル  と野菜たっぷりで ¥264

もっとも フルーツサンドとシュークリームが ¥265 だから

あわせて ¥529 と 前回とトータルの値段は、ぐうぜん 同じ。

3

どちらの日も かなり満足のいくランチでした。 

こういう食べ方 たまにはいいですよ。

2012年10月12日 (金)

今朝の¥200朝ご飯は 温玉乗せ肉野菜炒め

今朝の¥200朝ご飯は 温玉乗せ肉野菜炒め

いつも 魚なので、たまには 若者メニューに 挑戦してみました
副菜は ひじきの煮物

2012年10月11日 (木)

日本語教室受講者募集 板橋区文化・国際交流財団情報誌「ふれあい」に

板橋区文化・国際交流財団情報誌「ふれあい」10月号に

日本語教室のお知らせが出ています

1

10月いっぱいまで 新入生の受け入れをする予定です

2

各教室、すでに授業は始っています。 参加はお早目にどうぞ

3

火曜日 金曜日の 夜コースは 

中国・インド・ネパール・アメリカ・シンガポール・ミャンマー・イタリアなど

各国の学習者さんが参加しています。

詳しいお問い合わせは

板橋区文化・国際交流財団 

FAX 03-3579-2166

e-mail : kkouryu@city.itabashi.tikyo.jp

まで。おまちしております。

詳しくは↓ ホームページをごらんください

http://www.itabashi-ci.org/int/japanese-learning/

画像は「ふれあい」170号から転載しました

2012年10月 9日 (火)

根津の かっこいい古民家料亭「吉里」 ちょっと遅れてアップです

1月30日に 友人2組と食事にいった 根津 よみせ通りの 「吉里」

詳しくはそのうち。。。なんて言っていて今になってしまいました 

Photo_2

この献立で、ひとり ¥5,000 でした。

1

2

3

主菜のせいろ蒸しは こちら↓の海鮮と もうひと蒸篭、牛肉のせいろ蒸しも

1_2

これで6人前の 半分の分量です。

2_2

薬味がいろいろ出て 楽しいです

Photo_3

かなり 大満足のところに 揚げ物 焼き物が出ます

Photo_4

Photo_5

シメのごはんは うな丼です

Photo_6

おともだちの H木さんご夫妻が常連さんだということもあって、たぶん

内容的にかなりのサービスだと察しました。

Photo_7

それにしてもリーズナブルでした。

Photo_8

指人形で有名な「笑吉」さんのおとなりです。

「吉里」

台東区谷中3-2-6

http://r.gnavi.co.jp/gabg600/

2012年10月 8日 (月)

学食のカレーセット サラダとみそ汁つき

風邪ぎみで、食欲がない時は カレーかな? と 学食のカレーセットを昼食にしてみました。

Photo_2

味のコメントは 体調万全のときに再度チャレンジしてからアップしますね

それでも完食しました。 学生むけなので、この内容で ¥360です。

最近の大学は。。。なのか本学の特徴なのか不明ですが
学生に勉強させるよう、教授陣も あの手この手で課題を出してくださいます。

3連休なのにずうーっと勉強してないと 授業についていけません。

女子大生やってるのも、かなりたいへんです。
同級生たちの体力がうらやましい。。。って言ってもセン無いことですので
できるかぎりの努力をしていくつもりです。 

2012年10月 7日 (日)

「未知なるミャンマー」 春日孝之著を読んで ビルマ料理を思い出した

この本を手に取ったのは 今年の2月初旬にビルマの友人にごちそうになった

彼女たちの手料理がおいしかったなぁ とおもいだしたから。 

Photo_2

 ボランティアで教えている

 区の文化国際交流事業団の

 日本語教室で

 知り合った 

 ビルマ人の友人が何人かいるので

 いっそう興味をそそられたのだ。

 内容は 最新ミャンマー報告

 首都はヤンゴンではなくネピドーだ。

 占い好き、未来志向の国民性など

 知ってオドロキがいっぱいだ。

 毎日新聞アジア総局長 日孝之 著

 「未知なるミャンマー」

毎日新聞社 

ISBN978-4-620-32136-3

今年の2月に ビルマ人の友人たちがごちそうしてくれた手料理の写真はこちら。

1_2

2  

総じて 穏やかで優しい人たち。 食は 少しスパイシーで かなり油っこい。

 「好きかどうかわからないので、食べる量も お好みで調整してください」 とスープだけの 器をわたされた。

 魚でダシをとったスープ。

「日本では 国の麺が手に入りにくいので、一番似ている そうめんをゆでたものです。 お好きなだけ取り分けて スープに入れ トッピングも

お好みでどうぞ」 とのこと

トッピングは 辛みを加える調味料、 酸味を加える レモン、

 コリアンダー (シャンツアイ好きの私は 大量投入 )それから

 Photo

 野菜のかき揚げ 

 「いろいろ作るけれど、今日は

  玉ねぎとコーンです」

 ゆでたまごの輪切り

  お招きを受けた仲間たちは

思い思いに 好みのスープ麺に 舌鼓。

友人のひとりが、「得意料理」と 言った カヤンチンティトゥーは トマトの和え物。

 これは わたしが   「食べてみたい」 と ワガママを言って リクエストしたものだったが、 「得意料理」と言った友人は

Photo

 本来 料理を作るような身分の人ではなかったので 

 「何が得意ですか」と聞いた わたしを思いやって 料理の名前を挙げてくれたのだなぁ と 

 今になってわかる。

 ほんとうに 優しい穏やかな人たちだ。

ミャンマーのお菓子がたくさん出されたのだけれど

 その中で 一番 気に入った 「バターもち」 

 店によって味がちがうらしく

 2種類 食べ比べてみたところ

より油っこいほうが 私は好き。

甘じょっぱい バター風味のぎゅうひ。 日本人には好きな人、多いと思う。

ごちそうはこのほかにも たくさんあったけれど

Photo_3

彼らの笑顔が いちばんの ごちそうでした。

機会があったら 訪れてみたい国のひとつです。

2012年10月 6日 (土)

成増の洞窟ピッツエリアでランチ Antica Trattoria Pizzeria La Grotta 2001

成増でランチ。 地下鉄の4番出口のすぐ近くに イタリア国旗を出して営業しているお店があったので メニューをのぞいてみた。

3種類のメニューからチョイス。パン、サラダと飲み物つきで 平日は900円。

2

貝柱のクリームパスタ。 カニとパプリカ(カラーピーマンのほう)いり。

色がとってもきれい。

サラダには パン粉がかかっている。 うわー!とっても南イタリア (^^ゞ

だとするとトマトのパスタも食べてみたかったなーと後悔。。。

店内もサッカーの切り抜きなどがピンナップされていて
ちゃあんと 窯がある。

これは期待できそうなので

夜、再訪して 「真のナポリピッツア」に近いかどうか ぜひ食べてみたいと、ひとり心に誓いました。

1

昼間は 窓のある明るい席があって、 個人的にはそちらが好みなのですが
店名にもなっている ”Grotta(洞窟)”っぽい雰囲気のスペースのほうが広いようで、今回は落ち着いたムードの席に案内されました。
夜はムードがあってよいのかもしれません。

ランチのドリンクはホットコーヒー以外が良いかもしれません。

ラ・グロッタ (La Grotta)

住所 東京都板橋区成増1-28-14 長谷川ビル 2F(おむすび屋さんの上)

営業時間 [火~金]11:30~15:00  18:00~23:00
     [土・日・祝] 12:00~16:00 18:00~23:00

定休日 月曜日

http://r.gnavi.co.jp/g597000/

ラ・グロッタイタリアン / 地下鉄成増駅成増駅

2012年10月 5日 (金)

今日から新学期 日本語教室

板橋区文化国際交流事業団 主催の 日本語教室は

10月5日から 開始です。
まだ申し込み 間に合います  お問い合わせ
申し込みは メール または FAXにて 板橋区国際交流事業団まで

kkouryu@city.itabashi.tokyo.jp

FAX: 03-3579-2166

火・金 コースは 18:30から 20:30までです。

今なら 「ひとっことも話せません」という同志がたくさんいます。

会話はなんとかなるんだけど 読み書きがいまひとつ

という人のクラスもあります。

2012年10月 4日 (木)

おいしゅうございます の 岸朝子さんの半生記 「岸朝子の命の食卓」

料理の鉄人で 岸朝子さんの「おいしゅうございます」がブームになって久しい。 

ときどき街でとんでもなく若い人が 「おいしゅうございます」と口にするのに違和感を感じていた。

Photo

たぶん、岸さんの素敵なものごしに 自分もかくありたいと真似しているのだろうが

「おいしい」「うれしい」「たのしい」「悲しい」「うらやましい」などを

「~しうございます」 と言うためには、その前後の日本語もバランスを取って使ってほしい。

紙皿 紙コップでカジュアルに食べるピクニックランチに銀のカトラリーを

出すようなもの。若い人のカジュアルな言葉遣いには 似合わない。

、「じゃあ、何と言うのですか」と真顔で聞き返される。

わたしは「おいしくいただきました」が 年齢相応だと思っているが
「いただきました」と言って不遜な相手には

「おいしく 頂戴いたしました」 が良いのではないか、と言っている。

「おいしゅうございます」が 素敵に聞こえるのは やはり言う人あってのことだろう。

その 岸朝子さんの料理記者としての半生記。

実はわたしは子供のころ、「ドリームランド」に遊びに行った際、偶然、声をかけていただいて、子供モデルとして「栄養と料理」に載せていただいたことがある。

本書を読んで、ちょうど岸さんが栄養と料理の編集長に就任なさったころ

と重なると知って、何となくうれしく思いだしました。

(↑これを私ごときが「うれしゅうございました」と言うのは やはり貫禄不足だろう)

「岸朝子の命の食卓」

読売新聞編集委員 知野恵子著

主婦の友社

ISBN978-4-07-284167-9

2012年10月 3日 (水)

いただきものの パイ さくさく mammies an sourire マミーズ アン スリール

おともだちの ご夫妻から いただきもので

 マミーズ アンスリールのパイ 

 1_3

グリルで1切れずつ あっためて

さくさくをたのしんでます。

人気のアップルパイの画像は お店のHPから転載しました(URLは下記↓)

Photo

http://www.mammies.co.jp/hp/index.html

2012年10月 2日 (火)

おにぎりの具 進化しましたよね  チーズカレーとか 炙りサンマとか

大昔 はじめて 「ツナ・マヨ」食べたときの感激ったらなかった。

ありえない というのは思いこみで けっこう 「ありえる」組み合わせって多い。

で、今日はこれ  「焼きチーズカレー 」おにぎり

Photo_3

とりあえず 食べ物に関しては 結構チャレンジャーなワタクシ

ちょっとカクゴをきめて 「あむん。。。」 あ、ごはんぽそぽそ。。。と思ったら

パッケージにちゃんと「温めてお召し上がり下さい」って書いてあった。

というわけで 再チャレンジを誓うのでした。

1

で、お店で 「チン」してもらったところ (10秒でした)
「つめたくない」けど 中心はあったかくない くらいの温度でした。

2

コンビニ各社さん いろいろ苦心して 目新しい具を研究されているようですが

やっぱり オニギリは定番が 食べ慣れていて好きかも。。。

2012年10月 1日 (月)

ゴーヤの かきあげは すっごく お奨め!!

我が家は 緑のカーテンとして ゴーヤを育てています 

昨夜の台風の影響で ゴーヤ全滅のもよう。。。なので全部収穫します

2

板橋区は 5年ほど前から 環境問題の一環として 区民に無料で
ゴーヤのタネや ゴーヤの苗を配っています。

おかげさまで 我が家は 今年の夏 エアコンは2回しか点けませんでした。

夏休み中の女子大生は 汗をかきかき うちわと 打ち水(風呂の残り湯)で
しのいだのでした。 ほめてー

1

ゴーヤは 玉ねぎといっしょに かき揚げにすると とびきり うんまい です!!

てんぷらの衣は 山菜や大葉のてんぷらを作るのと同じ要領で
うすーく 作るのがコツです。

さくさく しゃりしゃり で 天つゆなんてつけず、 そのまま生醤油がいっそうオススメ。 あまったら翌日 きざんでチャーハンの具にしてもいけます。

1_2

そろそろ秋風が立ってきたのに まだゴーヤが収穫できるかたがたは
ぜひ かきあげ おためしください

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »