フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« (今のところ)板橋区 ナンバーワンのクリームパスタ ガレリアgalleria | トップページ | 上野「韻松亭」 でひと足お先に、の秋を感じてきました »

2012年9月23日 (日)

感激しました!! オペラ王女イオランタ 演出:森山太 イオランタ:森美代子

NPO法人ヘラルドの会主催
NPO法人緑の街ミュージックフレンズ共催の オペラ
「王女イオランタ」を観てきました。

演出の良さもあって
小さな劇場ならではの親近感があって、、ピアノの伴奏のみで演じられた点も良かったです。観客もオペレッタのように途中で拍手をしたり、ちょっとした一体感でした。

1_2 
 音楽監督:アレクセイ・トカレフ   

 演出:森山 太   

 ピアノ:岩崎能子 (良かったです!!)

 イオランタ(レネ王の娘):森美代子(ソプラノ)
レネ(プロヴァンスの王):

  アナトーリィ・ワシーリエフ(バス)      (すばらしかった!!)

ボデモン(ブルゴーニュの騎士):

ワレーリィ・ミキーツキィ(テノール)
ロベルト(ブルゴーニュ侯爵):
  
ミハイル・ディヤーコフ(バリトン)
エブン=ハキヤ(ムーア人の医者):
  
ニコライ・シュムリョフ(バリトン)
マルタ(イオランタの乳母):
         天野加代子(アルト)
ベルトラン(門番):堺 裕貴(バス)
アリメリク(レネ王の従者):ワレーリィ・イスリャイキン(テノール)
ブリギッタ.ラウラほかイオランタの友人:
          小森美枝 小島百合子 タマーラ・サヴァリナヤ 平岡貴子

バレエ:アレクサンダープーベル

初演 は1892年12月18日、マリンスキー劇場(ペテルスブルク)
「イオランタ」は「くるみ割り人形」との 二本立て用に書かれた曲。

そんな雰囲気を味わえるようにと、 「くるみ割り」の場面も少しだけ見られる演出
(一昨年、パリオペラ座にてクリスマスに「くるみ」を観たときの写真↓)

1

生まれたときから、「ほかの人の目はみえている」ことを知らされず、幽閉状態で大切に育てられた、盲目の王女イオランタが体験する恋物語。

「こんな設定ありえなーい」という、つっこみ処満載の設定なのに、素直に感動できたのは、演出のうまさと、歌手のみなさんが芝居っけたっぷりなこと。

ややもすると、土くさいお芝居が美しい旋律とあいまって、素直に感動を届けてくれます。思わず「うるっ」ときて あわてて回りをきょろきょろすると

涙ぐんでる人がけっこういて、安心しました。

はっきり言って、オペラ観て感動したのは はじめてでした。

次回公演は 9月26日(水) 19時から 高崎シティギャラリー・コアホール

行って損はありません!!!

« (今のところ)板橋区 ナンバーワンのクリームパスタ ガレリアgalleria | トップページ | 上野「韻松亭」 でひと足お先に、の秋を感じてきました »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。高崎も大成功です(^-^)/
ロシア人アーティストも満足して帰国しました。

Хираока т さま
コメントありがとうございました。コーラスの美しさも びっくりでした。 いつか ヒラオカさんのイオランタをみることができるのでしょうか、楽しみにしています。
Доиさんのおさそいで知ることができました。 今後のみなさまのご活躍を蔭ながら応援させていただきます

王女イオランダ 感激しました
特に黒いスーツすがたの解説でさらに。セクシーでした。
ちなみに終了後御挨拶したのですが誰だかお判りでしょうか?
杉オペでお世話になりました。ことしもよろしく。次は何をなさいますか?
    たのしみです。

>橋本和子さん
本当に良かったですよね。(^O^)/
次は何かなぁ と 私も楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/55731512

この記事へのトラックバック一覧です: 感激しました!! オペラ王女イオランタ 演出:森山太 イオランタ:森美代子:

« (今のところ)板橋区 ナンバーワンのクリームパスタ ガレリアgalleria | トップページ | 上野「韻松亭」 でひと足お先に、の秋を感じてきました »