フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 神田味房 45名の貸し切り宴会 羊・粉モノ特集で | トップページ | 学食の 朝ごはん ¥200 プリフィクス100食 限定です。 »

2012年4月18日 (水)

プラハのあつあつパン TRDLO (タドロ)は バウムクーヘンの親戚かも?

【ハプスブルグ帝国、世界遺産とケーキの旅オーストリア11日間 その2】

3月11 日 プラハ2日目。

Photo_3

プラハ歴史地区を散策中、カレル橋のふもとに 気になるものを発見した。

パン屋さんの店先で 白いおひげのおじさんが 何かおいしそうなものを焼いている。

何なにっ? と寄っていってみると

パンのようなものを 金属の棒に巻きつけ 炭火で焼いているのだ。

あたりにたちこめる 甘~いかおり。 香ばしいかおり。

Photo

おじさんに 「これ何?」と聞くと

「タドロ」と聞こえた。

「いっこちょうだい」「あっちでお金はらって」と おじさんはお店の入り口を指差す。

1

お店の中に 「TRDLO 50」 と書いた札が出ていたので

「ふうーん たぶん トゥルドロ って発音するのかな?」と思ったが
何度聞いても 「タドロ」に聞こえる。

こんがり焼けていて アーモンドシュガーがまぶしてある。

あつあつで ほどよい甘さ。 パンというか素朴なお菓子というか。

3

街中で こんな屋台もみかけた。

こちらは ながーく焼いて 切って売っていた。 こちらでも50クローネ

¥200 ちょっと ぐらいの値段。
たぶん 観光客向けの値段だと思われます。

カレル橋のたもとのお店は

KRUSTA Staroceske TRDLO と書いた紙ナプキンで包んでくれました

ひょっとしたら バウムクーヘンの原型 オベリアス(Obelias)ってこんな感じだったのかも。

この旅行記の続きは ↓をごらんください

http://sanko3ko.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/ern-orel-3772.html 

« 神田味房 45名の貸し切り宴会 羊・粉モノ特集で | トップページ | 学食の 朝ごはん ¥200 プリフィクス100食 限定です。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

甘いもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/54504245

この記事へのトラックバック一覧です: プラハのあつあつパン TRDLO (タドロ)は バウムクーヘンの親戚かも?:

« 神田味房 45名の貸し切り宴会 羊・粉モノ特集で | トップページ | 学食の 朝ごはん ¥200 プリフィクス100食 限定です。 »