フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ポーク竜田揚げ きんぴら ランチ | トップページ | 「破天荒」の担々麺で ほっとひといきランチ »

2011年12月 1日 (木)

オぺラシティーで 毎年恒例 東京フロイデ・日本フィルハーモニー交響楽団の第九を聴く

毎年恒例 

東京フロイデ合唱団・日本フィルハーモニー交響楽団・小松長生指揮の第九

今年は オペラシティコンサートホールで でした。

Photo

ホールの音響の違いか 小松氏の意図が違うのか

昨年とうって変わって、エネルギッシュな というか ずいぶん速くて大胆な
1.2楽章。。。と思いきや 一転

「あー第九って 宗教音楽だったのかぁー」と しみじみ感じた後半。

特に合唱の前は 高くたかーく天に昇っていくような音が
ホールの三角の天窓に吸い込まれていくようで
ちょっと涙が出てしまいました。

毎年、四谷のメサイアコーラスで幕を開ける わたしの アドヴェントですが
今年は聴きにいけず、この第九が クリスマスシーズンの最初の音楽になりました。

« ポーク竜田揚げ きんぴら ランチ | トップページ | 「破天荒」の担々麺で ほっとひといきランチ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/53379921

この記事へのトラックバック一覧です: オぺラシティーで 毎年恒例 東京フロイデ・日本フィルハーモニー交響楽団の第九を聴く:

« ポーク竜田揚げ きんぴら ランチ | トップページ | 「破天荒」の担々麺で ほっとひといきランチ »