フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ヤマボウシの実 ころん | トップページ | 句会の前に 中華ランチでおしゃべり ¥600のランチは貴重 »

2011年10月 2日 (日)

チュニジアツアー回顧録 その1

2010年 2月9日から17日まで チュニジアにツアーで行ってきました。

その時の旅行記が整理されていないので 今さら日記 ぽつぽつ書いていきます。

**********************************************************************

1

2010年2月当時は まだ革命前 ベンアリ政権時代です。

1_2

海の対岸はイタリアのシチリア島です。古代ローマ時代 ここはローマ人の力が及んで
いたのだなぁ と 遺跡を見ると そう思います。

1_3

子供たちは とっても人なつっこく、でもちょっぴりシャイです。
いろんな民族がまじりあっているのだな、と感じますが
もともとはベルベル人の国。 ベルベル人って有名な人は サッカーのジタン選手ですね。

1_4

フランス統治が長かったので、フランスパンがおいしいです。

イスラム教徒としての戒律はゆるめ、しかもキリスト教徒も昔からいるため

女性もへジャブ(頭を覆う黒い布)をかぶっている人は 都市部には めったにいません。

異教徒の我々は もちろん 昼からワインを飲みます。

1_5

マーケットの肉やさんです。 もっとショッキングな写真を撮りましたが自粛。
(ひつじさんのアタマがずらーっと並んでたり。。。)

1_6

内陸部には もちろん砂漠があり、ラクダにも乗れまます。

Photo

首都チュニスは大都会でした。 
新市街は近代化が進んで 一部東京と、そう大きく変わらない、
おもしろ味の少ない都会? と思いきや

旧市街に入ると 一転 庶民の生活がうかがえるところがありました。

チュニジアは今、どうなっているのでしょう?

« ヤマボウシの実 ころん | トップページ | 句会の前に 中華ランチでおしゃべり ¥600のランチは貴重 »

想い出し旅日記 昨年の今は」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/52887124

この記事へのトラックバック一覧です: チュニジアツアー回顧録 その1:

« ヤマボウシの実 ころん | トップページ | 句会の前に 中華ランチでおしゃべり ¥600のランチは貴重 »