フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

鮎の釜めしをフレンチ流で コムダビチュード続報

フードアナリスト協会の4級講座で、講師をしたあと、同期の2人といっしょに
三宿のコムダビチュードで「おつかれさま会」。

Photo

ハウスワイン白(グラス)
グリーンアスパラのポタージュ、地鶏ささみのカツ仕立て

Photo_2
仔牛じん臓のポワレとズッキーニのフリット、オランデーズソース
季節の釜めし

鮎の骨と肝でスープをとり、肝は肝バターにして、身を燻製にした鮎
それらを使って炊き上げた釜めしに、水菜を混ぜ込んで。

Photo_3  

チーズ2種 ピエダングロワを黒糖の焼酎に漬け、桜の葉でつつんだもの

Photo_4

桃のスフレ
エスプレッソ

以上で ひとり 5,000 とちょっとでした
今回も ものすごいコストパフォーマンスだなーと感心しました。

お店のホームページは こちら ↓
http://www.jalouse.jp/cdh/

住所    154-0001 世田谷区池尻2-7-4 ナオミアパート1階
電話    03-3487-7686(Fax共通)
営業時間  ランチタイム    11:30~14:00(L.O)
      ディナータイム  18:00~21:30(L.O)
定休日   火曜日、第3水曜日

2011年8月30日 (火)

なす味噌としまほっけの定食 弥生軒のランチで一句

日本語教師の同僚が 好意で俳句の勉強会を開いてくれている。

今月から参加させてもらっている。

まず、ランチではらごしらえ。

Photo

会場の近くの「弥生軒」で。 なす味噌としまほっけの定食 ¥780-

Photo_2

ほっけ焼きに だいこんおろし

Photo_3

ナスの味噌炒めは かりかりっ のピーマンと豚肉入り。 上に白ゴマが ぱらっと。

大盛りのごはんも すべて完食。

おなかをぽっこりさせて ひねる一句は 。。。

お題は「秋刀魚 と ホオズキ」

できばえは 言わぬが花。

お店のHPは こちら

http://www.yayoiken.com/

2011年8月29日 (月)

念願かなう コムダビチュードの桃のスフレ

三宿のコムダビチュードで 念願のスフレを食べました!

2

3月に大勢で「初コムダビ」をした際、仲間のひとりがレモンのスフレを注文し

それがおいしそうだったのです。

3

その際のお料理の様子は こちら

おなかいっぱいなのに 「桃のスフレ」をたのんでしまいました。

1

日本人の「食」のキーワードのひとつが 「ふわふわ」と「卵」だよね~という
話をしたばかりだったので、とってもタイムリー

お料理、チーズなどについては あす 改めて書きます 

お店のホームページは こちら ↓
http://www.jalouse.jp/cdh/

住所    154-0001 世田谷区池尻2-7-4 ナオミアパート1階
電話    03-3487-7686(Fax共通)
営業時間  ランチタイム    11:30~14:00(L.O)
      ディナータイム  18:00~21:30(L.O)
定休日   火曜日、第3水曜日

2011年8月28日 (日)

お久しぶりの イワモトQ

お久しぶりの イワモトQ

2011年8月27日 (土)

上海厨房 えびと野菜炒め

上海厨房 えびと野菜炒め

¥680
塩 化調味…あああ、おしい...

スープも胡椒が利いておいしかったんだけど

味の素、もうちょっとだけ控えてくれると とうれしいなぁ

でも、お姉さん 感じ良かったし,

今度は別のおかずに挑戦してみよう

浮間船渡 駅のガード下です。

2011年8月26日 (金)

デニーズでお茶してます

デニーズでお茶してます
フレンチシュクレ
あずき

2011年8月25日 (木)

船宴 chuan(2) yan(4) は中国の宴 水上花柳界があったらしい

フードアナリストの勉強で 今 中国の宴会あれこれを調べている。

興味をもったのは 「船宴   chuan(2) yan(4)」。

船の宴会と聞いて わたしがイメージするのはPhoto_5

Photo_2 

Photo_3 

こーんな感じだけれど、 現在の豪華客船の宴会も 「船宴」には違いないが
昔の中国の 舟遊びは もうちょっと趣があったらしい。

「飽食終日宴会奇譚」  南條竹則 著  
  日本経済新聞出版社ISBN978-4-532-16714-1
によると

江南の水郷地方では清の時代水上花柳界があった。

その存在を伝える
「呉門画舫録」 という名の 蘇州の名妓カタログがある。

舟に船娘(せんじょう)と呼ばれる 芸者さんがいて、その人が料理を作り
もてなしてくれたらしい。
風流ですね。

現在の中国は こんな感じ 絶景の桂林の河下りPhoto_11

2

こういう船で行く。 船尾に厨房設備があって、料理を楽しみながら天下の絶景見物ができ、たいへん結構なのだが。。。。

1

野菜の切れっぱしなど、調理しながら ぽいぽい河に捨ててる。。。

あーあ 桂林は当分 世界遺産への登録はないなぁ

2011年8月24日 (水)

ハッピーロード大山「中華 好味来」で ¥600でランチ宴会 

昨日は板橋区国際交流事業団の日本語教師養成講座の同期有志でランチ。

ハッピーロード大山の「中華 好味来」にて。

ここは以前、韮菜盒(じゅうつぁいほぁ) は中国北部のスナックで書いたお店の本店。

8人で行って2階の回るテーブルに陣取り
「ランチ、1番から5番まで1つずつ。 1・3・5をもうひとつずつ」とオーダーして全員で ぐるぐる回して食べました。

2

牛肉と玉葱炒め
鶏肉の黒酢(酢豚風)
ナスと中華味噌炒め
マーボ豆腐
豚肉と野菜の四川風炒め

3

と、たっぷり食べて ライス大盛り・たまごスープ・大根サラダ・アンニンドウフ 付で

ひとり¥600 って破格です。

1

大勢で行って ランチをシェア っていうのが良いみたい。

味濃いめ・化調ちょっと使用・アンニンドウフはパウダーの硬め甘めで余計なフルーツなし
ごはんも硬めでかけごはんに良いタイプ。
また、みんなで来たいな~

ただし、お店はかなり繁盛していて、タイミングよく 2階の回るテーブルに座れるかは
ちょっとギャンブルかも。

中華 好味来
板橋区大山町30-11
03-3958-8090

2011年8月23日 (火)

ゴーヤの実はぜた 散歩の途中

ゴーヤの実はぜた 散歩の途中

2011年8月22日 (月)

稲毛屋は備長炭使用 ときわ台 もくもくの 焼き鳥やさん 

3_4 

(写真はお店のかたの了承を得ています)

近所の焼き鳥やさんの双璧は ここ 稲毛屋さんと 板橋区役所前の 鳥新さん

レバーとジャンボ串は 鳥新。 それ以外は ここ稲毛屋さんが 好み。
一番好きなのは 「イカダ」なのだが 今回は売り切れ? 残念。

2 

今回は「レバー、ちょっと小さめだから1本おまけしとくよっ!」と トクしちゃった。

あつあつが食べたくて、「夕飯は8時でいいよ」という声を無視し
7時前に ワインで「かんぱーい」した。

稲毛屋

TEL 03-3960-2897
住所 東京都板橋区常盤台3-23-8

日曜営業・売り切れ終い(早い時は6時で 何もないことも)

大きな地図で見る

2011年8月21日 (日)

ココイチ カレーで おひるでした

ココイチ カレー

オムたま チーズのっけ です

一人前が「ちょっと多い」って感じてしまったのは
食が細くなっちゃったのかしら?

2011年8月20日 (土)

お昼は回鍋肉 浮間船渡の味亭 タクシー運転手さんのたまり場?

お昼は回鍋肉
ふらっと入った 町場の中華屋さん

周りは タクシーの運転手さんとおぼしき おじちゃん達が5~6人

ホイコーロー定食 ¥650-

よくある町の中華屋さんで ホイコーローとチンジャオロースーとマーボードーフが
同居するメニューだったので シェフの出身地がいまいちわからないけれど

ひょっとして辛いかも?って予感がしたので

無難なホイコーローにしてみたいのですが。。。

今までで食べた中で 一番 テンメンジャンの味がしない、辛~い ホイコーローでした。

これはこれで おいしくいただきました。

たぶん 夜、1杯飲みながら。。。が 楽しいのかもしれませんね。

Photo

味亭
03-3965-0289
浮間 4-31

2011年8月19日 (金)

秋は 早起きして語学! 早朝語学講座 受講生募集

Photo_3

朝活! 早朝語学講座スタート! 

[中国語・フランス語・英語]語学の勉強をしたいけど、会社帰りだと時間が取りにくい方。
早朝の時間を活かして、出社前の語学講座はいかがでしょうか?

頭をウォームアップしてから、仕事のスタートをして下さい。
入門者向けの語学講座で、各講座ともに語学の検定試験合格を目標としております。
成果地点を設定することで、ただ単に語学教室に通っているということを無くします。

はじめて語学講座に通う方でも、安心な低価格!1時限あたり1000円~1200円とリーズナブルな価格設定です。
語学の勉強をしたいんだけど費用が心配、通えるかどうか心配と思い方、この機会に語学の勉強スタートしませんか?

1.朝活!早朝講座⇒6:30~8:00(2時限)出社前の時間を有効活用!
2.検定試験合格が目標!! 初心者の方も歓迎!
3.リーズナブルな価格  1時限 1000円~1200円!
4.これからはじめる。語学の入門者向け講座
5.会場へのアクセスが便利! 大手町、新宿、渋谷、池袋 電車で20分圏内!【有楽町線 麹町駅まで3分、半蔵門線 半蔵門駅まで3分】

くわしくは日本フードアナリスト協会HPを ごらんください  http://www.foodanalyst.jp/gogaku

中国のスープに関して調べています

2

中国料理のスープについて調べている。↑は広州の海鮮レストランにて。

自分が食べた 忘れられないスープといえば

Photo

↑ 冬虫夏草 と 家鴨(あひる)の丸 が入ったスープ

日本人のわたしは、ついついコースの最後に 何かスープでも。。。となかば形式的にスープを注文しているけれど
中国の人は もっと積極的にスープを食べている。

ちなみに上記の冬虫夏草のスープは、私の体調を気遣って友人のC氏が前もってレストランに予約しておいてくれたもの。

↓ こちらは 横浜中華街 同發別館 で食べた 広東風冬瓜の丸蒸しスープ

Photo_2

なぜスープに興味を持ったか、というと 中国の宴会料理について調べてみると

何度も何度もスープが出てくるから。。。。奥が深い。。。

2011年8月18日 (木)

すぐ使える仕事英語 関栄介さんの本

フランスのキッチン用品メーカーL社でごいっしょだった

関 栄介氏の著書 「すぐ使える仕事英語」

うんうん、そうそう ! とうなずきながら読んだ。

Photo_5

営業の最前線に立って がんがんお仕事していた関氏と違って
わたしはバックオフィスでデータを分析する仕事。

 関氏から
「さんこさーん。このデータどうやって出すの~?」って言われて

「はい はーい」 と出してるだけだったので 
気のいいおっちゃんだと思っていた。

へえー関さんって こんなに偉い人だったんだ~ と 今になってソンケーしている。

しかもこの本には詳しくは書かれていないが、上層部との意思の疎通が必要なため

ある程度は全員英語がなんとかなった、我々バックオフィスのメンバーと違って

関氏が束ねていた営業部隊は、ほとんど「英語はちょっと。。。」の人が多かった。

あたりまえだ、お客さんは日本人なのだから。求められるのはより多く売る技術だ。

ただ、こういう部下たちに外国人トップの考えを伝え、下の報告を上手にまとめて上に伝えるには、語学だけじゃないテクニックが必要だったのだなぁ。。。と
今になって、そのご苦労に思い至っている。

グローバル化が叫ばれている今、何でもできないより、出来たほうが良い。
この本を手にとって 社内英語公用化への対応、 外資への転職 などへの

「すぐ使える 仕事英語」の  勉強をはじめられると良いと思う。

2011年8月17日 (水)

修道士の頭 という名前のチーズと キノコの名がついた道具

暑いですね。 日中はだらだら汗が流れます。
こんなときは 涼し~い 場所を想像しましょう。

そうよ、スイス! と 昨日焼いた自家製パンがあったので
ハイジの気分で おうちピクニック。
昼だし、気分はハイジなのですが 本体はただの酒飲みおばばですので
缶ビールも ぷしゅっと開けちゃいました~。
ビールのアテはチーズでしょう。

スイスの連想で 「テットドモワンヌ食べたいな~」と思いつき
さっそくネットで検索しました

楽天のサイトから画像転載しました。

Photo

http://item.rakuten.co.jp/order-cheese/3348-k/#3348-k

TETE DE MOINE テットドモワンヌ は 「修道士の頭」という意味。

もともとは大修道院であるBALLELAY(ベルレー)において
修道士たちの手によって作られていたチーズで オリジナルの名前は
『BELLELAY CHEESE』ベルレーチーズと呼ばれていて、
1192年の修道士の記録に、このチーズについての記述が見られる。
もともとは一つが5キロ以上するような大型チーズだった。

その後、修道士が近隣の農家に製造法を教えて、作る事を許可し、年貢としてチーズを納めさせていた。
毎年11月11日聖マルタンの日に、修道士の頭数分のチーズを納めさせていたところから
1800年頃から「修道士の頭」という意味の ETE DE MOINE テットドモワンヌが このチーズの呼び名になった。  

1856年パリで開催された見本市で賞を貰った事から知名度が全国区になり
2001年にAOC(原産地統制呼称)を取得した。

Photo_2

また、このチーズを美味しく食べる上で欠かせないのが
ジロール(きのこの名前)と呼ばれるチーズ削り。
これは、最近になって開発された。
1981年にジュラ地方に住むnicolas Crevoisierさんという人の手によるもの。

この道具で削ると 薄く削られて、くるくると丸まったチーズが まるで
ジロール茸のようだから、この名前がついた。
日本人にはカーネーションとか花に見えるが。。。

Photo_4

画像は下記サイトから転載 ↓

http://lepre.jp/new.cgi?MODE=1&PAGE=27&SEL_YY=09&SEL_MM=02&SEL_DD=12

このジロールにより 薄くきのこの形に削ることにより
ほろほろと口でほどけ、強い香りや個性的な刺激味が弱まり
チーズ本来のミルクの味や 塩分が楽しめる。

Photo_3

パーティープラトー かわいい!
http://www.rakuten.ne.jp/gold/order-cheese/plateau/p10.html

連想しているうちに、食べたい感が高まったが、
なんか、さかんに安売りしてる。。。
よくよく調べると
フロマージュ専門店「フェルミエ」さんによると、乾燥しているヨーロッパと違って、
高温多湿の日本における このチーズの賞味時期は春まで。
それ以降は べたべたしてきて、ジロールで上手に削れないとのこと。

そっか~ 秋まで待ちなさいね、ということなのね。

それにしても ジロール (チーズ削りのほう) 欲しい!!

2011年8月16日 (火)

浪花家総本店のたいやき 江戸鯛焼き御三家って誰が言い出したの?

大昔、外を恐竜が歩いたほどの大昔、麻布四の橋に住んでいた。

総合商社で営業のアシスタントをして、たいそうな給料をもらっていた。
今思い出すと「ありえない」。 
あのころの年収で、今でも立派に暮らしていける。
なにしろ入社1年目の冬のボーナスが 国家公務員として20年以上真面目に働いていた父親と同じぐらいの額だったのだ。

ああ、、、バブル前。

2

それでも「お給料たりないっ」とわがまま娘は、
六本木でサパークラブ(懐かしい!)を経営していた叔父を時々襲って
お小遣いをせしめていたりした。
ああぁ。。。若気のいたり。
(親にはナイショだったが、もう時効だろう)

さすがにお小遣いを無心に行く時はタクシーなどという贅沢消費はしない。
とことこ 麻布十番商店街を抜け、芋洗い坂を上っていくのだ。

その道中に浪花家総本店があって、夕方 早めの時間だと まだ店を開けていた。
昔は 地元の人を相手に 地味~に商売をしているようだったので
並ぶなんてことなく、いつも あっさり買えた。
それより あんまり商売熱心じゃないらしく 開店時間が不定期で短かったように思う。

Photo

1個買って はふはふ お行儀悪く ほおばりながら芋洗い坂を上ったものだ。
(当時はケヤキ坂は十番に通じていませんでした)

なつかしの タイ焼き。 
あいかわらず しっぽの先まで あんこたっぷり。
お店が移転して 立派なビルになった。

この文章を書こうとしてデータ検索してみると

「浪花屋総本店は江戸鯛焼きの御三家の一つ。
(「麻布十番 浪花家総本店」、「四谷見附  わかば」、「人形町 柳家」)」
 
とか。 誰が決めたの? 知りたーーーい。 出典が見当たらない。
 wikiに誰かが書いたのが始まり。。。っていう真相じゃないの?
 
「柳谷」あらため「根津のたいやき」は? 柳谷さんののれん分けだから数えないの?

「創業1909年(明治42年)、「およげ!たいやきくん!」のモデル」

Photo_2

って これも裏付けが知りたい。 

モデルも何も、歌ができたであろう当時、タイ焼きなんてどこにでもあったのに。

作詞家の佐藤 寿一さんが この店でタイ焼きを食べながら歌詞がひらめいたのか

作曲家の高田 ひろおさんが この店でタイ焼きを食べながら曲想を得たのか

歌手の子門真人 さんが。。。歌唱法を考えたのか

それとも「ひらけポンキッキ」のプロデューサーが。。。以下同文。。。
http://kirei.xsrv.jp/archives/_dvd_cd/_33/
(レコード画像も)

ま、何にしても ひさびさのたいやき なつかしかった。
1匹 ¥150-

浪花家総本店 (なにわやそうほんてん)
東京都港区麻布十番1-8-14
03-3583-4975

営業時間 10:00~20:00(但し店内飲食は11:00~)
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日) 第三水曜日

http://www.azabujuban.or.jp/shop/food/1403.html

2011年8月15日 (月)

アメリカ人のテーブルマナー どうしてフォークをもちかえるの?

テーブルマナーについて調べている。

ナイフ・フォークの使いかたで

「なぜ アメリカでは フォークを右手に持ち替えて食べるのだろう?」と
ふと疑問に思って調べてみたら

複数のブログで 「ドイツからマナーを学んだから」という記述があった。

2

アメリカ独立は1776年
憲法制定は12年後の 1787年

そのころ 国家としてテーブルマナーを学びなおすため
かつての宗主国 イギリスではなく ドイツに人を派遣した。

当時のドイツは 3代皇帝 ヴィルヘルム二世 
(フリードリヒ・ヴィルヘルム・ヴィクトル・アルベルト・フォン・プロイセン
  
1859127日 出生) が即位したところ。
9代プロイセン国王でもあるヴィルヘルム2世(在位17868-179711月)は

逆子で難産で生まれたためか、生まれつき左足、左手が不自由だった。
そのためヴィルヘルム二世は フォークを右手に持って食べていた。

宮廷中が、その方式に倣ったため、学びに来ていたアメリカ人は、
それが正しいマナーだと思い母国に持ち帰った。。。

ドイツでは、ヴィルヘルム2世退位後のテーブルマナーは、従来の英国式に戻った
というのだが
 。。。

う~ん ちょっと マユツバっぽい。

だって、ピルグリムファーザーズは 英国式マナーを子孫に残さなかったのか?
たった1代で マナーを学びなおさなければならないほど
忘れちゃったのか?

しかもドイツ宮廷に派遣された なにがしは(この人の名前が調べきれていないのだ)

外食する、ってことはなかったのか?

ただ単に アメリカ人が楽なやりかたに勝手に換えた、ってわたしは勘ぐっているけど。

この話 きちんとした裏付けの記述がどこかにあるのだったら
ご存知のかた、教えてください!! 

2011年8月14日 (日)

山人双果 ま夏でも香りが楽しめる金柑

かんきつ類、とりわけ 柚子やかぼす 金柑が大好きな我が家では

まなつの この季節でも キンカンの風味が楽しめる

老松の「山人双果」がおきにいり。

Photo

甘すぎるという欠点はあるものの、お茶うけには良い。

飴炊きにしてある、その飴の味が良いように思う。

キンカンの良い香りで ちょっぴり涼しく感じたりする。

胡桃の季節になると 胡桃のあめがけ と2種類が箱に入る。

2011年8月13日 (土)

ミシュラン「お値打ちビストロ」の恵比寿 エピ 鴨のコンフィとラム 付け合わせもたっぷり満足ランチ

ミシュランの「ちょっと気になる東京のフレンチ」ガイドブック Bonnes Peties Tables で

コストパフォーマンス高しの印 「ビブグルマン」マークがついたレストラン

恵比寿の五差路近くの エピ(E’pi)。

Photo_2

PARIS BISTRO の味 骨つき鴨もも肉のコンフィ (アラカルトでは ¥1.980)

グラスシャンパーニュつきの¥2,700のコースで

Photo

メインを 好みのものと交換してもらう という狼藉をはたらいて

(勿論 メインの差額追加料金とアラカルト対応のためサービス料がプラスされます)

Photo_3

ノルウェーサーモンの軽い燻製 サラダ仕立て
(アラカルトでは¥1.680のもの コースでポーション少なめなのかも?)

若いくいしんぼう友達との楽しいおしゃべりと たっぷりのランチでした。

2日前に予約が取れて開店同時に滑り込んだのですが、その後、

外のテラスまで、あっという間に満席になりました。

Photo_4

Rôti d' agneau  ロティ ダニョー
とってもジューシーな仔羊のロースト にんにく タイムの香り (アラカルトでは ¥1.980)

Photo_5

このほかに

  本日の前菜 ・スープ ・本日のメインディッシュ(バゲット付き)・デザート
で ¥1.980のコースがあって、 この日はメインが

ビーフステーキだったのでメインが好みにあえばこのコース かなりお値打ち。

好きなものを、好きなように楽しむことができ 真夏の暑さを忘れる快適ランチでした。

次回は夜、ムール貝をおなかいっぱい食べに来ます。

Le petit restaurant epi フレンチ / 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

2011年8月12日 (金)

お江戸「つる屋」ではインスタントみそ汁の素を販売 みをつくし料理帖 「心星ひとつ」

大のお気に入り 高田郁さんの

 「みをつくし料理帖」最新刊 「心星ひとつ」 

あああっ。。。そうなったか。。。 はぁ~。。。。Photo

まだ読んでいらっしゃらないかたに 
ネタばれになっちゃうので
これ以上は書きませんが。。。

それにしても、お弁当といっしょに 
インスタントみそ汁の素まで 売り出しちゃう
澪ちゃん ってすごいアイディアです。

あっち立てれば こっち立たず

あれも欲しい これも欲しい

働く女性はいつの世も どっぷり迷うのです

はぁ~。。。 次刊が待たれます。

澪ちゃん がんばれ!!

 「みをつくし料理帖」最新刊

「心星ひとつ」 高田郁著
角川春樹事務所 ISBN978-7584-3584-0

2011年8月11日 (木)

オステリアスゲロ で クリーム味パスタのランチ

赤羽橋近辺に用事があったので ランチは オステリア スゲロ (osteria sughero)で

ここ1年ぐらい行っていなかったうちに ランチメニューに変化があった。

1

↑ (きのこと貝柱のクリームパスタ)

パスタランチ ¥900 は 飲み物別になったらしい。 うーん残念。。。

パスタランチは 毎日3種類 トマト味・ペペロンチーノ味・クリーム味 

 毎日日替わりで具がかわる 

クリーム味のソースのおいしさは

わたしが食べた東京の数あるイタリア料理店、パスタ屋さん の中でも1.2を争うと思う。

サラダの塩気も しっかり強くて 好き。

2

毎週一回のペースで通っていたころは 

¥200の追加で食べられる、ドルチェが大当たりすることもあったのだけれど

流石にこの季節では ランチには焼いたケーキはありませんでした。

この店のボネは最高だと思うのだけれど ランチでは1回しかめぐりあっていない。

ボネが食べたいです~

オステリア スゲロ (osteria sughero)

東京都港区東麻布1-24-6 麻布ハイツ 1F
TEL 03-3586-8270

都営大江戸線「赤羽橋駅」中之橋口から徒歩2分
営業時間 11:30~14:00 18:00~23:00
定休日 月曜日+α(不定休)

2011年8月10日 (水)

伝統文化と和食のこと 勉強したいかたにおススメ 北浦和 二木屋

昨日に引き続き 二木屋について

今日は 食べたもの中心でいきます。

気に入ったのは 昨日も書いた ごはん・ごま豆腐・ひんやり冷たい炊き合わせ です。 (炊き合わせ)↓

5

.

お献立は以下のとおり これが一番お手軽な「好百々(こもも)」コース

おひとり ¥2,900 税別 です

Photo_4   

                                             

1_32_3

.

最初の箸付と小鉢 前菜 は 
黒の手付の台で運ばれてきます。
ごま豆腐(胡麻豆富)のとろんとした

のどごしが 嬉しくて、お行儀わるく お出汁にもちょっと口をつけちゃいました。 
前菜のほうずきの中に トマトジュレを入れたミニトマトが射込んで

ありました。

.

3_2

.

お椀は かにしんじょ(蟹進丈) 青い柚子の香りが涼しいです。

焼きナスを 翡翠に仕上げるプロの技、どうやるのでしょう?

わたしはいつも きちんと加熱すると黒~く仕上がってしまいます。

お椀が たっぷりの量で、ここでかなりおなかがいっぱいになります。

.

4_2

.

その分、おつくり(造里)
あっさり。

鮪の赤身を3切れ。ごまだれをかけ
ツマも ワサビとタデが すこーし。

.

「赤身の敷きづまは食べない」のが

マナーとは知ってはいても

敷いてあると気になってしまうので

こういう配慮というのは

いっそ、さっぱりしてありがたいです。

.

この後は最初の写真の 冷やし煮物が出ました。

.

私たちは車で来たので お酒が飲めず、その分ばくばく食べてしまったので

サーブのかたが たいへんだろうな とお見受けしましたが

ゆったり にこやかに供してくださって 楽しく食べることができました。

.

2_4 強肴はてんぷら(天婦羅)盛り合わせ

.

天つゆの他に 大粒の岩塩が出て

「お好みでどうぞ」。

.

出汁の味は お椀で堪能したので

半分は岩塩でいただきました。

.

同じタイミングで 籾殻竈焚きご飯

と 赤出し も出て

「なるほど お酒を飲まない客は

 てんぷら定食にするのね」 と

このサーブの仕方も親切だな

と感心しました。

.

ごはん 再度しつこいですが書きます。

おこげもあって、香りよし、味よし、硬さよし でした。

ただし、私の好みは 平均よりかためでもっちりが好きなほうです。

.

6_2

甘味 はプルーンののった あんみつ と 五家宝。

.

おひるの営業が閉まる3時ぎりぎりまで ゆっくりと過ごさせていただきました。

.

サービスもゆきとどいて良かったのですが、特に素晴らしいなと感じたのは

レジのところにいらした紺のワンピースに白いエプロンの年配の女性。

どんなに急いでいても、お客さんへの対応が ゆっくりなのです。

なのに作業が早い。 

コツを知りたくて観察していたら、「タメ」らしい

と気が付きました。 最初に客と目をあわせて「にっこり」。

最後におじぎをした後「にっこり」して まだ「溜めて」います。

そして次に移る。 時間にして、わずか 1秒しないくらい。

でも その「タメ」のため

ゆるりと優雅に見えます。

何かの際にマネしたいな、と思いました。

店長さんもとても親切に、お庭を案内してくださって

こちらのぶしつけな質問にも、よく答えてくださいました。

電話で予約した際、対応してくださったのもこのかただったとか

どうりで気持ちよく予約できました。

.

住宅街の中にあり、お店の近くの 駐車場は12台しか入らないので

車で行かれるかたは 予約の際に あらかじめ車だという旨

伝えたほうが良いかもしれません。

ランチの予約が入るか、夜の営業はどうか は ホームページに

カレンダーがあるので、必ずチェックしてから予約をおすすめします。

.

日本国登録有形文化財 
会席料理 二木屋 

〒338-0012 埼玉県さいたま市中央区大戸4-14-2

TEL 048-825-4777 FAX 048-831-2452

URL http://www.nikiya.co.jp 

2011年8月 9日 (火)

おこげもちょっぴり二木屋のごはんに感激 夏の室礼とランチ

以前から、ずっと行きたいと思っていた 北浦和の二木屋。

1 店舗の建物が国の登録有形文化財になっており、12節季にちなんだ室礼と
膳だてがリーズナブルな料金で楽しめる。

夏のいちばん予約が入りやすい時期とのことで、前日夜で予約できた。

行ってみると、私たちが最後の1組だったらしく、
奥の座敷から手前のテーブル席まで満席。

料理については、明日詳しく書く。
一番お手軽な¥2,900-のコースにしたが、じゅうぶん満足できた。

都心に比べて、お値ごろ感が強いのは やはり 北浦和という土地がらか?

2 3

店内の

室礼(しつらい)の

画像は

二木屋

ホームページより

転載

http://www.nikiya.co.jp

最後のごはんが おこげが天に盛られて 固さも甘さも、とても私好み。

もちろん、水・米を厳選してあることも要因だが、おいしさのコツは、炊きかたにあるようだ。籾殻竈(もみがらかまど)で炊きあげたから。

Photo_2 

このかまどはニ木屋当主の小林英三氏の考案によるもの。
この発明の功績で、昭和天皇行幸の栄を賜わった。

そして、ごはん茶碗には ごはんつぶより小さな穴が空いている。
たしかに、熱いごはんは水蒸気が茶碗の肌にたまり、
ゆるゆる食べていると、下のほうは、べちゃっとした口ざわりになってしまう。

こういう「残念」を避けるための、特殊なごはん茶碗だ。

1_2

料理

そのものだけ 取り上げると。

この店よりおいしい会席料理店は他にもあるけれど

店内に流れる、庶民的な上品さに

思わず ほっこりして、ついつい長居をしてしまったのだった

これ以上、人気が出て 予約がとれにくくなると困るなぁと思うが
お料理と、サービススタッフとのすてきな やりとりは 明日詳しく書きたい。

日本国登録有形文化財 会席料理 二木屋 
〒338-0012 埼玉県さいたま市中央区大戸4-14-2
TEL 048-825-4777 FAX 048-831-2452
URL http://www.nikiya.co.jp 

2011年8月 8日 (月)

な,謎だ。浦和うなこちゃん

な,謎だ。浦和うなこちゃん

2011年8月 7日 (日)

女子会ですかぁ~? って聞かれたけど。。。

今週、家族に不幸があった。 weep weep weep

実家に帰っていたためブログの更新が  i-PHONEからになり
文章ヌキの写真一枚だけ、という そっけない内容になってしまって

いつも読んでくださっているかた、ごめんなさい。 m(__)m

通夜・葬儀と続き、親戚が集まるといきおい 食事に苦心する。

お通夜のあと、味気ない仕出し弁当はやめて、普通に外で食事しようよ、ということになり
身内の食事会の予約をした。

姪っ子のひとりが、なんと当日誕生日という、かわいそうなことになっていたので
せめてケーキだけでも。。。と 予約したレストランにお願いしてみると

Photo_3 

「デザート・プレートにキャンドルのアレンジできますよ」という返事だったので
お願いしておいた。

人数も多かったので「女子会ですかぁ~?」 って聞かれたけど。。。

おじさん・おばさん入りの 黒衣集団で。。。。
お店のかた 変な期待してたとしたら、気の毒だったわね (ーー;)

それにしても、若い娘たちとの食事は楽しい

2011年8月 6日 (土)

サロンドカッバのランチ・カレー

サロンドカッバのランチ・カレー
大きなビーフのかたまりが
ごろっとはいってました

2011年8月 5日 (金)

川崎日航ホテルにてお腹いっぱい飲茶

川崎日航ホテルにてお腹いっぱい飲茶
締めは海鮮粥

2011年8月 4日 (木)

チネチッタでイタリアン

チネチッタでイタリアン

多摩川沿いは上天気

多摩川沿いは上天気

2011年8月 3日 (水)

宮本ファーム

宮本ファーム

2011年8月 2日 (火)

マンモグラフィー で涙目

ひさびさの定期検査。わたしは乳癌患者なので定期健診が欠かせない。

おなかのエコーをとるから
「朝食は食べてはいけない。薬のための水なら少量OK」とのこと。

汗びっしょりで病院に着き
「何か飲みたいよ~」と思うも 「ダメ」なら我慢するしかない。

エコーをとってもらいながら、
胃を診るわけじゃないのに、なぜ食事や水分がダメなのか聞いたところ
「胆のうのエコーもとりたいからなんです。胆のうは、栄養分や水分を摂ると
収縮してしまい、 万が一、不具合があっても見つけられないんです」
という回答で なるほど~と納得する。

この病院が気にいっている理由のひとつは どのスタッフも
「きちんと納得のいく説明をしてくれる」点だ。

さて、どきどきのマンモ。 何度やっても慣れない。 

乳がんの早期発見のためにはマンモグラフィー(mammography)とエコーは欠かせない。

前回は技師さんがうまかったのか、たまたま体調が良かったのか、痛みは我慢できるものだったな~と
自分を落ち着かせる。どきどき。。。

Photo_2
過去の経験から、大柄な技師さんだと痛くないのだ。。
そういえば、前回はわたしとあんまり背丈のかわらない女性だった。

どうぞおっきい人でありますように
祈るようにドアをあけると
「うわぁ~ よりによって!!」 超ぺティートでラブリーな技師さんだった。

イヤな予感。
機械に乗るとわたしの胸は彼女の目の高さ。

今回は~crying (涙目)crying (涙目)crying (涙目)

お願い、マンモの機械にぶらさがるように小柄なかたは 踏み台使って!!

それにしても、なぜ マンモを撮影する技師さんには小柄な女性が多いのだろう?謎だ。

お会計のときに
「う。。。自分の体のためとはいえ、こんだけ痛めつけられたのにお金払うのって不毛だぁ」と、わけのわからない恨みごとが脳内を横切りました。

ま、何にせよ 無事終わってほっとしました。

2011年8月 1日 (月)

優しい味の癒しスンドゥブをふぅふぅ 麻布十番 ソソンジュで

スンドゥブ

麻布十番 ソソンジュで スンドゥブチゲランチ ¥1,000-を食べました
具は海鮮とぶた肉の二択で、豚肉を選びました。

うす切りのお肉ではなく、
バラ肉のブロックを拍子木に切った小さなかたまりが コロコロと入っています。

最初は 「塩分控えめで 味がしなーい」と思いましたが

食べ進むにつれて、お豆腐の味、野菜の味、ごはんの味 がそれぞれ引き立って
あっさり食べられてしまいました。 塩味も辛味もひかえ目です。

厨房の男性から「お味はいかがですか?」と声がかかりましたので、
注文するとき「しょっぱ目に」「辛くしてください」とお願いすれば
調整してくれるようです。

デザートの ゼリーもさわやかな 甘酸っぱい味でした。
何の果物?と思ったので 聞いてみると「五味子茶のゼリーです」

「五味は日本の五味とちょっと違って うまみのかわりに「苦味」をいれて
酸味、苦味、辛味、甘味、塩味の5種類の味がするから、こう呼ばれています」

Photo
http://www.geocities.jp/helei_joko/kanpoitiran.html
(画像は上工中国気功整体院のホームページから転載)

調べてみると 五味子の実を干して乾燥させ、煮出して作るお茶で
夏に体調を整えるため韓国では愛飲されており、呼吸器系にもよいそうだ。
夏バテに効くという漢方薬にも1割ほど混ぜられているようだ。

大好きなスンドゥプに関しては
お手軽にがっつり食べたいときは飯倉片町の「東京純豆腐」
体に、胃にやさしいものを食べたいときは こちら と
使いわけるとよさそうです。

ソソンジェは夜はコース料理がメイン。

素饍齋(ソソンジェ)

〒106-004
東京都港区麻布十番1-8-12 (「豆源」の隣です)
ウエステル麻布十番3F
電話:03-5545-6691

営業時間
ランチ  11:30~15:00(LO14:30)
ディナー 18:00~23:30(LO22:00)
定休日 無休(年末年始を除く)
http://sosonjae.jp/

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »