フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 美人(なだけじゃダメなの)コンテストなんです 2012年度「食のなでしこ」コンテスト募集開始   | トップページ | 大連の海鮮料理レストランにて »

2011年5月16日 (月)

蔵元女将が語る 酒造りは人の「えにし」を醸す 新丸ビル「丸の内ハウス」にてトークショー

2_2 

5月14日(土) 15:00~
新丸ビル7階「丸の内ハウス」ライブラリー

Photo

小学館サライ と「岐阜の酒プロジェクト実行委員会」とのコラボイヴェント
「蔵元女将が語る女の戦い」トークショーにお招きをいただき、楽しんできました。

Photo_2

岐阜九蔵のうち、3社の 女性経営者・女将から お話をうかがいながら
9蔵のお酒を飲み比べ。 

Photo_3 女将おすすめの地元特産の「おつまみ」

もサーヴされて、ついつい杯がすすんじゃいます。

司会のフリーライター 堀越典子さんも美しいお着物姿で。

有限会社蒲酒造場  女将 蒲敦子さん の お薦めのおつまみは

「白真弓」のコクをひきたてる 「こもどうふ と 豆味噌のてんぷら」

Photo_5  

飛騨の豆腐を 稲わら で作った「こも」で巻き、水分を抜いたものを 特製だれに漬けたもの。
ぷりっとしまった豆腐の歯ごたえが楽しい。
豆味噌の天ぷらは 先代女将である 蒲さんの母上の手作り。

「しらまゆみ」は「岐阜」の枕詞。

Photo_6

三千櫻酒造株式会社 女将 山田和枝さん

のおすすめは 地元、中津川の
「柔らか豆腐と あげ」 。 塩でいただくと しっかり大豆が香り、 中津川の水の良さを納得させてくれる。
シャープな三千櫻が くいくい入ってしまう。

夫君のことを「うちの杜氏はー」と語る、若女将 山田さんは 
「嫌なことがあっても、麹室に入って、麹をなでなでーしていると、気持ちが優しーくなるんですよ」 と笑っていました。

酒蔵にお嫁に行っていちばんよかったことは 「いっくらお酒を飲んでも、しかられないこと!」。 心のなかで「そこかい!」とツッコんでしまいました。(笑))

Photo_7

林酒造株式会社   女将 林祐子さん が持ってこられたのは 

「美濃天狗」に合う 「おかず味噌」。

山ごぼうの風味が高く、土の香りがしっかりする 「これだけで、ごはん3杯いけます」という すぐれものでした。 

女将業は 「酒造り・営業・企画宣伝・物流・経理・総務・接客販売・子育て・主婦」 全部にたずさわるようなもの。

「1日が30時間あったらいいのに」という言葉にうなずくと同時に、 それだけ成果が見える
やりがいのある 仕事をうらやましくも思いました。

女将のトークショーということもあって、女性客が半分以上でした。

1_2会場には、

同じくウェブ・サライ・ブロガーの 満月さん、
お友達の「空飛ぶ利き酒師」天空さん もいらしていました。

着物美女に囲まれ、
おいしいお酒と おつまみと 
なんだか「オヤジ気分」で堪能させていただきました。

5月19日まで 
岐阜九蔵の銘酒は、新丸ビル7階「丸の内ハウス (7階に入っている各レストラン)で味わうことができます。 飲み比べセットもあります。

↓ ご本人たちの了承を得て 写真公開しています。

O

« 美人(なだけじゃダメなの)コンテストなんです 2012年度「食のなでしこ」コンテスト募集開始   | トップページ | 大連の海鮮料理レストランにて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

酒・飲料」カテゴリの記事

コメント

さんこさん、
あいかわらず精力的に活動されていますね。
岐阜のお酒にはなじみがなくてどれも初めてみるものばかり。おつまみも同様です。
しゃれてますよね。まだまだ日本には知らない食べ物や飲み物がたくさんあって、私も旅がしたいです。
週末、食育講師アカデミーに出ました。
ずっとさぼっていたブログも細々ですが、また書き始めました。
また、お会いしたいですね。
ピーチ姫

>ピーチ姫さん

食育講師、取られたんですね。 子供が苦手のわたしは、ずうっと避けてます (^^ゞ
新しいプロジェクトが始動したら、教えてね。

ブログ、楽しく 拝見しています (^O^)/

ありがとうございます。
楽しく拝見いたしました。日本酒は女性にとって未だに未知数なところがあります。
ぜひ、お待ちしています。

>天空さん

6月17日の 「日本酒サロン」 楽しみにしてまーす。
どんな お酒と おつまみかな~?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/51685242

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵元女将が語る 酒造りは人の「えにし」を醸す 新丸ビル「丸の内ハウス」にてトークショー:

« 美人(なだけじゃダメなの)コンテストなんです 2012年度「食のなでしこ」コンテスト募集開始   | トップページ | 大連の海鮮料理レストランにて »