フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 朝開花した ひょうたんの花 緑のカーテンに育て | トップページ | vege‐table IBUKI の野菜ランチプレート »

2011年5月31日 (火)

カトリーヌドメディチ(メディシス)のチョコレートとハイヒール

神楽坂の洋菓子店 「カトリーヌ・ド・メディチ」で チョコレートを買った。

2

オレンジピールをビターチョコでコーティングしたもの。

手土産に持っていって、皆でちょっとずつ食べた。

30年以上も、神楽坂でお店を続けているというご主人にお話しをうかがったところ

当時の神楽坂では、洋菓子というものがまだなじみうすいものだったので

フランスの社交界にセンセーションを巻き起こした カトリーヌ・ド・メディチの名前を店名にした、とのこと。 ご主人のココロイキですね。

カフェのコーナーも設けられていて、夕方6時までに入店すれば

お茶とお菓子が楽しめる。 お菓子はすべて、お店で作っている。

ところで、カトリーヌ姫といえば、カトラリーやお菓子を イタリアからフランスにもたらしたことで有名だけれど、彼女の功益は むしろ、下着(おパンツざんす)やハイ・ヒールかも。

ジョルジョ・バザーリ描くところの 「オルレアン公アンリ(のちのアンリ二世)との結婚式」の足元は ちいさい足にハイヒールをはいているのかな~ というのが見える

Photo

いろいろ調べてみたところ

カトリーヌは

「背が低いことを苦にしていた」という記述に当たった。

ななな。。。なんで!?  しかも結婚当時 新郎新婦とも14歳。

私の背が、あと10センチ低かったら、どんなに良かっただろう~と思うんだけど。。。

小柄な人には それなりに悩みがあるのね。

フードアナリスト講師会でこの話をして、「それって矢口真理?かわいくっていいじゃん」

という意見が大半だったのだけれど

とにかくそのおかげで、フランス宮廷からハイヒールが流行したそうな。
中流階級に、あっという間に流行したのは
当時のパリの街中がきたなくて、ごみやらモロモロを踏まないため、だったそうだけれど

Photo_4

« 朝開花した ひょうたんの花 緑のカーテンに育て | トップページ | vege‐table IBUKI の野菜ランチプレート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/51816142

この記事へのトラックバック一覧です: カトリーヌドメディチ(メディシス)のチョコレートとハイヒール:

« 朝開花した ひょうたんの花 緑のカーテンに育て | トップページ | vege‐table IBUKI の野菜ランチプレート »