フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

カトリーヌドメディチ(メディシス)のチョコレートとハイヒール

神楽坂の洋菓子店 「カトリーヌ・ド・メディチ」で チョコレートを買った。

2

オレンジピールをビターチョコでコーティングしたもの。

手土産に持っていって、皆でちょっとずつ食べた。

30年以上も、神楽坂でお店を続けているというご主人にお話しをうかがったところ

当時の神楽坂では、洋菓子というものがまだなじみうすいものだったので

フランスの社交界にセンセーションを巻き起こした カトリーヌ・ド・メディチの名前を店名にした、とのこと。 ご主人のココロイキですね。

カフェのコーナーも設けられていて、夕方6時までに入店すれば

お茶とお菓子が楽しめる。 お菓子はすべて、お店で作っている。

ところで、カトリーヌ姫といえば、カトラリーやお菓子を イタリアからフランスにもたらしたことで有名だけれど、彼女の功益は むしろ、下着(おパンツざんす)やハイ・ヒールかも。

ジョルジョ・バザーリ描くところの 「オルレアン公アンリ(のちのアンリ二世)との結婚式」の足元は ちいさい足にハイヒールをはいているのかな~ というのが見える

Photo

いろいろ調べてみたところ

カトリーヌは

「背が低いことを苦にしていた」という記述に当たった。

ななな。。。なんで!?  しかも結婚当時 新郎新婦とも14歳。

私の背が、あと10センチ低かったら、どんなに良かっただろう~と思うんだけど。。。

小柄な人には それなりに悩みがあるのね。

フードアナリスト講師会でこの話をして、「それって矢口真理?かわいくっていいじゃん」

という意見が大半だったのだけれど

とにかくそのおかげで、フランス宮廷からハイヒールが流行したそうな。
中流階級に、あっという間に流行したのは
当時のパリの街中がきたなくて、ごみやらモロモロを踏まないため、だったそうだけれど

Photo_4

2011年5月30日 (月)

朝開花した ひょうたんの花 緑のカーテンに育て

東京地方は 一昨日から雨。 我が家の ひょうたんが 今朝 開花した。

1

緑のカーテンにするべく ぐんぐん伸ばしてやりたいのだが。。。

しかも一番花。 なぜ朝に咲く?

ひょたんの花って 夕方咲くものだと思っていたのに。。。

3

朝 咲いたので うっかり ひょうたん じゃなくて へちまを買っちゃったのかと
思いました。。。が どう見ても ひょうたんですよね?

4年前から 「緑のカーテン」で 夏涼しくすごしている我が家ですが
一昨年、昨年 とも ゴーヤは失敗。

2

そこそこ茂るのですが 人工授粉しなかったため 実ったのは1つふたつ。。。
蜂がぶんぶん来てたので期待したんだけど。。。

というわけで、今年は 新顔ひょうたんを投入しました。

今年は 実りより
緑のカーテンとしての 「繁り」に
期待したいので

あえて 人工授粉させずに

ぐんぐん伸ばしてやる予定です。

我が家は風が強いので

若いうちはネット仕立てではなく
支柱で伸ばします。

夕顔(4年前から 毎年種で育てているので

先祖がえりしちゃって 花色は紫)

と、 昨年から投入した

リュウキュウアサガオの生育がいいです。

2011年5月29日 (日)

ダージリン・ファーストフラッシュ 生産者別に 7種類を飲み比べ 茶語(チャユー) そごう横浜店にて

昨日は 今年のダージリン・ファーストフラッシュ 生産者別に 7種類を飲み比べ

その後、これも今年の 岩茶の 同じ畑の ブレンド違いを3種飲み比べ

などど、ふつうではありえないような 贅沢~な お茶会に参加させていただきました。

Photo

カメラの付属コードの調子が悪く、本体メモリーのデータがとりこめません。
写真は入手できしだいアップします。

写真は茶語のホームページから転載させていただいた
http://www.chayu.net/index.html

幹事のセトさん ありがとう!

Photo_2

おすすめのマンゴーパルフェ 見た目より ずっとずっと食べでがあって
わたしも おすすめしたいです。

茶葉は持ち込みですので、お店で誰でも同じ体験ができるわけではありません。
川谷先生、本当にありがとうございました。

茶語 そごう横浜店
〒220-8510
横浜市西区高島2-18-1
そごう横浜店4F
TEL/FAX 045-465-3176
営業時間 10:00~20:00(L.O 19:30)

2011年5月28日 (土)

辻秀幸氏指揮 メサイアをうたう会 コンサートは東洋英和女学院中高部 新マーガレット・クレイグ記念講堂にて本日

メサイアをうたう会 (東洋英和女学院同窓生有志の会)の

Early Summer Concert は  2011年5月28日 (土) 

開場14:30 開演15:00

東洋英和女学院中高部 新マーガレット・クレイグ記念講堂にて行われました。

Photo

1_2

Johann Michael Haydn
Laudate pueri Dominum

Franz Joseph Haydn
Missa brevis Sti. Joannis de Deo
"Kleine Orgelmesse"

指揮: 辻秀幸さん

オーケストラ:

 東京バッハ・カンタータ・アンサンブル

ソプラノ 松井亜希さん

ソプラノ 志田理早さん

アルト  谷地畝晶子さん

共学高でしか学べなかった私にとって 「乙女の花園」に足を踏み入れるのは ちょっとドキドキ。。。  いいですね~こんな環境で6年間学んだら 確かに「清く正しく美しい」お嬢様が箱入りで出荷される。。。というのも納得です。  まわりの元乙女たちも すてきなおばさまばかりでした。
グローリア イン エクセルシス デオ~ 聞きなれたフレーズが 美しく
久々に 魂のごちそう、いただきました。

2

2011年5月27日 (金)

今月のフードアナリスト講師会スピーチ 優勝は蔦洋子先生

フードアナリスト協会は講師勉強会を、毎月開いています。

2_2 

今月は「カトリーヌ・ド・メディチ」について、調べたことを発表。

「食べ過ぎを防ぐ工夫」についてディスカッションの後発表。

講義発表は「ゴー・ミヨー」についてでした。

詳しく調べてきた2名のかたが、パワーポイントで5分間、講義形式で発表してくれます。

毎回一人一分間スピーチをして、優秀者投票の結果「今月の優秀者」が決まります。

わたしは 成均館 の話をしました。

昨夜は大好きなアザミせんせ こと蔦洋子先生が最優秀賞でした。

最優秀賞の盾を持ったところの写真を撮って
「ブログに載せていいですか?」とお聞きしたら
「美人に撮れてたらいいわ」とのこと。

もともと美人なのだから、つまり「どんな写真でものせていいわ」という意味だと拡大解釈いたしますね。

いつ拝見しても 「何か勉強してる」姿の蔦先生。

「アロマ」の本を読んでらっしゃるな~ と思ったら、その次お目にかかったときは「パン」。

われわれ教える立場の人間は 常に常に勉強していないといけない、というのを身をもって示してくださる、ありがたいお手本です。

先日は「中国茶」の勉強をなさってましたが1_2

最近はお目にかかるたび美しいお着物姿。

「木曜日はお茶のお稽古なのよ」とおっしゃってらしたと思ったら、5月15日から

専門学校でお着物についての座学講座を担当なさっている。

よりいっそう美人の写真はこちら

蔦洋子先生について 詳しくは こちらをどうぞ

蔦先生の会社 Y&Yのホームページです 写真もこちらから転載させていただきました

2011年5月25日 (水)

マロニエゲートでイタリアン・ランチ ダ・ペッピーノ

サラリーマンのお昼時をずらして ランチ。

Photo_5

プランタンの隣のマロニエ・ゲート10階。 

イタリアンの「ダ・ペッピーノ」。

お昼の営業は15時がラストオーダーとのことなので、あわただしいかな?と思ったら

私の後からも 何組も入ってきていたので、安心してワインを1杯だけたのむことに。

大のお気に入り ガルガネッガが無いようだったので、ハウスワイン ¥600を。

(後で調べたら、ボトルでオーダーすれば ソアヴェがちゃんとありました)

ジュゼッペコース  は
おまかせ前菜7種盛合せ

Photo
カルパッチョのドレッシング・スモークサーモンのチーズソーズ・ルッコラを添えた豚軟骨とほお肉のゼリーよせ が特に気に入りました。

豚肉と軟骨のゼリーよせは フランス料理でいうところの テート・ド・フロマージュ Tete de fromage です。 教えていただいた名前をメモするのを忘れてしまって、 Casetta と聞いたと思ったのですが カゼッタなら 「小屋」という意味ですね、 次回 確認せねば!! 

口の中の温度で ゼリーが溶けて コラーゲンたっぷりです。

本日のパスタの 6種類の中から1皿選ぶ。 
わたしは ホッキ貝とボッタルガとドライトマトとの手打ちパスタ。

Photo_2

ブロッコリーのゆで加減 好き~ ボッタルガも思ったより 固まりでいっぱいかかってました。 ホッキ貝無くても好き。

Photo_3

本日のデザート3種盛合せ と カフェ (エスプレッソ、コーヒー、紅茶から1杯)

で¥1,890 でした。

前菜はワインがすすむよう? ちょびっと塩が利いていて、私は気に入りました。

 
住所  〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート10F 

営業時間  ランチ  11:00~15:00(L.O) 
ディナー 17:30~22:00(L.O)

ティータイムの営業は していないので、ご注意を。 
定休日  不定休 (マロニエゲートに準ずる) 

ダ・ペッピーノ イタリアン / 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

2011年5月24日 (火)

デニーズで ごはん中

デニーズで ごはん中
たらマヨポテト

2011年5月23日 (月)

接待には 「銀座大野」 試しに夫を接待してみたら

フードアナリストの仕事 「接待にふさわしいレストラン」取材で
銀座大野さんにお邪魔した。

Photo_3

経営者におすすめしたい 「接待にふさわしいレストラン」ということで

Photo_4

夫を接待してみることに

Photo_5

割烹料理屋さんなのだが、経営は ワインのオザミ・ワールドグループ。料理に合うワインがちゃんと用意されている。

Photo_8

店主の大野俊彦氏はパリ在住の5年の間、休暇の度にシャトー巡りをしたというワイン通。

料理をしながら、そつなく会話を盛り上げてくれる。楽しい話題に接待する側はとても楽だ。

Photo_6

コース料理「華の献立」は 6品にごはん・デザート付き。

Photo_11

Photo_9

300種類を超えるワインリストから選ぶもよし、ソムリエさんにお任せしてグラスでみつくろってもらうもよし。

Photo_10

今回は「自家製フォワグラ」を追加して、赤ワインを楽しむ。

Photo_7

2

コースは 6000円・8000円・12000円 とあるのだが

ワインを楽しむのなら、6000円のコースに 単品で追加が良いかも

Photo_12

釜炊きのごはんは、余ったら、おにぎりにして持たせてくれる。

翌朝、焼き網やトースターで焼きおにぎりにする楽しみがある。

Photo_13

店内にはナゼか、こんなものも。

こちらが「接待する」筈だったのだが、ご機嫌の夫がナゼか ごちそうしてくれることになった。 これって 接待に成功したって言って良いのですよね?

銀座大野

東京都中央区銀座7-2-20

03-3571-4120

http://www.auxamis.com/ginza_oono/

2011年5月22日 (日)

豆苗はニンニク塩炒め?腐乳(フールー)味?ただいま水栽培中です

豆苗の自家栽培をやってます。

といっても、パック入りの買ってきて、根元の豆の部分を お豆腐のパックやタッパーにつっこんで水を張っておくだけ。
主婦なら 誰でも思いつきますよね?

1

我が家は同じ手法で、三つ葉・セリ・あさつき など 根っこ再利用で お部屋のグリーンと料理の青みに使ってます。

今の季節だと、ちょん切ってから1週間で 食べられる大きさに成長します。

お日様の方向に、ぐんぐん伸びるのが、かわいくて 定点観測したらオモシロイだろうなー なんて思ってたら
やっぱり、とっくにやってる人がいらっしゃいました。

mayumineさん というかたのページに載ってます。↓

しゅ・しゅごい!! 

http://uramayu.typepad.jp/blog/2010/03/tomyo.html

ところで豆苗ですが

2
中国行くと、 
広東を中心に 腐乳(ふーるー)で味つけする派
北のほうでは、ニンニク・塩炒め派 と 分かれるようですね。

我が家では、
広東・香港に行ったら、郷に入って腐乳炒めを楽しみますが
買ってきた豆苗は 即、ニンニク・塩炒め。

そして1週間、成長を待って収穫。 他の野菜と炒めたりします。

基本、豆の青みなんですから
 さやえんどうの替わりに使える料理には、何でも使いまわしがききます。

今の季節なら 同じ苗から2毛作が期待できます。

毎日、水を替えて、根が腐らないよう気を付ければ
1回目の半分ぐらいの量が、再度収穫できます。 お味噌汁の具や、炒め物の青みに重宝します。

陽に向かって伸びるので、1日に何度も くるくる方向を変えてやるのも 楽しいです。

2011年5月21日 (土)

穴掘って埋まりたくなる瞬間 日本語教師なのに書き順がぁ 

墓穴ほりまくった日でした。

昨日は20日。「はつか」「はたち」の定着を確認したくて、
「今日は何日ですか」
「20才」 これはどう読みますか
とホワイトボードに書いた。

Photo

「五月はつかでーす」「はたちでーす」 と、とっくに判ってるわい。。。の優秀な学習者さん。

そういう、いらん蛇足をすると、墓穴を掘るのです。

「せんせー 『才』 と 『歳』って、どう違いますか?」という質問

「同じです。(ほんとは違うけど)

「いくつですか?」の年のときは『才』、『歳』どちらでもいいです。

 でも、12月に贈るギフトのことを「お歳暮」といいますね?
 そのときは「歳」の字を書きます。」

などど、余計なことを言ったら、

この展開について来られない学習者がいた。
あたりまえか。。。来日間もない学習者には「おせいぼ」なんて無縁だったな~

やっぱり余計なツッコミは「後でね」と、いなすのが無難でした。 反省~。

しかも授業後に 「さんこせんせー『才』の字の書き順違ってましたよ」とのご指摘が。。。

Photo_2

うわー この年になるまで ずうーっと間違って書いてましたー

正しい書き順は このとおり 
アルファコンピュータさんの「漢字の書き順」ページから転載させていただきました。
http://www.winttk.com/kakijun/2/20139.htm

ピアニストの中村紘子さんのエッセーに 
「アルゼンチンまでもぐりたい」というのがあった。
まさにその心境。

あまりの恥ずかしさに
地球の裏、アルゼンチンあたりまで 穴掘って
もぐりたくなった日でした。

中村紘子著

「アルゼンチンまでもぐりたい」

出版社: 文藝春秋 (1997/01)

ISBN: 978-4167568023

2011年5月20日 (金)

吉永小百合さんの手形 日比谷シャンテ前、合歓の広場は禁煙です

用事と食事の約束の合間が90分ほどあり、日比谷周辺をぶらぶら。。。
食事前なので、おなかには何も入れたくないし、足が痛いからどこかに座りたいなー と思いつつ
日比谷シャンテの前まできたら。。。

日比谷シャンテ前のスターの手形がいっぱいある広場が、なーんと「禁煙」になっているではないですか!

以前は、タバコをすぱすぱやっているサラリーマンでいっぱいで、敬遠していたのですが 禁煙にするとは
東宝さん英断ですよ!! すばらし~!!

わたしは、たまたま腰をおろしたベンチが 「吉永小百合さん」の前だったので
自分の手をかさねてみました。

Photo

小百合さんの手、ちっちゃーい!!

わたしの第一関節(遠位指節間関節 と医学的に言うほう)に小百合さんの手形の指先があたります。
単にわたしがおっきいだけ?

今の季節、お天気の良い日には、格好のお「お休み処」です。
これから夏にむけて、日陰が少ないのが難点ですが 

ゴジラの像と スターの手形見物もできますし
人との待ち合わせに、 ごひいきスターの手形の前で なんて楽しいかもしれません。

日比谷シャンテのページを調べたら、広場の名前は「合歓の広場」 という名前でした。
日比谷シャンテのホームページはこちら ↓

http://www.toho.co.jp/chanter/hot/index.html

ご存じのかたも多いと思いますが、日比谷シャンテは東宝株式会社の経営。
東宝の名前が「東京・宝塚」から来てるってこと、ずいぶん前に元ヅカ・ガールのお姐さんに教えてもらって

へえーっ と感心したものでした。

2011年5月19日 (木)

おせんさんの「青よせ」 宇江佐真理 「おはぐろとんぼ」江戸人情堀物語

髪結い伊三次捕物余話 の作者 宇江佐真理さんの 「江戸人情堀物語・オムニバス」です。 
アラミスと呼ばれた女」なども好きですが、何といっても
宇江佐真理さんといえば、江戸人情もの。

Photo 表題となっている

「おはぐろとんぼ 稲荷堀(とうかんぼり)」の主人公

おせんさんは料理人。

女の料理人など認められない江戸の料理茶屋で働いている。

板前の銀二と、その娘 おゆみとのやりとりの間に 料理茶屋ならではの食材や料理が出てきて楽しい。

特に 「木の芽田楽」に使う「青よせ」

が出てくる。

そうそう。。。木の芽和え、今年はまだ作ってなかった。 私の料理は「こんなものかな?」と自己流なので

おせんさんの手順とは全く違う。

ちゃんと作りかたを覚えようと調べてみた。

どの作りかたを見ても

「ほうれんそう」を使うと書いてあるが、 おせんさんの江戸時代は「からし菜」を使ったようだ。

宇江佐真理 「おはぐろとんぼ」江戸人情堀物語

実業乃日本社 ISBN978-4-408-55032-9

青よせの作り方は クックパッドのmarsya さんのレシピがわかりやすい。

料亭の女将さんならではの本格派 木の芽田楽の作り方は、こちら ↓。
http://cookpad.com/recipe/1434472

ほうれんそうをゆでて つぶし、それを漉すが、使うのは 網に残った ホウレンソウではなく、 漉された うす緑の水。 それを鍋にかけ 沸騰して上に浮いた 緑のあくを使うとのこと。 ほえー この年齢になるまで わたし 木の芽に ちょっぴりホウレンソウのゆでたのまぜて、ごりごりやってましたー!

なるほどー プロはこんな技を使うんですね。 今度、やってみよ!!

2011年5月18日 (水)

大連続報 梨のコンポートはデザートではなく前菜?

大連出張中の夫から 続報メールが。。。 1

エンダイブのサラダ、イカのわさび漬け和え。

1_2

以前はこの野菜のことを アンディーブと呼ぶことがあったが、 フランス語で 「アンディーブ endive」 というと ベルギーチコリのこと。 

まぎらわしいので 最近は ぎざぎざの葉っぱの野菜を 「エンダイブ」

小さな白菜のような野菜を「チコリ」と呼ぶことが一般的か?

セロリとナッツとゆり根の塩・ニンニク味の炒めもの。

「これでもかっ」というほどのニンニクが利いていたので、ゆり根がニンニクなのか?と、最初思ってしまったとのこと。

1_3 ウニのちゃわんむし風。→

豚肉の唐辛子炒め ↓

1_4

1_5

このほか、赤貝の刺身だとか、何品か出されたようだが 注目したいのは

「梨のコンポート」。 デザートではなく オードブルとして供されたようだ。

これが一番食べてみたかった~

ちなみに私の夕食は マクドナルドでした (T_T)

店名:千島海鮮
住所:大連市中山区中南路125号
 

2011年5月17日 (火)

大連の海鮮料理レストランにて

夫の出張先から「うまかったぞー」自慢のメールが届いた。

*******************************************************

大連に安着しました。
天候は青空の広がる晴天で東京とほぼ同じ位の20度です。

1

機内では、日本映画の新作「太平洋戦争ーサイパン島の大場大尉」を
みましたが、2時間ものだったので最後は見切れませんでした。
サイパン島で逃げ延びながらも米軍を翻弄した大場大尉の人間味溢れる
映画です。残りは帰りの便でみるつもり。

空港に着くと、前回の広州と同様、放射能測定器が日本人を監視して
いました。
( 中略 )

夕方、ホテルにチェックイン後、まずは2時間のマッサージに出掛けました。

1_2
2時間で150元、足裏の角質取りが50元、チップ
10元で合計210元(約3千円)です。

1_3

夕食は、海鮮料理店にでかけました。

その際の注文した料理を写真で送ります。

料理メニューがスーパーの陳列棚のようなところに並んでおり、
そこから選ぶのが人気の店のようです。

(最近の中国の 生簀を持っている、この手のレストランでは よくある メニューの見せ方なのだが、 スーパーの陳列棚を使っているのは 私も初めて見る。

ということは、陳列してあるものは
サンプルじゃなくて 商品ってことですね

それとも冷気を出さないで、ただ見せてるだけなのかな? どう見ても、スーパーの乳製品や精肉売り場 とかの 陳列棚ですよね?)

生け簀には新鮮?な魚介類が並んでいました。

ビール2本、紹興酒(8年もの)、
そして料理代で
合計500元(7500円)です。

3人で丁度よい分量でした。

I1 1_4

******************************************************

中国は、アテンドしてくれる現地駐在員のCさんが、なかなかの食いしん坊なので
いつも 庶民的でおいしそうなメニューでいっぱい。 いいなぁ~

2011年5月16日 (月)

蔵元女将が語る 酒造りは人の「えにし」を醸す 新丸ビル「丸の内ハウス」にてトークショー

2_2 

5月14日(土) 15:00~
新丸ビル7階「丸の内ハウス」ライブラリー

Photo

小学館サライ と「岐阜の酒プロジェクト実行委員会」とのコラボイヴェント
「蔵元女将が語る女の戦い」トークショーにお招きをいただき、楽しんできました。

Photo_2

岐阜九蔵のうち、3社の 女性経営者・女将から お話をうかがいながら
9蔵のお酒を飲み比べ。 

Photo_3 女将おすすめの地元特産の「おつまみ」

もサーヴされて、ついつい杯がすすんじゃいます。

司会のフリーライター 堀越典子さんも美しいお着物姿で。

有限会社蒲酒造場  女将 蒲敦子さん の お薦めのおつまみは

「白真弓」のコクをひきたてる 「こもどうふ と 豆味噌のてんぷら」

Photo_5  

飛騨の豆腐を 稲わら で作った「こも」で巻き、水分を抜いたものを 特製だれに漬けたもの。
ぷりっとしまった豆腐の歯ごたえが楽しい。
豆味噌の天ぷらは 先代女将である 蒲さんの母上の手作り。

「しらまゆみ」は「岐阜」の枕詞。

Photo_6

三千櫻酒造株式会社 女将 山田和枝さん

のおすすめは 地元、中津川の
「柔らか豆腐と あげ」 。 塩でいただくと しっかり大豆が香り、 中津川の水の良さを納得させてくれる。
シャープな三千櫻が くいくい入ってしまう。

夫君のことを「うちの杜氏はー」と語る、若女将 山田さんは 
「嫌なことがあっても、麹室に入って、麹をなでなでーしていると、気持ちが優しーくなるんですよ」 と笑っていました。

酒蔵にお嫁に行っていちばんよかったことは 「いっくらお酒を飲んでも、しかられないこと!」。 心のなかで「そこかい!」とツッコんでしまいました。(笑))

Photo_7

林酒造株式会社   女将 林祐子さん が持ってこられたのは 

「美濃天狗」に合う 「おかず味噌」。

山ごぼうの風味が高く、土の香りがしっかりする 「これだけで、ごはん3杯いけます」という すぐれものでした。 

女将業は 「酒造り・営業・企画宣伝・物流・経理・総務・接客販売・子育て・主婦」 全部にたずさわるようなもの。

「1日が30時間あったらいいのに」という言葉にうなずくと同時に、 それだけ成果が見える
やりがいのある 仕事をうらやましくも思いました。

女将のトークショーということもあって、女性客が半分以上でした。

1_2会場には、

同じくウェブ・サライ・ブロガーの 満月さん、
お友達の「空飛ぶ利き酒師」天空さん もいらしていました。

着物美女に囲まれ、
おいしいお酒と おつまみと 
なんだか「オヤジ気分」で堪能させていただきました。

5月19日まで 
岐阜九蔵の銘酒は、新丸ビル7階「丸の内ハウス (7階に入っている各レストラン)で味わうことができます。 飲み比べセットもあります。

↓ ご本人たちの了承を得て 写真公開しています。

O

2011年5月15日 (日)

美人(なだけじゃダメなの)コンテストなんです 2012年度「食のなでしこ」コンテスト募集開始  

知性と品格を重視した選考が話題 2012年度「食のなでしこ」コンテスト募集開始!

配信日時:2011年05月13日 14:00

(社)日本フードアナリスト協会では、この度“日本の食・食文化を世界に発信する親善大使”「第2回食のなでしこコンテスト」を開催し候補者を公募します。食のメディアリテラシーが問われる今こそ、食の知識と女性としての品性を兼備えた方を選出し、今後、様々なイベントやメディアでの露出によって、食の情報を発信し、日本の食文化へ貢献して頂きます。ふるってご応募下さい。


知性と品格を重視した選考が話題
2012年度「食のなでしこ」コンテスト募集開始!

(社)日本フードアナリスト協会では、この度“日本の食・食文化を世界に発信する親善大使”「第2回食のなでしこコンテスト」を開催し候補者を公募します。食のメディアリテラシーが問われる今こそ、食の知識と女性としての品性を兼備えた方を選出し、今後、様々なイベントやメディアでの露出によって、食の情報を発信し、日本の食文化へ貢献して頂きます。ふるってご応募下さい。

募集要項▼ 
【応募資格】
・ 容姿だけではなく、女性としての品性や食への情熱を兼備えた方。
・ 18歳以上の女性。未婚、既婚は不問
・ 日本国内における居住エリア・国籍不問。・フードアナリスト資格保持者、
もしくは、食べること(ジャンルは問いません。お酒でも可。)が好き、食に詳しい一般の方で、2011年末までにフードアナリストの資格取得をしていただける方(資格取得費用は2級まで無料)任期は1年間
・ 20代はもちろん、30代、40代、50代以上の方からも選出予定。
(前回のファイナリストには、50代の方もいらっしゃいました。)

【募集スケジュール】
応募期間:2011年7月20日~2011年8月19日(書類必着)
・1次審査(書類選考)⇒ 選考期間:8月22日から8月29日
1次審査選考結果:1次審査選考通過の方のみ面接日についてお知らせ致
します。
・2次審査(面接)⇒ 選考期間:8月30日から9月6日
選考結果発表(日本フードアナリスト協会HPにて発表)⇒9月15日

【応募方法】
WEBで申し込み、郵送で写真提出
申込み方法の詳細はこちらから http://www.foodanalyst.jp/nadeshiko
必要事項をご記入の上、書類必着期日までに、写真(全身・上半身)を同封の上、下記宛先までご郵送下さい。
〒102-0082 東京都千代田区一番町15-8 壱番館5F  TEL:0120-650-519

【賞(予定)】
グランプリ 1名 賞金10万円、 準グランプリ 2名、  その他協会奨励賞  
   
 写真:第一回食のなでしこコンテストのグランプリ・準グランプリ受賞の様子 

「食のなでしこ」としての活動内容
・ TV出演(レストランガイド)
・ ラジオ出演(お勧め商品の紹介、インタビュー)
・ 雑誌掲載(フードライター)
・ フードアナリスト会員向け会報誌『サヴァラン』表紙・インタビュー
・ 商品開発、プロモーション
・ フードアナリストのPR活動

前回「食のなでしこ」受賞者の活動実績例
・フードアナリストのポスターモデルとして掲載
・グルメ雑誌での執筆(レストラン紹介、食材紹介など)
・ キー局テレビ番組のグルメコーナーに出演
・ キー局テレビ番組で食についてコメント
・某大手食品流通メーカーのWebコラム執筆連載(1年間)
・ 在京FMラジオパーソナリティー(食の情報番組30分)
・ フードビジネス交流会や食のサロンへの参加
・大手食品メーカーの販促シール
・スウィーツ商品等の商品開発、PR活動、販促活動のお手伝い
・フードアナリスト会員向け会報誌『サヴァラン』表紙・インタビュー
・食のイベントやコンテストの審査員
など多くの食のメディア露出や活動をしていただきました。

本件に関するお問合せ  info@foodanalyst.jp
主催 日本フードアナリスト協会
日本フードアナリスト協会事務局「 2012年度 食のなでしこ」コンテスト応募係
運営 アテナイオス株式会社

2011年5月14日 (土)

七條のハヤシライス ワインディナーの締めに半分がよいかも

神保町でランチ だったので ひさしぶりに小学館の地下の「七條」で食べました。

2

日本オリジナルの洋食ですから「本格的」というのは、表現が違うような気もしますが

とにかく「本格的」な味でした。

ただし、「これは私でも真似できるなぁ」と不遜にも思ってしまい、反省。

七條は 夕方から親しい友人と少人数で、ワインをがぶ飲みしながら

Photo
フレンチ・ビストロ・メニューと ニッポンの洋食メニューの両方が楽しめ、
ハーフサイズの カレーかハヤシで締める、 というのが最高です。

酸味がすごく利いて、ビーフも とろとろなので、ぺろっと食べてしまいましたが

ランチにフルサイズ(¥1,800-)のハヤシは ちょっと重くて
この日は夕飯を抜きました。

 

2011年5月13日 (金)

ドイツ旅行24 旧東独圏 世界遺産とワインを巡るドライブ 総括

ドイツ世界遺産とワインを巡るドライブ旅行 【 総括 】

2011年3月12日 (震災の翌日 成田発) 22日帰宅  11日間の旅。
10泊11日の 個人旅行。

2   

(↑ Google地図を加工したもの)
ルートは フランクフルト Flankfult a M → ハ-ナウ Hanau (泊)
 
     → ヴューディンゲン Budingen → アイゼナハ Eisenach (泊) 

     → ハルゼローデ Harzgerode → クェドリンブルグ Quedlinburg  (泊)

     → ゴスラー Goslar → ヴェルニゲローデ Wernigerode → ライプチヒ Leipzig (2泊)
 
     →  マイセン Meissen → ドレスデン Dresden (2泊)

     →  バイロイト Bayreuth → バンベルグ Bamberg (泊)
         
          →   ニュールンベルグ Nurnberg  → ローテンブルグ Rothenburg (泊)

     → ヴュルツブルグ Wurzburg → フランクフルト Flankfult a M

フランクフルトを出口と入口にしたのは、飛行機がJALのマイレージ利用だった為。
ANAをお使いのかたは ルフトハンザとの相互乗り入れが可能な筈なので、もっと使い勝手が良いだろう。Volvo

ホテルとレンタカーはネットで手配。

VOLVO S60。 
ディーゼルカーだった。 
ドイツなのに、なぜドイツ車じゃないの~? という不満はあったが、車種は指定できず。 

レンタカーは AVIS で。9泊10日分 円換算で¥81,500-
総走行距離 1,550km 途中2回給油。 燃料代は、円換算で¥15,000- 弱。

フランクフルト空港は表示がとても見やすく、道中もナビがとてもわかりやすいので
左ハンドルに慣れれば、あとは楽だと運転手の弁。

大手レンタカー会社はフランクフルト空港の到着ロビーにカウンターがあり、AVISカウンターの 受付の中年女性がとても親切だった。

Photo
飛行機が延着したため(地震の影響で出発が5時間遅れた)ホテルに無事チェックインできるか心配だったため
電話してくれないか、頼んだところ、快く引き受けてくれた。

地下に降りると車が待っていて、係の若い男性が 使い方を教えてくれた。

ここで、ナビの設定、窓の開け方からリクライニング、音響のボリューム調整まで
納得するまでしつこく質問したので、その後困ることはなかった。

借りる際、返す際も手続きは簡単。

ガソリンは満タンにしても、しなくても どちらでも良く
満タンにしなかった場合も、請求される金額は、空港の給油所で入れた場合と同じ値段とのこと。

ホテルはエクスぺティアで手配した。 出発前に最初の5泊(4か所)。旅行中に残りをネットで。
2人で9泊を、円換算で¥73,000- 弱。

Photo_4   
ただし、わたし達のプライオリティーは
「清潔なこと・ネットが繋がること・朝食がついていること」
だったので、
日本でも同程度の値段設定のビジネスホテルを泊り歩いたと想像してもらうとよいと思う。

ご存じのとおり ヨーロッパは1泊1部屋いくら という設定なので ふたりで1部屋利用だと、
おひとりさまいくら、の日本で宿泊する値段の半分くらいであがったけれど。

Jal

今回は食費にあまりお金をかけなかったし、買い物もしなかったので

11日間の 2人の旅行総額は ¥300,000- を、ほんの少し出た。

我が家の結論は 
「やはり、マイレージが使え、英語が通じる先進国は レンタカーで回ったほうがいいね。」
というものだった。
次回はオーストリアかトルコに行きたい。 トルコならツアーかね?と話しあっている。

Photo_5

個人的には、事前の下調べ不足のため、「ワインを巡る」に全くならなかったのが残念だった。
 
食事もお菓子も、帰宅してから調べ「そうだったのか!」と思うことが多く、
やはり事前の予習は必要なのね、と反省している。

たまたまなのかもしれないが、今回すれちがったドイツの人の多くは、「教えて」とお願いすると、とても親切に教えてくれるし、知らないことは、はっきり「知らない」と言う。 この「お願い教えて」または「すみません。助けて」信号を はっきり出すことが、ドイツ旅行の楽しみを増してくれるポイントかもしれない。 

イタリアなどにある 「ほっといてちょうだい!」と叫びだしたくなるような過干渉は絶対にない代わり、「助けて」と言ったときの親切丁寧さが印象的だった。

わたし、ドイツ、好きです。

2011年5月12日 (木)

マカロンでお茶 しながら ボネBonet が食べたくなった

いただきもののマカロンを食べながら その起源を探してみた。

大昔、子供のころ「マカロン」っていうのは、固くて ナッツが入ったものだと思っていた。

画像は仙台マコロン本舗さんのホームページより転載。 こんな感じ。http://www.makoron.co.jp/index.html

Photo 最近、カラフルなマカロンが あちこちのお菓子屋さんから発売されているが、あのマカロンの名前は
マカロン・パリジャンMacarons Parisiens 
または
 「マカロン・ジェルベ」(ジェルベGerbetは、これを得意とした菓子職人の名前)とか

「マカロン・リス」。
 リス lisseというのはフランス語で 「すべすべしていること」の意味。

伝統的なマカロンと違い、表面が地割れのように割れないよう、すべすべに仕上げるため「マカロナージュ」という工程名がある。

ボールの側面に生地をすりつけて、泡を半分くらい消す作業の名前だ。
そのためだけに新しい言葉が作られてしまうのだから、画期的な製法だ。
技に付いた名前としては「イナバウアー」とか「トカチェフ」よりウルトラC だったに違いない。

Photo_2 マカロンの起源は フランスを美食大国に押し上げた立役者、フィレンツェのカトリーヌ姫にさかのぼる。

料理やカトラリーの勉強をしていると、何度もお目にかかる「カトリーヌ・ド・メディシス(メディチ)Cathrine de Medicis」。

彼女がフランスへのおこし入れの際に伴った製菓職人が イタリア由来のお菓子をフランスにもたらしたのがはじまりとされている。
 
このオリジナルに近いマカロンは 北フランスのピカルディー地方に 現存する
マカロン・ダミアンMacarons d'Amiens という名前。

少しもっちりしたテクスチュアだという。

 アミアンは世界遺産に登録されているフランス最大のノートルダム寺院アミアン大聖堂で有名。

このあたりのガイドは
辻調おいしいネット/ とっておきのヨーロッパだより に詳しい。http://www.tsujicho.com/oishii/recipe/letter/totteoki/macaron.html

では、カトリーヌ姫のパティシエが持ってきたイタリアのお菓子は?と調べると
Amaretti(アマレッティ)に辿り着く。

このアマレッティ、大きく2種類に分けれれ
北イタリア・ロンバルディア州のサロンノ(Saronno)産のものはドライタイプ。
一方リグーリア州のサッセッロ(Sassello)産のアマレッティはウェットタイプでやわらかいのが特徴。

Photo_3
1860年創業のアマレッティ・ヴィルジニア(Amaretti Virginia)のページから転載。
http://webshop-rrozestt.jp/SHOP/632809/list.html

こちらのページから、アマレッティの起源をたどると、 やっぱり というか

アラブ人が生み出したレシピでシチリアを経由して持ち込まれた という記述にぶつかった。 小麦やパン、ワインや香辛料のたどった道と 同じ。

調べる過程でおもしろかったのは、 

固めのドライタイプのアマレッティは北イタリアを中心に、
ボネ(Bonet)やティラミス(Tiramisu)など様々なデザートの材料としてもよく使われていることがわかったこと。

大好きなボネ(Bonet)、急に食べたくなった。

2011年5月11日 (水)

華屋与兵衛はゼンショーグループ ドレッシング ラベルの日付の秘密

先日、仕事先から夫の実家へと移動中に晩ごはんを食べることに。

4 

気分は「ラーメン!」だったのだが、駐車場のあるラーメン屋さんって、街道沿いでは見つからず。

2

ファミレスにしよう~ と 和食レストランの
「華屋与兵衛」に入った。

夜10時過ぎだったのだが、店内は6分の入り。 
「へえ~この時間に食事する人ってけっこういるのね」 と驚いた。

味も値段にみあって満足のいくもので、サービスも気持ちのいいものだった。

3_3 

わたしがたのんだ、「牡蠣フライごはん定食」に

調味料の入れ物が供されたのだが、ドレッシングの容器に大きく日付が書かれたシールが貼ってある。

日付が2週間ぐらい先の日だから、「たぶん、これは賞味期限なのね」と納得したのだが

ここで、ふと疑問が。。。単なるヤジウマ的興味だ。

通常の個人営業の飲食店で、ドレッシングを各テーブルに出す場合、
業務用の大瓶から 使いやすいサイズの容器に入れてテーブルに出し

テーブルの容器の中身が減ってきたら大瓶から補充する、という方法をとる場合が多い。

この華屋与兵衛では、どうしてるのだろう? と思った。

例えば 使用期限まで、あと2週間もあるのに 食卓用容器のドレッシングが 半分以下

になってしまっても、テーブルに出すのだろうか?補充してしまっては消費期限の意味がないし、スカスカの容器は見た目も貧乏くさい。

もし、期限の日にちが過ぎて余った調味料は処分するのだろうか?

ふと気になると、知りたくなって ホームページを調べ,「お客様係」に問い合わせてみた。

Hさん という男性が親切に答えてくれた。

賞味期限は開封後20日。 店頭でも販売している、卓上サイズのドレッシングを使用し開封時に消費期限の大きく日付けを記入したラベルを貼っている。 毎朝、営業開始前のチェックで、消費期限のラベルの日付チェックを 各店舗で実施している。 容器の内容が1/3以下になったら、従業員の食事用に回し、消費期限の開封後20日が過ぎたら、もったいなくても廃棄している、とのことだった。 

ところで、華屋与兵衛は ゼンショーグループの一員だった。(写真の一部はHPから転載させていただいた) 華屋与兵衛のホームページはこちら
http://www.hanayayohei.co.jp/

2011年5月13日の新聞発表によると、マクドナルドを抜いて、外食チェーンナンバーワンになった

「すき屋」のゼンショーだ。 少し数字は古いが、昨年ゼンショーについて書いた日記はこちら。
http://sanko3ko.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-3493.html

2011年5月10日 (火)

タテルヨシノ汐留にて ほろ酔いランチ

昨日2011年5月9日、フードアナリストの友人たちと ランチしてきました。コメントは後からゆっくり追記するとして

とりあえず写真のみアップします

1

.

2

.

Photo_3

.

Photo_4

.

Photo_5

.

Photo_6

.

Photo_7

.

2_2

2011年5月 9日 (月)

カレッタ汐留にて 椅子とりゲーム

汐留シオサイトにて 椅子とりゲーム
カレッタ汐留47階から 下をみると こんな感じ。

実は ご存知のかたも多いと思うのですが、このカレッタ汐留には 各階の休憩用の椅子が、びっくりするような すわり心地の良いものがとりそろえられていた。(過去形です!)

その中でも、フリッツハンセンの椅子。カッシーナの椅子 など 一度座り心地をゆっくり比較して、写真も撮ってこよ~っと ずうーっと思っていたのだった。

Photo

が。。。 現状はこんなかんじ

ほとんどの椅子が 取り払われていた。

念のため B2階から47階まで 全フロアくまなく廻った。

 座ってみたい、と思っていた椅子のうち、現存するのは B2階にある

Photo_2

セブンチェアのみ。

残念ーーー 何があったのでしょうか?

2011年5月 8日 (日)

母の日の花は 「リラ」 ライラックの花を注文したい

母の日の花といえば、カーネーション。

ところがわが母親は大の花好き。

1_3
 
もちろんカーネーションでも喜んでくれるだろうけれど、ひねりが無いよね~と

毎年、贈る花に頭を悩ませている。

先日、実家に泊ったときにも、かねてから言っていた

「わたしの葬儀にはリラの花でいっぱいにしてちょうだいよ」を繰り返す。

まだまだ先のこと、と 
「じゃあ、ライラックの咲くころに お亡くなりになてよね~」と
冗談で笑ってるのだけれど。

北海道出身の母は、ライラックが大好きなのだけれど、なかなか花屋では見かけない。

「札幌では、『リラ冷え』という言葉があるのよ」と ライラックの開花時期に急に冷え込んだりする時、そう教えられた。つまり、土曜日の東京の天気みたいなことらしい。

先日、近所のマンションのお庭でライラックの花が満開になっていたので
最寄りの花屋さんに「母の日に届けられるか」 聞いてみたら
どうやら、1束まるごと買い上げてくれるのなら注文する ということらしい。

2_2

ライラックの枝 ひと束 って、 ん~万円 でしょうか?
母の日のギフトには ちょっと高価なので、 都内の花屋さんで見かけたら贈るね、
ということにした。

母上さま 何十年先かわからないけれど、ご希望に沿うには
首都圏だと、うーんと高価になりそうなんですけれどねぇ (^^ゞ

2011年5月 7日 (土)

麹町カフェにてランチ コーヒーをたのめばよかったな~と 後悔

金曜日 ランチはフードアナリスト協会 セミナールーム近くの 「麹町カフェ」にて。

柔らかく煮込んでカリっと焼いた豚バラ肉のロースト レンズ豆の煮込みとやさいをそえて
スープ・サラダ・パン・デザート付き ¥1400-

というもの。 「ナントカのナンチャラ風 アラ・ナンチャラ」とかいうメニュー名じゃなくて好感を覚える。

1_2 スープは きのこの風味。

サラダのドレッシングも すっぱ過ぎず

すりおろし玉ねぎの味で、さっぱり。

自家製というパンは

「今日は、春キャベツ入りのパンと

コーン入りです」 との説明。

コーン入りのほうは、とうもろこしの粉が表面にまぶしてあって、さくっとおいしい焼きあがり。
 
キャベツ入りのほうは、ひょっとしたら さくらえびの粉とか入ってます?っていう風味でした。

2 

お肉は バラ肉がとろとろに火が通っていて、ほどよく脂がぬけ、ゼラチン質のぷるぷるがおいしかったです。 

レンズ豆をフォークの背でつぶして、お肉や野菜にペーストのように塗って食べると

味のかげんもいいな、と満足しました。

デザートはパンプディング。 お皿のデコレーションが とってもかわいかったので
パチリと しちゃいました。

麹町カフェにて

ちょっと節約モードで、コーヒーをたのまなかった のだけれど

3_2

帰りがけに

メニューのボードを見たら

「飲み物代は寄付します」

と 書かれていて、 

「あ、たのめばよかったな~」

と反省。

次回は夜、ワインを飲みに来ます。

麹町カフェ カフェ / 半蔵門駅麹町駅永田町駅

2011年5月 6日 (金)

「毎年かしわもちを食べます」 と 「毎年かしわもちを食べています」の違い

今週金曜日は 日本語教室の 3段階あるクラスのいちばん上を教える。

導入事項は 「動詞V1 ながら 動詞V2」 「歌いながら踊る」とか「歩きながら考える」。

もうひとつ、「V1(ます形) ながら V2ています」 「働きながら勉強しています」。

今のように「教え方の手引き」なる、便利なものが完備されていなかった、かけ出し時代(とはいえ万年初心者なのが情けないのですけれど)

日本語教師養成科の講師の先生に 「自分が辞書になりなさい」「自分の語感でルールを探して、わかりやすく説明しなさい」 ということを叩き込まれた。

今だに導入事項は自分で例文を考え、納得してから教案を作る。
ただし、教案のラフ原稿ができたら、「教え方の手引き」で確認している。

Photo かしわもちを食べながら

a「私は毎年5月5日に柏餅を食べます」と

b「私は毎年5月5日に柏餅を食べています」の語感の違いを咀嚼する。

あー 習慣性の連続なんだ~ と今さらながら気がつく。

これを すんなり導入するにはどうしようかな? 日本語学校の学生さんと違って、私たちのボランティア・クラスの学習者さんは

「生の 日本人の生活」を知りたがるので、 この写真を持っていって

「なんですか?」「かしわもちです」 「食べましたか?」「食べたことがありますか?」
「上の葉は食べられますか?」と 何げな~く 動詞の活用を確認しつつ

ab両方を繰り返し、ホワイトボードに書いて 「来年食べますか?」 で導入、と決める。

ところで、 V1ながらV2 の導入は
「わたしの夫は トイレに入りながら 新聞を読みます」 で導入します。 

絵カードは 手書きで対応の予定  (^^ゞ

2011年5月 5日 (木)

ドイツ旅行23 フィッシュ・アンド・チップスドイツ版 ヴュルツブルグNORDSEEで

2011年3月21日 ドイツ10日目 

ビュルツブルグ Wurzburg で、最後のランチ 2

店頭に行列ができている人気店は NORDSEE という魚料理の店。

フィッシュ・アンド・チップスのドイツ版。

1_2

そういえば、ドイツに来てから 一度も魚って食べてなかったよね~ と

どんなもんだか、試してみることに。

店内はカフェテリアのようになっていて、相席だが座るところはありそう。

ここ、いいですか~? と ひとりランチ中のお兄さんにきくと

「どうぞ、どうぞ」と 隣をあけてくれた。2_2

オードブルはパスしてお魚のフライを選ぶ。

セットメニューもあるよ、とカウンターのおじちゃんが 頭上の表示を指差して

教えてくれたけど

ドイツ語読めないんで~ (^^ゞ

3

ケースの中の お魚のフライは どうやら タラ・おひょう・メルルーサ と

魚の種類ごとに分かれているけれど フライになっちゃっているので どれがどれだか。。。

それらしいものを指さして 「これはタラですか?」と尋ねると

「あ、タラは こっち」を教えてくれる。 じゃ、それください。

Photo_6

「付け合わせはフレンチフライ?」 「あ、こっちのボイルド」

「モルト・ビネガー?」 「マヨネーズください」

サラダは 盛ってあるのを好きに取って、飲み物は最後に注文する。

わたしはシャブリ、運転手はオレンジジュースだ。

Photo_8

食事中に となりの席のお兄さんから 震災のお見舞いを言われた。
旅行中、何度となく 日本人か、被害はどうだったのか、と声をかけられることが多く
勿論、興味本位の人も中にはいたのだろうけれど、本当に困っている、と言ったら

何かしよう、と手を差し伸べてくれるつもりだったんじゃないかな、と感じた。

サラダ Salat Garnelen Tort 5.95 ユーロ
魚フライ Seelachsfilet  5.95  ユーロ
つけあわせ Petersilenkrft 1.5 ユーロ
ジュース Orangensaft 0.4l  2.8 ユーロ
シャブリ Chablis  0.1l 2.45 ユーロ
合計 18.65ユーロ

NORDSEE
Domstr. 23 D-97070 Wurzburg

この旅行記を読んでくれている友人から「普段より小食なんじゃないの?」と言われたのでここで、言い訳を。。。 だって 朝ごはん このボリュームを食べてるんですけど。。。

最後の朝ごはんはビュッフェじゃなくて、宿のおかみさんが「たーんとお食べ~」と言わんばっかりに どどーんと運んできてくれた。

Photo_9

2011年5月 4日 (水)

ドイツ旅行22 ワインのラベルをエチケットと呼ぶわけは? ヴュルツブルグWurzburgのレジデンツで

2011年3月21日 ドイツ10日目 最終日

ローテンブルグから フランクフルトまで 120キロ走る。

0

途中、世界遺産の ヴュルツブルグ Wurzburg の レジデンツ Residenz を見たい と だー(夫)が言うので 16時 フランクフルト着を約束してもらって 立ち寄ることに。。。

Photo

レジデンツ到着と同時に、あと5分で英語のツアーが始まる、といわれる。 ラッキー。

階段の間の 世界最大のフレスコの一枚画 の説明、漆喰飾りの技法について など やはり専門家に説明してもらうと、観賞の楽しさも増す。

Photo_2

ふう~ん そうだったのか~。

豪華な皇帝の間から ベルサイユ宮殿の庭園を模したという庭が見える。

Photo_3

芝生には 「芝生に入るな」 という 表示が。
これこそが ワインのラベルを フランス語で エチケットと呼ぶ、その「エチケット」の語源。 こんなところで見られとは思わなかった。 ラッキー と 写真をパチリ。

Photo_4

自分の講座の教材に使おうと思ったんだけれど、よくよく考えてみると

ドイツ語じゃ、ダメじゃん (^^ゞ

本来は フランス語で書かれて

当時のベルサイユ宮殿の芝生の上にたてられていたいた筈のもの。

芝生に入って用を足すな、という意味だった。

勿論この語源については諸説あるが、
(椅子の座席順説・お花を手折るな説など)
フードアナリスト協会では
「決まった場所以外で用を足すな という看板。 
転じて、その内容を表す表示のことをエチケットと呼び、書いた紙をチケットと呼んだ」説をとっている。

ワインのエチケットの語源を見たところで、そろそろおひる。
Photo_5

マイン川にはりだしたテラスの上で

自家製ワインを味わえる店が人気だったが

時間の都合で断念。

ここは水車小屋を改造したもの。

店頭のパラソルの下でもワインをサーヴしていた。

町を歩いていると、お店の前に列ができている。

なになに~? とのぞくと フィッシュ・アンド・チップスのドイツ版らしい。
食事の内容については明日。

1

2011年5月 3日 (火)

ドイツ旅行21 ドイツの餃子はマウルタッシェン 最後の夜はRothenburg 観光客向けレストランで

2011年3月20日 ドイツ9日目。ローテンブルグにて

この旅行日記を最初からご覧になりたいかたは左下の「カテゴリー」の「旅行・地域」のカテゴリーをクリックし、ご覧ください。 
まだ整理が終わっていないため 古い日付のものほど下に記載されています。

Photo_5

ローテンブルグは夕刻から夜が美しい。 

特に夜は城壁内に泊っている観光客がぐっと減るとみえて、しーんとしている。

Photo_6

ドイツ最後の夜こそ、観光客がたくさん行くようなレストランで、にぎやかに食事をしよう!と、ガイドブックを参考に勇んで出かけたものの、観光客の絶対数が少ない時期なので、静かだった。

Photo_7

店の名は Ratsstuben。

昼間のレストランで 飲み比べセットで試したワインで気に入ったものがあったので

夜も地元のフランケン・ワインを試してみることに。

さすがに「観光客向け」をうたっているレストランだけあって

日本語メニューがある。楽ち~ん (^O^)/

食事は お約束の スープ一皿を二人でシェア。

メインを一皿ずつ。

だー がたのんだのは、フランケン地方のハンバーグステーキ、ジャガイモ添え。

わたしがたのんだのは マウルタッシェンだ。Photo

ドイツ風 餃子 と書いてあるのだが

厚めのパスタ生地の中に ひき肉・ほうれんそう などが入っている。 ラヴィオリがイタリア餃子。 ペリメニがロシア餃子なら、なるほどマウルタッシェンは ドイツ餃子だ。

Maultaschen  7.5 ユーロ

日本で大人気の焼き餃子が 中国のゆで餃子の余ったものを 翌日焼いて食べたことが起源だとしたら、このマウルタッシェンにも、似たような歴史があるに違いない

と思い、帰宅した後、調べてみた。

案のじょう、「マウルタッシェン」(Maul-tasche)と一口に言っても、地方により異なり

ニーダーバイエルン地方(バイエルン州南東部の行政区間)のものはジャガイモ生地にリンゴを包んで、バターを塗り、オーブンで焼いたもの、

オーバープファルツ(バイエルン州の東北部)では、パスタ生地に、リンゴが包まれたものを呼ぶ。

シュヴァーベン地方(バイエルン州南西部の行政地区)の マウルタッシェンが私が食べたパスタ生地の中にほうれん草、パン粉、タマネギ、パセリ、挽き肉が入ったもの。
貧しい人のための料理としても親しまれていたようだが、その起源については諸説あった。

話として、これが一番おもしろいな~ と思ったのは

「マウルブロン修道院」説。

イースター前の四旬節、本来なら断食、もしくは肉食を慎む時期、マウルブロン修道院にたまたま手に入った大きな肉の塊が届いた。Photo_2

さあ、戒律は戒律、だけど手元にある食材は無駄にしたくない。。。と

修道女たちは肉の塊を細かく刻んでほうれん草やハーブと混ぜ、

それをさらにパスタの皮で包み、外見は肉料理とはわからない形で加工し、食べちゃった、というもの。

なので俗に”神を欺く小さな物”という別名がある。

このお話は ドイツ・ビュルガー社の冷凍パスタを商う 株式会社大谷商会さんのホームページから転載させていただいた。上記写真も転載

http://www.buerger.jp/story/index.html

わたし達が食べたマウルタッシェンは ゆでたパスタを輪切りにして、卵といっしょに炒めたものだった。 なるほど 四旬節に大量に作り 一日目はスープの具に 二日目は炒めてオムレツ風に そして それでも余ったらグラタンの中身にして 食べちゃう。。。ってわけか~ と、土地は変わっても 変わらない 主婦の工夫に、とても親しみを覚えたのだった。

Ratsstuben
Marktplatz 6  91541 Rothenburg

この夜の会計は、ワイン2杯・スープ1皿・メイン2皿・デザート1皿 で29.5ユーロだった。

2011年5月 2日 (月)

トンイはイ・サンのひいおばあさんだったんだ~韓国ドラマにどっぷり

今日は「食べ物」とも「日本語」ともまったく関係ない話題です。

1_2 4月になってから、我が家の日曜夜は、とっても忙しい。

昼間どんなに予定が詰まっていても
夕食は ぴったり8時開始と決まっています。

なんたって、8時から  
大河ドラマ「江」を見ながら夕食。
 
でも、どんなにおいしい お酒とつまみがあっても、度を過ごすことはできません。

なんたって
9時から BSで「トンイ」

終了して10時から11時の間にソッコーで、後片付け、入浴タイム。

そして 11時からは 再度NHKをつけて「イ・サン」の放送です。 普段、テレビが3時間も付きっぱなしになっているなんて

我が家では とても珍しい現象です。 (^_^)v

Photo_2 

ああ、忙しい。。。 (^^ゞ

ところが これに加えてこのゴールデンウィーク中に楽しもうと
「トキメキ成均館スキャンダル」のDVDを借りてしまったのです。

この、「トキメキ成均館(ソンギュンガン)スキャンダル」、たわいもないんですが 楽しめます。 科挙の試験って 韓国でもたいへんだったのね~。

芸能人には全く無知なのですが、どうやら大人気スターが出てるらしい。。。

昨日は昼間ソンギュンガンを見ちゃったため
役者さんがかぶったり、役名の韓国語がごっちゃになったり。。。

そもそも時代背景が ビミョーに違うのかな????

はては、イ・サンの優しいご母堂が キョン・ミリさんですから 「あーサングンさまだ~」と 古ーい記憶が甦って
このお母さん意地悪なの?って誤解したり。。。(キョン・ミリさん 個人的には好きな女優さんなんですよ)

というわけで、ここでちゃーんと「お勉強しましょ」と思いたち
NHKのホームページで それぞれの 登場人物を印刷いたしました。

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/isan/chara/chara_01.html

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/toni/chara/chara_01.html

わざわざ「印刷用」って画面が作られてる、ってことは
わたしのように あんまり記憶力がよろしくない人って多いのね (^^ゞちょっと安心。Photo_3

ふむふむ。。

成均館(ソンギュンガン)の王様 ってのは22代王 正祖(チョンジョ)、この人が つまりイ・サンなのね~

で。。。何々? トンイっていうのは 19代王 粛宗の側室で、
イサンの厳しーおじい様 
21代王英祖 のお母さんなの?

へえー ってことは トンイはイ・サンのひいおばあさんだったんだ~

ここまでナットクすると、過去の歴史ドラマの年代が知りたくなってくる~

大王四神記は 調べなくたって 大昔、ってわかるけど
ファン・ジニとかチャングムとかチェオクとかって どういう位置関係なの?

いろいろ検索して

ナビコン株式会社の公式サイトの中のページ「韓国ドラマを楽しむための便利なツール」http://navicon.jp/article/10031/

から「ドラマの朝鮮王朝 ( 李氏朝鮮王朝 )」
http://navicon.jp/feature/f0001.html

をひらくと、 親切に知りたいことが み~んな書いてありました。

Photo_4

ああーすっきりした~。
これで今日からいっそう楽しくドラマが観られるわ~。

写真はそれぞれのHPから転載しました。

2011年5月 1日 (日)

ビルマのトマト・サラダ カヤンチンティトゥ きな粉を使うんですって

先日、日本語学校の授業で 可能形(~れる・られる・できる)の復習の際

ミャンマーからきたAさん という男性が 「料理? できますよ。」 と答えていた。

「得意な料理は何ですか?」という質問への答えが

「カヤンチンティトゥ」だ。 うまく聞き取れなくて、カタカナで書いてもらった。

材料は「トマトと玉ねぎ」とのこと。

Photo_5

「それじゃ、サラダじゃん」と内心思いつつ、

帰宅して検索してみたら

な~んと、本当にサラダだった。

ただし、材料を見ると、

「きなこ」と「干しエビの粉末」を味つけに使うとか。

彼のその発言以来

「どんな味なんだろう?

この辺に ビルマ料理の店ってありましたっけ?」と

気になって、気になって。。。

こちらの写真は 写真家の 後藤修身氏のホームページから転載させていただいた。

きれいな写真満載の 後藤修身氏のページはこちら

連休明けの授業の際に、この写真を拡大して 会話のときに使わせていただくつもり。

Photo_6

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »