フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ドイツ旅行22 ワインのラベルをエチケットと呼ぶわけは? ヴュルツブルグWurzburgのレジデンツで | トップページ | 「毎年かしわもちを食べます」 と 「毎年かしわもちを食べています」の違い »

2011年5月 5日 (木)

ドイツ旅行23 フィッシュ・アンド・チップスドイツ版 ヴュルツブルグNORDSEEで

2011年3月21日 ドイツ10日目 

ビュルツブルグ Wurzburg で、最後のランチ 2

店頭に行列ができている人気店は NORDSEE という魚料理の店。

フィッシュ・アンド・チップスのドイツ版。

1_2

そういえば、ドイツに来てから 一度も魚って食べてなかったよね~ と

どんなもんだか、試してみることに。

店内はカフェテリアのようになっていて、相席だが座るところはありそう。

ここ、いいですか~? と ひとりランチ中のお兄さんにきくと

「どうぞ、どうぞ」と 隣をあけてくれた。2_2

オードブルはパスしてお魚のフライを選ぶ。

セットメニューもあるよ、とカウンターのおじちゃんが 頭上の表示を指差して

教えてくれたけど

ドイツ語読めないんで~ (^^ゞ

3

ケースの中の お魚のフライは どうやら タラ・おひょう・メルルーサ と

魚の種類ごとに分かれているけれど フライになっちゃっているので どれがどれだか。。。

それらしいものを指さして 「これはタラですか?」と尋ねると

「あ、タラは こっち」を教えてくれる。 じゃ、それください。

Photo_6

「付け合わせはフレンチフライ?」 「あ、こっちのボイルド」

「モルト・ビネガー?」 「マヨネーズください」

サラダは 盛ってあるのを好きに取って、飲み物は最後に注文する。

わたしはシャブリ、運転手はオレンジジュースだ。

Photo_8

食事中に となりの席のお兄さんから 震災のお見舞いを言われた。
旅行中、何度となく 日本人か、被害はどうだったのか、と声をかけられることが多く
勿論、興味本位の人も中にはいたのだろうけれど、本当に困っている、と言ったら

何かしよう、と手を差し伸べてくれるつもりだったんじゃないかな、と感じた。

サラダ Salat Garnelen Tort 5.95 ユーロ
魚フライ Seelachsfilet  5.95  ユーロ
つけあわせ Petersilenkrft 1.5 ユーロ
ジュース Orangensaft 0.4l  2.8 ユーロ
シャブリ Chablis  0.1l 2.45 ユーロ
合計 18.65ユーロ

NORDSEE
Domstr. 23 D-97070 Wurzburg

この旅行記を読んでくれている友人から「普段より小食なんじゃないの?」と言われたのでここで、言い訳を。。。 だって 朝ごはん このボリュームを食べてるんですけど。。。

最後の朝ごはんはビュッフェじゃなくて、宿のおかみさんが「たーんとお食べ~」と言わんばっかりに どどーんと運んできてくれた。

Photo_9

« ドイツ旅行22 ワインのラベルをエチケットと呼ぶわけは? ヴュルツブルグWurzburgのレジデンツで | トップページ | 「毎年かしわもちを食べます」 と 「毎年かしわもちを食べています」の違い »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/51575026

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ旅行23 フィッシュ・アンド・チップスドイツ版 ヴュルツブルグNORDSEEで:

« ドイツ旅行22 ワインのラベルをエチケットと呼ぶわけは? ヴュルツブルグWurzburgのレジデンツで | トップページ | 「毎年かしわもちを食べます」 と 「毎年かしわもちを食べています」の違い »