フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« トンイはイ・サンのひいおばあさんだったんだ~韓国ドラマにどっぷり | トップページ | ドイツ旅行22 ワインのラベルをエチケットと呼ぶわけは? ヴュルツブルグWurzburgのレジデンツで »

2011年5月 3日 (火)

ドイツ旅行21 ドイツの餃子はマウルタッシェン 最後の夜はRothenburg 観光客向けレストランで

2011年3月20日 ドイツ9日目。ローテンブルグにて

この旅行日記を最初からご覧になりたいかたは左下の「カテゴリー」の「旅行・地域」のカテゴリーをクリックし、ご覧ください。 
まだ整理が終わっていないため 古い日付のものほど下に記載されています。

Photo_5

ローテンブルグは夕刻から夜が美しい。 

特に夜は城壁内に泊っている観光客がぐっと減るとみえて、しーんとしている。

Photo_6

ドイツ最後の夜こそ、観光客がたくさん行くようなレストランで、にぎやかに食事をしよう!と、ガイドブックを参考に勇んで出かけたものの、観光客の絶対数が少ない時期なので、静かだった。

Photo_7

店の名は Ratsstuben。

昼間のレストランで 飲み比べセットで試したワインで気に入ったものがあったので

夜も地元のフランケン・ワインを試してみることに。

さすがに「観光客向け」をうたっているレストランだけあって

日本語メニューがある。楽ち~ん (^O^)/

食事は お約束の スープ一皿を二人でシェア。

メインを一皿ずつ。

だー がたのんだのは、フランケン地方のハンバーグステーキ、ジャガイモ添え。

わたしがたのんだのは マウルタッシェンだ。Photo

ドイツ風 餃子 と書いてあるのだが

厚めのパスタ生地の中に ひき肉・ほうれんそう などが入っている。 ラヴィオリがイタリア餃子。 ペリメニがロシア餃子なら、なるほどマウルタッシェンは ドイツ餃子だ。

Maultaschen  7.5 ユーロ

日本で大人気の焼き餃子が 中国のゆで餃子の余ったものを 翌日焼いて食べたことが起源だとしたら、このマウルタッシェンにも、似たような歴史があるに違いない

と思い、帰宅した後、調べてみた。

案のじょう、「マウルタッシェン」(Maul-tasche)と一口に言っても、地方により異なり

ニーダーバイエルン地方(バイエルン州南東部の行政区間)のものはジャガイモ生地にリンゴを包んで、バターを塗り、オーブンで焼いたもの、

オーバープファルツ(バイエルン州の東北部)では、パスタ生地に、リンゴが包まれたものを呼ぶ。

シュヴァーベン地方(バイエルン州南西部の行政地区)の マウルタッシェンが私が食べたパスタ生地の中にほうれん草、パン粉、タマネギ、パセリ、挽き肉が入ったもの。
貧しい人のための料理としても親しまれていたようだが、その起源については諸説あった。

話として、これが一番おもしろいな~ と思ったのは

「マウルブロン修道院」説。

イースター前の四旬節、本来なら断食、もしくは肉食を慎む時期、マウルブロン修道院にたまたま手に入った大きな肉の塊が届いた。Photo_2

さあ、戒律は戒律、だけど手元にある食材は無駄にしたくない。。。と

修道女たちは肉の塊を細かく刻んでほうれん草やハーブと混ぜ、

それをさらにパスタの皮で包み、外見は肉料理とはわからない形で加工し、食べちゃった、というもの。

なので俗に”神を欺く小さな物”という別名がある。

このお話は ドイツ・ビュルガー社の冷凍パスタを商う 株式会社大谷商会さんのホームページから転載させていただいた。上記写真も転載

http://www.buerger.jp/story/index.html

わたし達が食べたマウルタッシェンは ゆでたパスタを輪切りにして、卵といっしょに炒めたものだった。 なるほど 四旬節に大量に作り 一日目はスープの具に 二日目は炒めてオムレツ風に そして それでも余ったらグラタンの中身にして 食べちゃう。。。ってわけか~ と、土地は変わっても 変わらない 主婦の工夫に、とても親しみを覚えたのだった。

Ratsstuben
Marktplatz 6  91541 Rothenburg

この夜の会計は、ワイン2杯・スープ1皿・メイン2皿・デザート1皿 で29.5ユーロだった。

« トンイはイ・サンのひいおばあさんだったんだ~韓国ドラマにどっぷり | トップページ | ドイツ旅行22 ワインのラベルをエチケットと呼ぶわけは? ヴュルツブルグWurzburgのレジデンツで »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/51556860

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ旅行21 ドイツの餃子はマウルタッシェン 最後の夜はRothenburg 観光客向けレストランで:

« トンイはイ・サンのひいおばあさんだったんだ~韓国ドラマにどっぷり | トップページ | ドイツ旅行22 ワインのラベルをエチケットと呼ぶわけは? ヴュルツブルグWurzburgのレジデンツで »