フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ドイツ旅行8 ライプチヒ市内 ぶらぶら歩き 銀行・郵便局・劇場とカレー味ソーセージ | トップページ | 志村三丁目 駅前 期待の星 ジロー'S テーブル »

2011年4月 4日 (月)

ドイツ旅行9 アウアーバッハスケラーAuerbachs Keller 森鴎外の絵の下で

2011年3月16日(水) ドイツ 5日目 (ライプチヒ2日目) 夜。

Photo  

街歩きの後は、今夜も I氏のアレンジで どんなガイドブックにも載っている、という有名店、アウアーバッハス・ケラー Auerbachs Keller  で晩御飯。

1525年創業

ファウストとメフィストフェレスの像が

店の前でお出迎えしてくれる。

うう~ん。 「ファウスト」 中学生の時に手を出して、途中で放り投げてしまった 恥ずかしい記憶が。。。
今読むと 面白いのかな~。 今度図書館で借りてみよう。

1

「量、多めなんですけど 種類いろいろ食べたいでしょうから」 と I 氏の気配りで食べきれないほどオーダーしてしまった。

Photo_6 Photo_3
 

ザクセン風オニオンスープ  Sachsische zwiebelsuppe  4.3ユーロ
オニオングラタンスープ Wildramsuppe  4.6ユーロ
シェフサラダ Chefsalat 12.9ユーロ

Photo_7

チキンのいんげんロール Bratenckchen mit altenburger ziegenkase gratiniert

Photo_8 Photo_9

   ポークとキャベツの煮込みSachsische bauernpfanne

ウィンナーシュニッツェル

それぞれに 「うそでしょっ!」ってぐらい サイドディッシュが別皿で供される。

普通の食欲のかたは、スープとかサラダとか取らないほうが無難。
Photo_12
たぶん、ひとり1品でも残してしまうかも。。。っていう分量です。

←  つけあわせのポテトが この分量

周りを見回すと 地元のグループや
外国人を接待している 企業の男性だけのグループ

ドイツの他の都市からの観光客 などで店内はいっぱい。 白いエプロンのついた民族衣装を着た おねえさんたちがサーブしてくれる。

Photo_10

壁には 「森鴎外」 と日本語の説明のついた絵もあった。
森鴎外も 明治18年に この店で食事をしたらしい。

その時、彼が食べたものを 小皿のコースにして 「森鴎外ディナー」って出したら
日本人観光客にウケると思うんだけどな。
極力、お残しはしない というモットーの私でも 半分も食べられませんでした。

ごちそうしてくださった I さん ごめんなさい。 
ありがとうございました 楽しかったです。

« ドイツ旅行8 ライプチヒ市内 ぶらぶら歩き 銀行・郵便局・劇場とカレー味ソーセージ | トップページ | 志村三丁目 駅前 期待の星 ジロー'S テーブル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
さすがフードアナリスト、いろんなrestaurantお料理を食されている。
ツアー旅行ではこうはいきませんね。
料理も美味しそうですが、お店の雰囲気もshine素敵です。

> ともさん
ツアーじゃないところのメリットは 「自由きまま」ってとこですね。 でもツアーも上手にセットされていて、特に行きなれていない地域はツアーのほうが楽だったりしますよね。 実はこの旅行では、レストランが暗いところが多く、写真がきたなくて ごめんなさい。 やっぱり 明るく撮れるカメラ買ったほうがいいよなぁ~ と悩んでるところです。 これからもおいしいものアップしていきますから
よろしかったら おつきあいくださいませね。

こんばんわ。
cameraお写真とってもshine素敵に撮れてますよ~。
私も写真は好きなのでたくさん撮りますが、
restaurantレストランの店内やお料理は、フラッシュを使わず暗く撮った方が、
返って雰囲気が出ていいと思うのですが(特に海外は)。
今日アップされたレバニラや餃子もとっても美味しそう。
都内にお出掛けした際のお食事に、参考にさせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/51291589

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ旅行9 アウアーバッハスケラーAuerbachs Keller 森鴎外の絵の下で:

« ドイツ旅行8 ライプチヒ市内 ぶらぶら歩き 銀行・郵便局・劇場とカレー味ソーセージ | トップページ | 志村三丁目 駅前 期待の星 ジロー'S テーブル »