フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 志村三丁目 駅前 期待の星 ジロー'S テーブル | トップページ | ドイツ旅行11 マイセン陶窯 アウトレットとカフェ マイセンのブルーオニオンのセットでお茶 »

2011年4月 6日 (水)

ドイツ旅行10 トイレでの恥ずかしい話

先週書いた

ドイツ旅行6 世界遺産 Goslar ゴスラーと Wernigerodeヴェルニゲローデのマーケット

のところで、「クヴェトリンブルグの街を散策中に 私はとんでもない恥ずかしい失敗をするのだが、その話は後で。」と書いたら、

Photo

「その話をさっさと白状せよ」というツッコミ・メールが悪友からきた。

リクエストにお応えして (?) クヴェトリンブルグの恥ずかしい話です。

2011年3月15日(火) ドイツ4日目。

クヴェトリンブルグの街を散策中、

ツーリスト・インフォメーションでもらった街歩き地図を頼りにトイレを探す。

 
たいてい大きな観光名所の裏っかわの目立たないところにある。

ここでは 市庁舎の裏にある 教会の聖堂の裏の地下に造られていた。
トイレは WCヴェーツェー と表示されている。

Photo_2  
地下に下りる階段の脇に 

大きく「H」と表示されていた。

私はなーんにも考えず、
だー と二人で階段を下りると 男女の区別が書いてない。

「あれ~? ここって 男女いっしょなのかな~? ま、いっか。」

と用事を済ませ、
個室から出てくると

若い男性が 「ハロー」と声をかけてきました。 

何かな?と思っていると

「ここはね、男性用なんだよ」 というではないか。

3

「ええっ!!」とびっくりして、
「それは失礼!」と 
そそくさと出ようとすると

「ちょっと待って! まず手を洗いなさい。」
 
あちゃ~ はいはい、手をあらって~。。。

おにいさんは こんこんと説明してくれた。

「HというのはHerrn の略で 男性の意味。

女性はDamen で D と書かれているからね。 
ここ出て左の反対側にあるから」とのこと

お礼を言って 階段を駆け上がり ぐるっと見回すと 確かに かなり離れたところに「D」という表示のある階段が。。。

あ~あ。。。恥ずかしかったけど ちゃあんと教えてくれた ドイツ人のおにいさん ありがとうございました。Photo_3

後でわかったのだが、男女共用のところは このように 表示がきちんとあった。

Photo_4

たいていの有料のところには、おトイレおばさんが座っていたりするが、入口でコインを入れて入るシステムのところもあり

(このあたりは 他の国といっしょ)

ところで トイレの話を書いたついでですが だー(夫)からの報告によると

男性用の小便器が 

「高くて。。。背伸びして、 持ち上げて支えてしないと~。。。」とのことでした。
だーは 日本人男性の ほぼ平均身長ですから、小柄なかたは もっとたいへんでしょうね。

« 志村三丁目 駅前 期待の星 ジロー'S テーブル | トップページ | ドイツ旅行11 マイセン陶窯 アウトレットとカフェ マイセンのブルーオニオンのセットでお茶 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/51316557

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ旅行10 トイレでの恥ずかしい話:

« 志村三丁目 駅前 期待の星 ジロー'S テーブル | トップページ | ドイツ旅行11 マイセン陶窯 アウトレットとカフェ マイセンのブルーオニオンのセットでお茶 »