フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« この1週間ではじめての外食は 板橋宿 はたご亭 日本語教室同期でかんぱい | トップページ | ドイツ旅行6 世界遺産 Goslar ゴスラーと Wernigerodeヴェルニゲローデのマーケット »

2011年3月31日 (木)

ドイツ旅行5 Quedlinburg市庁舎の入口に世界遺産マーク Schiller'sという店のタパスでビールおかわり

2011年3月14日(月) ドイツ3日目 夕刻

駅前のホテル 「ホテル クヴェトリンブルク ホフ Hotel Quedlinburger Hof」は
いかにも いにしえの駅前旅籠、っていう感じ。チェックインを済ませて街に繰り出したのは午後5時前。
ホテルでもらった地図をたよりにまちあるき。

Qued1 

この3日で学習したことは、

Quedlinburg
1)車のナビは 数字5~6ケタの わたしたちの郵便番号に匹敵するコードを入力するだけでOK
  詳しい番地がわかれば 尚よい。

2)宿泊せず、観光のみで通り過ぎる予定の街は、
ツーリストインフォメーションの住所を目的地にすればOK
  (なのでガイドブック編集者のかたにお願いしたい。ドイツのガイドブックには必ず地域コード入れてください)

3)住所がわからない場合は どの観光地にでも必ずと言っていい確率で存在する Markt(マーケット広場?)
  を目指せば、
そこにインフォメーションセンターとパーキングがある。

インフォメーションは 赤い「i (アイ)」のマークで ひとめでわかる。

パーキングは1時間1ユーロ前後。オフシーズンでもあり、停めるところには困らなかった。
よく探すと 1時間0.1 とか 0.5ユーロというパーキングもあり、地元の人はそういったところを使っているようだ。

4)自分より若い人をつかまえれば、7~8割の確率で英語が通じる。

5)最初は愛想が悪いが、判らないことは聞けば、ものすごく親切に教えてくれる。
質問は具体的にしつこく聞いても嫌がられない。
他国でありがちな「正解を知らないのに、とりあえず教えてくれようとする」事は少ない。

ということで、とりあえず 徒歩でメルクト広場を目指す。
Quedlinburg_2
ここクヴェトリンブルグは、神聖ローマ帝国 初代皇帝オットー一世の居住地でもあり、ハンザ同盟の交易所としてはアルプス以北最大の都市として栄えた。

ドイツ最古の木組みの家並みで有名。 
市庁舎の入口に世界遺産マークを発見する。

けっこうずうずうしい、というか押しの強い だー(夫)は
扉をあけて、ずんずん入っていく。 
警備員さんに「ちょっと見ていいですか?」と聞くと
意外にも「どうぞどうぞ」と通してくれた。

2階に上がり、一番奥の会議室にも 「こんにちは~」と入っていくと
会議が終わったところらしく、職員の人が片付けをしていた。
壁や天井の絵など、由緒ありげ。
「写真撮ってもいいですか?」とたずねると「どうぞ」とのこと。
お仕事中、記念撮影などしても 一向に気に留める風もなく。 観光客に慣れているのかな?

Quedlinburg2

夕刻になり、時間が早いのと、シーズンオフなのとでどのレストランも人影まばら。
だー のお目当ての「郷土料理が自慢のビール酒場」は 月曜休業とのこと。
その近くをうろうろすると、オレンジ色の明りが なんとなく良さそうなお店を発見した。
Qued_2

Schiller's というこの店は 地元の若者に人気の居酒屋って感じ。4人グループ。カップルが2組。カウンターに常連さんっぽい人が1人。

その後も時間がたつにつれ 入れ替わり人が入ってきて、入れなくて帰っていく人も。

お店のおにいさんに お店の人気ビールと もう一種類地元のビールを教えてもらう。

Beck's vin Fass 0.4リットル 2.9ユーロ
Franz. Hefeweizen 0.5リットル 3.2ユーロ

「お店の人気メニュー」という「タパス」と サラダを「とりあえず」注文した。

Gemischte Tapasplatte klein inkl. baguette  9.9ユーロ
Mozzarella Caprese Tomatens cheiben, mozzarella, basilikum mit baguette 6.9ユーロ
Qued_3

とりあえずと思っていたけれど、どっさりパンがついていて、これだけで十分な量だった。

フェタチーズをハムで巻いたもの。 チキンをベーコンで巻いて焼いたもの。ひよこ豆のペーストなど おつまみにぴったりで しょっぱい味つけなので ビールもパンもすすむ。

カプレーゼに使ってあるオリーブオイルたっぷりのドレッシングもしょっぱ目
パンをひたして 食べるのに良かった。

ふたりでかごいっぱいのパンを ぺろっと平らげてしまった。
合計 26.1ユーロ(19パーセントの税込)

Qued_4

Schiller's
Lange Gass 32 06484 Quedlinburg
www.schillers-quedlinburg.de

上の写真はお店のホームページから転載しました

Que

« この1週間ではじめての外食は 板橋宿 はたご亭 日本語教室同期でかんぱい | トップページ | ドイツ旅行6 世界遺産 Goslar ゴスラーと Wernigerodeヴェルニゲローデのマーケット »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/51262068

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ旅行5 Quedlinburg市庁舎の入口に世界遺産マーク Schiller'sという店のタパスでビールおかわり:

« この1週間ではじめての外食は 板橋宿 はたご亭 日本語教室同期でかんぱい | トップページ | ドイツ旅行6 世界遺産 Goslar ゴスラーと Wernigerodeヴェルニゲローデのマーケット »