フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

ドイツ旅行5 Quedlinburg市庁舎の入口に世界遺産マーク Schiller'sという店のタパスでビールおかわり

2011年3月14日(月) ドイツ3日目 夕刻

駅前のホテル 「ホテル クヴェトリンブルク ホフ Hotel Quedlinburger Hof」は
いかにも いにしえの駅前旅籠、っていう感じ。チェックインを済ませて街に繰り出したのは午後5時前。
ホテルでもらった地図をたよりにまちあるき。

Qued1 

この3日で学習したことは、

Quedlinburg
1)車のナビは 数字5~6ケタの わたしたちの郵便番号に匹敵するコードを入力するだけでOK
  詳しい番地がわかれば 尚よい。

2)宿泊せず、観光のみで通り過ぎる予定の街は、
ツーリストインフォメーションの住所を目的地にすればOK
  (なのでガイドブック編集者のかたにお願いしたい。ドイツのガイドブックには必ず地域コード入れてください)

3)住所がわからない場合は どの観光地にでも必ずと言っていい確率で存在する Markt(マーケット広場?)
  を目指せば、
そこにインフォメーションセンターとパーキングがある。

インフォメーションは 赤い「i (アイ)」のマークで ひとめでわかる。

パーキングは1時間1ユーロ前後。オフシーズンでもあり、停めるところには困らなかった。
よく探すと 1時間0.1 とか 0.5ユーロというパーキングもあり、地元の人はそういったところを使っているようだ。

4)自分より若い人をつかまえれば、7~8割の確率で英語が通じる。

5)最初は愛想が悪いが、判らないことは聞けば、ものすごく親切に教えてくれる。
質問は具体的にしつこく聞いても嫌がられない。
他国でありがちな「正解を知らないのに、とりあえず教えてくれようとする」事は少ない。

ということで、とりあえず 徒歩でメルクト広場を目指す。
Quedlinburg_2
ここクヴェトリンブルグは、神聖ローマ帝国 初代皇帝オットー一世の居住地でもあり、ハンザ同盟の交易所としてはアルプス以北最大の都市として栄えた。

ドイツ最古の木組みの家並みで有名。 
市庁舎の入口に世界遺産マークを発見する。

けっこうずうずうしい、というか押しの強い だー(夫)は
扉をあけて、ずんずん入っていく。 
警備員さんに「ちょっと見ていいですか?」と聞くと
意外にも「どうぞどうぞ」と通してくれた。

2階に上がり、一番奥の会議室にも 「こんにちは~」と入っていくと
会議が終わったところらしく、職員の人が片付けをしていた。
壁や天井の絵など、由緒ありげ。
「写真撮ってもいいですか?」とたずねると「どうぞ」とのこと。
お仕事中、記念撮影などしても 一向に気に留める風もなく。 観光客に慣れているのかな?

Quedlinburg2

夕刻になり、時間が早いのと、シーズンオフなのとでどのレストランも人影まばら。
だー のお目当ての「郷土料理が自慢のビール酒場」は 月曜休業とのこと。
その近くをうろうろすると、オレンジ色の明りが なんとなく良さそうなお店を発見した。
Qued_2

Schiller's というこの店は 地元の若者に人気の居酒屋って感じ。4人グループ。カップルが2組。カウンターに常連さんっぽい人が1人。

その後も時間がたつにつれ 入れ替わり人が入ってきて、入れなくて帰っていく人も。

お店のおにいさんに お店の人気ビールと もう一種類地元のビールを教えてもらう。

Beck's vin Fass 0.4リットル 2.9ユーロ
Franz. Hefeweizen 0.5リットル 3.2ユーロ

「お店の人気メニュー」という「タパス」と サラダを「とりあえず」注文した。

Gemischte Tapasplatte klein inkl. baguette  9.9ユーロ
Mozzarella Caprese Tomatens cheiben, mozzarella, basilikum mit baguette 6.9ユーロ
Qued_3

とりあえずと思っていたけれど、どっさりパンがついていて、これだけで十分な量だった。

フェタチーズをハムで巻いたもの。 チキンをベーコンで巻いて焼いたもの。ひよこ豆のペーストなど おつまみにぴったりで しょっぱい味つけなので ビールもパンもすすむ。

カプレーゼに使ってあるオリーブオイルたっぷりのドレッシングもしょっぱ目
パンをひたして 食べるのに良かった。

ふたりでかごいっぱいのパンを ぺろっと平らげてしまった。
合計 26.1ユーロ(19パーセントの税込)

Qued_4

Schiller's
Lange Gass 32 06484 Quedlinburg
www.schillers-quedlinburg.de

上の写真はお店のホームページから転載しました

Que

2011年3月30日 (水)

この1週間ではじめての外食は 板橋宿 はたご亭 日本語教室同期でかんぱい

昨夜は 日本語教室の同期6人で親睦会。

板橋宿 はたご亭。 幹事の ひげじぃ、アレンジありがとう !

1

停電・節電の影響で授業が中止になったりで、全員の顔が合うのは 4月8日になっちゃうので、ここらで一度 顔合わせ。。。ってのは名目で 実際は 飲み会だ。

4

かんぱーい! ひげぢぃ が 持ってきてくれた生ビールサービス券利用。

3

そのあとは 赤ワインを2本。スペインのとチリの ぐび飲みには良いね~好き~っていう
ワインが 1本 ¥2,000 以下でした。

2

6人で いろいろ飲み食いして、 おひとりさま ¥3,000-でお釣りがきた~。

よくある居酒屋さんなのですが 完全個室っていうのがよいですね。
雰囲気 にぎやかめですが 周りを気にしなくてよいのが気に入りました。 

はたご亭 居酒屋 / 板橋区役所前駅大山駅下板橋駅

2011年3月29日 (火)

ドイツ旅行4 トラック野郎のランチ処 煮込みとソーセージにかぶりつく

2011年3月14日(月) ドイツ世界遺産とワインの旅 3日目

世界遺産の街アイゼナハ Eisenach から 旧東独 クェドリンブルグ Quedlinburg まで190キロを走る。 
Photo_2 

世界遺産で 
ルターが聖書をドイツ語に翻訳した部屋なども残る 
ヴァートブルグ城については、また別途。

城ツアーを堪能した後、12時少し前に アイゼナハを離れる。

今度はナビの設定を変え、「速い」ではなく「簡単な」を選択する。

(ナビでは 「最速の道(アウトバーン主体)」「最短の道(とんでもない農道のショートカットも含む)と「簡単な(一般道を行く)」 というオプションが選択できる)

今日は ちょっとゆっくり目に下道を走りましょう、というわけだ。

アイゼナハを出て84号を走りだし、アップダウンをくりかえし、小さな集落をいくつか抜け た。  

見晴らしのいい直線の道路わきに、レストラン。 その先にスタンドのようなものを発見。 なーんか いい予感がする。

停車スペースに車を停めて観察すると、道の反対側に大型トラックが何台も停まっている。

7_2   

どうやら「トラック野郎のごはんどころ」みたい。

近くに行くと、炭火の網の上でソーセージがじゅうじゅう音をたてていて、つなぎを着たおにいさんたちが何やらおいしそうなシチューのごときものをすすっている。

1_4 

ふむ。手書きの黒板のメニューは よく読めませんが 全品1~4ユーロくらい。

売り場の女性に  おにいさんたちが食べているものを指さして、あれとあれちょうだいと英語でお願いすると

あいよっという感じで ソーセージをパンにはさんでくれ、 好きにつけなさい とでも言ったのか、カウンターの上のケチャップとマスタードの大きなプラスチック容器を指さす。

4

プラスチック容器にシチューがなみなみで手渡される。 シチューを指さして 「これは何ですか?」と聞いたら 色気も素っ気もなく ただ「ズッパSuppe」 とのこと。

5  

中身はじゃがいも・たまねぎ・ニンジン・牛肉(たぶん)の入った トマト味のスープ。ほんのりあったかいパンが1個つく。

 とっても口に馴染む味。 最初はスープだったんだけど、じゃがいもが煮くずれて、程よい とろみがついちゃいました、って感じ。 おかあさんのシチューの味。

2

屋外で食べることもあり、あっつあつがうれしい。

ふたりいた女性のどちらかの手作りなんだろうな。

髪の長いほうの女性に英語が通じた。

以上、スープが3.5 ホットドッグが1.5 で しめて 5ユーロのランチ。
ふたりで満足の分量。

ここでトイレを借りたら、駐車場のとなりのレストランの裏手に わざわざ 「こっち・こっち」 って感じで案内してくれた。 
古いのに、屋外なのに、ここも清潔なのに驚く。

レストランの壁に harth-haus 360m u(ウムラウト付)0 とペイントされていた。

たぶん このあたりで一番高いのよ自慢なのかな?
近隣の地名と その高度も書かれていて、 昨夜泊った アイゼナハは220m と描かれていたからかなり登ってきたことになる。

Photo_3

 
レストランはシーズンオフのお昼すぎだったこともあり、
無人の様子だったけれど、
外からの感じ なんとなーく おいしいジビエなんか食べさせてくれそうな様子。

たぶんこの店は上が宿屋になっているに違いない。

時間があったら、もっと言葉が通じたら
地元のおいしいものについて

いろいろ聞けたのに~と
ちょっぴり 後ろ髪をひかれながら 先を目指した。

帰国した後、地図を見返して気がついたのだが、このあたりは国立公園に指定されている地域のようだ。

住所は Eisenacherstr 55 の様子。

レストランの隣の 

てっぺんにイノシシがのっかっている スタンドでした。

2011年3月28日 (月)

水道水飲んでます がん患者ですが 

わたしは 東京都に住むがん患者ですが 水道水を飲んでいます。

成人のわたしより、乳幼児にペットボトルなど安全な水を届けたいと思っています。
赤ちゃんを持つ ご家族の安心のためです。

Photo

個人的におつきあいのあるかたは ご存じのことですが
一昨年、乳がんが見つかり手術しました。

無事、手術、放射線治療、キーモ(抗癌剤注射)、経口薬治療がすすみ
現在は 経口薬のみ。 

毎月行っていた定期診断も 次回から半年に1度となりました。

まだ、抗癌剤の副作用が残り、以前と同じ健康状態ではありませんが
普通に生活ができています。

私の10年後生存率は75パーセント。 
同じ状況で手術されたかたの4人に1人は10年後には亡くなっています。
(この中には 交通事故などの死亡も含みます)

前回の定期検診の結果、再発は無い、ということで安心しています。

私は水道水を飲んでますが、同じ癌患者の中には 再発のリスクを減らしたいと
より安全な水を求めておられるかたもいらっしゃると思います。

安全と安心は違います。その人それぞれの安心は その人自身が決めることです。

わたしの安心は自分で決めました。 東京都の水道水飲んでます。

このこととはまた、別の問題ですが
フードアナリストとして、ヴァーチャルウォーターの考え方も もっと勉強したいと思っています。

実はこのブログは「お気楽、楽しく」をモットーに 暗い話題を避けていたので 自身の病気についても発信したことはなかったのですが、今は敢えて、ふれてみました。

写真は2009年12月、お台場の 日本科学未来館で行われた「『おいしく食べる』の科学展」で係員のかたの承諾を得て撮影したものです
日本科学未来館のURLは こちら ↓
http://www.miraikan.jst.go.jp/

2011年3月27日 (日)

ドイツ旅行3 世界遺産めざし220キロを走る Hexenstuebchenのポテトほくほく 

2011年3月13日(日)

前日 成田で両替したときの 円ユーロは 1ユーロ=¥117.90

前日宿泊した フランクフルト郊外(38キロ) ハーナウの宿から 32キロ離れた

ビューディンゲン Budingen (uはウムラウトつき)でランチ。

1

そこから80キロ行って フルダ(Fulda)で 街をひとめぐり。

2

さらに110キロ走って、 アイゼナハEisenach に投宿。

Photo

この日、一番印象に残ったのは、ビューディンゲン Budingenの町で食べたポテトの味。

Photo_8 Photo_6

.

.

.

.

.

.

ビューディンゲンは小さな町だが、ホテルとして営業している古い荘園の城壁や
小路の片隅、商店のウィンドウに カエルのオブジェが飾られている。

2_2 3

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

昔、水路にカエルが多くいたため、町のマスコットになったのだとか。

← 万国旗を背負ったカエルくんは 左モモに 日の丸のペイントがあった。

.

1_2 Photo_9

    

.

.

.

.

.

お店の中じゅうぬいぐるみの魔女がほうきに乗って 飛び回っている かわいいカフェの名はHexenstuebchen。 魔女っこキッチン とでもいうような意味だろうか。

www.cafe-hexenstuebvhen.de

Altstadt 22- 63654 Budingen

写真はお店の了解を得て撮影しました。

Photo_11

Photo_12

2011年3月26日 (土)

俳優の保阪尚希さんが「フードアナリスト」に

俳優の保阪尚希さんが2011323日に「フードアナリスト」試験に合格され、フードアナリストのお仲間になられました。

ひゃっほ~ heart04

フードアナリスト、特に上級資格取得者に 男性の割合が増えてきたのが うれしいところ。

これを機に いっそう フードアナリストが メジャーになるといいな。

Photo_3

【保阪尚希さんのメッセージ】

現在、ファストフード店やコンビニ、共働きの増加などにより、家庭の食事情は崩壊の一途を辿っています。

少子化問題、食品偽装問題や食の安全性が叫ばれる現代において、「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践してほしいという想いがより強くなりました。

食に関する知識を学び、食材を選ぶことによって、あなたが作る料理は子供たちの心身を養うとともに、愛する人の心や体を守る薬にもなるでしょう。

食・食文化を学び食の楽しさを伝えていくことにより、より豊かな食生活の一助となることを心から願っています。

◆プロフィール  

1967年生まれ 静岡県出身 俳優。

1986年ドラマデビュー後、数々の映画・ドラマに出演。

新平成御三家と称され、90年代のトレンディドラマ全盛期を支えた。

芸能界きっての食通としても知られ、これまでに都内だけでも400店以上のレストラン・飲食店を取材。料理番組や雑誌の料理特集の常連となっている。

また、小学生の頃から料理を始め、中学生でイタリアンの厨房での修行を経験。現在では料理の達人といわれるほどの腕前を誇る。

公式ブログ GREE  http://gree.jp/hosaka_naoki

ブログ http://naokihosaka.syncl.jp/

関連サイト http://www.junglemarket.co.jp/about/

保阪尚希さんに関してのお問い合わせ:株式会社ビーオーギュメント

150-0021  東京都渋谷区恵比寿西2-12-17  ポアン・ドゥ代官山 4

TEL03-6277-5203   FAX03-6277-5202  所属:サンクチュアリ

2011年3月25日 (金)

立場茶屋おりき 鉄火肌の美人おかみの旅籠・茶屋 今井絵美子著

おすすめの一冊。

角川春樹事務所 時代小説文庫 今井絵美子 著
立場茶屋おりき シリーズ 第一巻 「さくら舞う」
ISBN4-7584-3261-9

おりきさん かっこいい。 武家の出で 茶・花・書のたしなみだけでなく柔道の名手。

品川宿で茶屋と味自慢の旅籠を経営する、人情女将の物語。 シリーズ5冊目では蕎麦屋まで開業しちゃう。 四季おりおりの宿の味も楽しみ。

2011年5月 追記: 第六巻 「若菜摘み」では 茶屋では「釜めし」 旅籠のほうでは「大皿盛り」のメニューが加わって、ますます 「おりき」繁盛の様子。

Photo_2

2011年3月24日 (木)

ドイツ旅行2 ホテルはエクスぺディアで手配 大満足

今回の旅行は全行程、エクスぺディアで

「駐車場無料・朝食込み・インターネット無料の3つ星以上で¥10,000以下」という検索をしてできるだけ旅程に合ったものを探した。

1_3 
いろいろ、比較検討して時間をかけ、結局ハズしてしまったりする だー(夫)ではなく、
野生のカンで 即断即決のわたしが予約を仕切ったので、すべて「良かった」。(威張り)))

ただし反省事項は、「3つ星だからシャワーが付いている」と思っていたが、必ずしも「バスタブ付き」ではなかったこと。
毎朝シャワーでOKの私と違い、「疲れは風呂につかってゆっくり流す」という だー には ちょっとかわいそうだった。

出発前、時間がなく、旅程も完全に決まっていなかった。

とりあえず初日はフランクフルト郊外の ゲーテ街道のどこかに泊る。2_2
ライプチヒで だーの友人I氏に会う。
「世界遺産をできるだけ観たい」という だーの希望。
「マイセン窯」と「ザクセン・ワイン街道」へ行きたい という私の希望。これらを考え合わせ
2泊目は アイゼナハ Eisenach  3泊目は クェドリンブルグ Quedlinburg 
その後 ライプチヒ Leipzigとドレスデン Dresden と5泊分の宿だけ事前にネット予約した。

旅行中に ドレスデンに延泊することに決め、

その後の旅程を
バンベルグ Bamberg とローテンブルグ Rothenburg に宿泊することにして
旅行中にホテルのオンライン予約をした。

1_4

エクスぺディアを使ったのは、昨年の旅行で 3つの予約サイトを使ったのだが
ここが一番良かったため。(なにしろ日本語で予約できるので簡単だ)

念のため、日本語と英語で送られてくるバウチャーの英語の部分だけ プリントして持参した。

ホテルはどこも清潔でフロントスタッフは皆(それなりに)英語が通じ、不自由はなかったがこれはドイツという国の特徴だと思うので、

フランスやイタリアなどと単純に比較はできないが、昨年の旅行に比べ、快適さは上だった。 勿論 円対ユーロの為替による コストパフォーマンスが上がっていることも理由の大きなひとつだ。

3_3 

チェックインの際は「エクスぺディアで予約した~」と言うと名前もいわないでも
「あーはいはい。日本のかたね~」とスムーズだった。
最後の2泊にいたっては、宿泊カード(宿帳)の記入も求められなかった。2_3

「念のため バウチャーをもらっても良いか?」と聞かれたのは2泊目のアイゼナハ Eisenachだけ。

英語がこころもとなかったのは3泊目の クェドリンブルグ Quedlinburgの駅前旅籠のみ。
それでも通じたし、不自由はなかった。

最後の ローテンブルグ Rothenburg のみ二人分の朝食がテーブルに運ばれてきたが
それ以外はビュッフェ形式。

Photo_2  

ドイツはパンがおいしいし、コンチネンタルじゃないので たっぷり食べた。

果物と野菜がもうちょっと欲しい感じだったので、晩ごはんにはサラダを頼んだりした。

エクスぺディアのホテル予約はこちらから

 

2011年3月23日 (水)

ドイツ旅行1 世界遺産とワインを巡るドライブ旅行 堪能してきました

ドイツ世界遺産とワインを巡るドライブ旅行。 昨日帰国しました。

総走行距離 1,550km 11日間の旅

ルートは フランクフルト Flankfult a M → ハ-ナウ Hanau (泊)
 
     → ヴューディンゲン Budingen → アイゼナハ Eisenach (泊) 

     → ハルゼローデ Harzgerode → クェドリンブルグ Quedlinburg  (泊)

     → ゴスラー Goslar → ヴェルニゲローデ Wernigerode → ライプチヒ Leipzig (2泊)
 
     →  マイセン Meissen → ドレスデン Dresden (2泊)

     →  バイロイト Bayreuth → バンベルグ Bamberg (泊)
         
          →   ニュールンベルグ Nurnberg  → ローテンブルグ Rothenburg (泊)

     → ヴュルツブルグ Wurzburg → フランクフルト Flankfult a M

2

画像はGoogle のドイツ地図を加工したもの 赤い丸が宿泊した場所、黄色が立ち寄った場所です。

出発は2011年3月12日(土) 。 地震の翌日。
まさかこんな大惨事とは思いもよらず、しかも普段からあまりテレビをみることのない私は
地震の日、都心から4時間かけて歩いて帰宅し、翌日の出発を予定より余裕を見て早めたため、テレビも見ずに就寝。翌早朝、車で成田に向かいました。

Photo

成田までは、高速が全部アウトだったので、一般道を走り、大渋滞にまきこまれながら
すべりこみ。 フランクフルト行きのJAL407便の出発が5時間遅れていたため
無事セーフでした。

こんな状況で不謹慎だとお怒りのむきもあろうかと思いますが

なにしろ、レンタカー・ホテルなど 格安でキャンセルがきかない方法で申し込み
支払いを済ませていたこと、

夫の休暇がこの次、どのタイミングで取れるか不明だったこと、家族親戚の無事が確認できたこと、を理由に旅行を決行してしまいました。

1 行ってはみたものの、ドイツでは外国語放送の入らない 格安宿が多かったため
よくわからないドイツ語放送を観ると、
「日本は放射線漏れで被爆するんじゃないか」といった報道が多くとても心配しました。

ドイツのテレビ放送の日本特派員は 東京ではなく、大阪や名古屋から中継していました。
東京の映像は NHKの映像を使うか、スカイプの映像のみでした。

ただ、どの街へ行っても、

2 「日本人か?」「家族は無事か?」 と 見知らぬ人が話しかけてきて

勝手に想像していたドイツ人とは ずいぶん違い、フレンドリーで親切なんだな
と、印象が変わりました。 

百聞は一見にしかず。 

本当に旅はするもんですね。

3

アプフェルシュトゥルーデルは折り込みパイ生地

ドイツのアップルパイ アップフルシュトゥルーデル。

あつあつのパイに 冷たいバニラアイスクリーム・ザーネと呼ばれる甘くない生クリーム。

Photo

しっかり甘酸っぱいりんごの味が活きた、甘すぎないお菓子です。

わたしが今回食べたかぎりでは、甘さ控えめの素朴な味のお菓子が多かったです。

Photo_2

↑こちらは 粗い感じの薄いスポンジに ラズベリーとストロベリーのゼリー寄せと
甘み抑えめのクリームのケーキ。

2011年3月22日 (火)

バイロイトBayreuth 歌劇場 絢爛豪華なバロックに圧倒される

バイロイト音楽祭で有名な オペラの街 バイロイトにきています。

Photo

ドイツに現存する唯一のバロック式歌劇場として有名な

「辺境伯歌劇場 Markgraflicher Opernhause」 に入ることができました

Photo_3

夏、バイロイト音楽の期間中は世界中から音楽関係者、オペラファンが集まる
華やかな街になるそうですが、今は静か。 地元の人たちが買い物に繰り出していました。 街のウィンドウには ほしいものはありません。やっぱりここも旧東独だったのね
というセンスです。

Photo_4

2011年3月21日 (月)

バンベルグ Bamberg にひとめぼれ この街に住みたい

ドレスデンから300キロ いっきに走って バンベルグにやってきています。

Photo_6

かなり南西で しかも高度が低いこともあり、昼間はぽかぽかの日差し。
昨日のドレスデンやライプチヒと同じドイツとは とても思えません。

Photo_7

小ベネツィア と呼ばれる 河の街。 小さな橋をいくつも渡って 路地をそぞろ歩いています。

地元のビール ラオホビアのスモーキーな味。ザワークラウトによくあいます。

Photo_8

2011年3月20日 (日)

世界最大のパズル ドレスデンDresdenのフラウエン教会

ライプチヒから マイセンを経由してドレスデン Dresden にきています

Photo_2 

ここも 旧東独。 暗い 汚い 重い しかも 寒い~ ただしかつてのザクセン帝国の
栄華がしのばれる 壮麗な街です。

特に フラウエン教会の前では 思わず涙がこぼれそうになりました。

戦争で瓦礫の山となったこの教会は ドレスデン市民の熱意で蘇りました。

Photo_3

崩れ去った瓦礫を ひとつひとつ番号をつけ、コンピューターで解析して
元の場所にうめこんでいく、気が遠くなるような作業を わずか10年足らずの
年月で実現させた、ザクセン人の意地と粘りに頭が下がります。

日本だったら、市内の一等地ですから商業ビルの大きいのでも建ってしまうところですね。

Photo_4

ザクセンのスープは レンズ豆とブラッドブルストソーセージ入り
熱くて しょっぱくて 滋味たっぷり おなかがいっぱいになります。

2011年3月18日 (金)

ライプチヒLeipzig は旧東独なんだな としみじみ

2011年3月16日

ドイツ5日目の朝です

昨夜ライプチヒに着きました。 走行距離 650km。

ここは だー(夫)のお友達が住んでいます。
昨夜は 地元の「音楽カフェ」 に連れて行ってもらいました。

Budingen1

移動続きの旅行も ここで2連泊。

ちょっとほっとしています。

旧東独エリアに入って

街は 暗い・重い・きたない。 まだ20年くらいでは 旧東独の雰囲気はぬぐい去れない
んですね。 それでも 食事は ソーセージ・じゃがいも・スープなんかが おいしい。

Photo

2011年3月17日 (木)

アイゼナハEisenach は世界遺産 バッハの生まれ故郷

アイゼナハの郊外のホテルに泊まりました。

バッハの生まれ故郷でもある この街へやってきた お目当ては
900年の歴史を誇る ヴァルトブルグ城。

Photo_6

ワーグナーの歌劇の舞台にもなり、また ルターが新約聖書をドイツ語に翻訳した場所として知られています。

Photo_7

2011年3月16日 (水)

カエルの街 Budingen ヴューディンゲン の「魔女カフェ」でランチ

Photo_5

Budingen ヴューディンゲン という街の 「魔女カフェ」でランチにしました。

Photo

Photo_2

サワークリームたっぷりの 茹でたてポテト 身がしっかりしてて、ほくほく。
チャイブと玉ねぎのみじん切り入りのサワークリームと よくあいます。

Photo_3 

2011年3月15日 (火)

ハーナウ Hanau は ロマンチック街道のスタート地点

2011年3月13日

ハーナウ Hanau  ヴューディンゲン Budingen (u はウムラウトつき) フルダ Fulda

Photo_5

ハーナウは 「メルヘン街道」のスタートの街 グリム兄弟の銅像があります
そして 「ゲーテ街道」の街でもあります

足元には こんな碑が ↓

Photo_7 

眺めていたら、地元の子連れの男性に声をかけられました。

「日本人ですか? わたしは仕事で幕張に2回出張したことがあります。
 いつこちらに着いたんですか? 昨日? 地震はどうだったんですか?
 みなさん ご無事ですか、それは良かった。 
 仕事のパートナーに電話したら家の食器が割れて、奥さんがパニックだったそうです」

それ以降も、観光地だからなのか 町行く人が とても親切に声をかけて
道を教えてくれたり、写真をとってくれたりします。

Photo_8

2011年3月14日 (月)

無事ドイツに着きました フランクフルト→アイゼナハ

2011年3月12日

五時間遅れて JL407便は無事離陸。 
11時間45分でフランクフルトFrankfurt に到着。

Abis1_2

レンタカーをピックアップして 
フランクフルト郊外の ハーナウ Hanau という街のホテルにチェックインしました。

ドイツの車のナビって 使いやすいので 感心しています。

Photo_2

余計な情報がないので、シンプルで見やすい。 

アウトバーンって全部が「時速制限なし」 なんじゃないって知っておどろいています
けっこう こまめに 時速制限が変わるので
ナビなしでは やっていけませんね~

Photo_4 

ドイツの道が運転しやすいのは、別に路面の性能とかじゃない、というのも
はじめて知りました。 むしろ高速になったときの安定性は東名とかのほうが快適だと感じたりするのですが、 料金所がない というのは すっきりしてるんですね~ 

東西に走るアウトバーンをぐるっと回って下り 南北に走る道をもひとつ ぐるっと回って登り 「あ、今 アウトバーンを左折したんだ~」と気がつく。 その間 スピードはほとんど変わらず。

13_2
元気で旅を楽しんでいます。

2011年3月12日 (土)

ドイツからも いやしんぼ紀行 お届けできるといいな

明日からドイツに行ってまいります。

予定では フランクフルト  → ハ-ナウ Hanau → アイゼナハ Eisenach

 → ライプチヒ Leipzig  → ドレスデン Dresden と レンタカーで回ります。

連休の翌日 帰国予定です。

毎日更新できるといいな

では、いってまいりまーす!

2011年3月11日 (金)

週刊広報いたばし は2000号! 裏ページにカラーで載ってますスピーチ大会

1

週刊とは言え 2000号ってすごいですね。

ワタシよりトシ上なんですよ。広報いたばし、って。

2

板橋区 在住在勤在学中の 日本語の基礎を練習したいと思っている 日本語を母語としないかたが お近くにいらっしゃいましたら 国際交流課へご連絡ください。

私は火・金の夜のクラスを持ち回りで担当しています。

¥600で 鶏のバジル炒め と グリーンカレー のっけランチ 大山 タイテーワー

今日は会議だったので、板橋大山駅近辺で さくっとランチ。
気分はエスニックだったので タイテーワー へ行きました。

Photo_3
ここは2回目。 

お昼のランチメニューは ワンコイン で ごはんに おかず1種類のっけ+スープ。
600円で おかずが2種類のっけられます。

おかずはカウンターに見本が出ているので、「これ」って 指差しオーダーできて便利。

今日は「鶏のバジル炒め と グリーンカレー のっけ」を食べました。

グリーンカレーはココナッツミルクの味とあまーい香り。具は茄子や細切りピーマン・タケノコ。
バジル炒めは化学調味料味ですが、ごはんとカレーと 3つの味を まぜまぜ、して食べるとちょうど良い辛さ加減。

Photo_5 

きっと、辛いもの好きな人には物足りないかも。
オーダーの際に「辛くして」と言えば
対応してくれるそうです。

女性のひとりランチの人、それからタイ人らしい若い女性のグループも来ていて
なかなか人気のお店のようです。

コストパフォーマンス良いですね。

店名 タイテーワー

TEL 03-3963-8696
住所 東京都板橋区大山東町59-1

営業時間 11:30~15:00   17:30~24:00

タイテーワー タイ料理 / 大山駅板橋区役所前駅

2011年3月10日 (木)

かりん・しょうがプレザーブでホットドリンク

あ

春はすぐそこ、と言っても 朝晩まだまだ冷えますね。

今日はご近所のスーパーで大特売の プレザーブをお湯で割って

「かりん・しょうが湯」 で 芯からぽかぽかに なってます。

これ、交和物産株式会社という長野のメーカーさんのジャム(プレザーブ)

賞味期限が近いということで な~んと 560gの大瓶が ¥300で投げ売り状態でした。

明日、もいちど行って、別の味も買ってくるつもり。 うふふ

2011年3月 9日 (水)

梅は咲いたか コブシはまだかいな と思ったら

さざんか 蝋梅 梅 

ご近所の庭を彩っている花は そんなもの、と思っていたら

今日、外出の際、 コブシが開いているのを発見しました。

1_2

つぼみが 大きくふくらんでいる木もあり。

沈丁花も いい香りをせています。

「吉原へ ご案内~ happy01 」 と 調子をつけて 鼻唄をうたってしまいました。

Photo

最近 お江戸もの に凝って小説を読んでいるので

端唄 お三味線 着付け なんて やりたくてたまりませんが。。。

書のおけいこも なかなか時間が取れないくせに、と反省しきり。

そのうちやりたいなぁ~

2011年3月 8日 (火)

『第15回フードアナリスト検定試験』を2011年5月22日(日)に全国7ヶ所にて実施!

日本フードアナリスト協会(東京都千代田区一番町、理事長:横井裕之)は、

2011年5月22日(日)に第15回フードアナリスト検定試験を
全国7拠点(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡)にて実施いたします。

クリップ 「食の情報を解説する専門家」フードアナリスト

日本フードアナリスト協会オフィシャルブログ-kentei

「フードアナリスト」とは、食のニュースを発信し、食のトレンド情報を解説する専門家です。
個別のレストランや食材、食品について、総合的に解説できるところにフードアナリストの

専門性があります。普段何気なく接する食材やレストラン、食文化について体系的に学びますので、「食べることが大好きな人」「フードビジネスに興味がある人」「食の教養を身につけたい人」に大変お薦めです。

Fa

この「フードアナリスト検定」は2005年から実施され、今回で第15回目となります。

毎日のように、TVや雑誌で取り上げられる話題の資格で、全国にて延べ7,000人以上のフードアナリストを輩出しております。

日本フードアナリスト協会の会員になられた方は、レストラン格付けだけではなく、食・食空間に関する総合的な知識を持った方々が雑誌の執筆や各種メディアのコメンテーター講師など食の専門家としてさまざまな方面で活躍しています。

メモ申込方法:3月1日~4月30日まで≪消印有効≫に、所定の申込用紙をFAXまたは

郵送、インターネットにてお申し込みください。  
        ※詳細はこちらから →http://www.foodanalyst.jp/examination.php

メモ検定試験料: 7,000円(税込・事前振込が必要です)

メモ持ち物: 受験票、筆記用具、写真入りの本人確認のできる物(免許証、学生証、パスポート等)

メモ時間: 2011年5月22日(日)13:00~ ※試験時間:4級/60分

メモ試験内容: 4級:4択50問 ※カリキュラム準拠

メモ受験資格: 食文化に興味がある18歳以上の方 
         ※20歳未満の方は、親権者の承諾が必要です。

メモ検定試験合格率予想
  「フードアナリスト®」資格が権威のある資格であるとともに、有資格者の高い資質を保つため、  「フードアナリスト®」検定試験は受験者の「フードアナリスト®」としての資質を厳正に 審査することによって合格者を認定いたします。
 
メモ注意事項:
   お申込後のキャンセル、返金、試験日のご変更はできませんのでお気をつけください。
   天候や交通トラブルが発生した場合は、当日または後日、再受験となる場合があります。
   この際、再受験に伴う諸費用(交通費・休業補償、その他いかなる補償や責任)の

   負担はできませんので、ご了承ください。
   はじめて受験される方は4級からのお申し込みとなります。

   4級試験合格後、フードアナリスト認定証・ライセンスカード・会員バッジの発行、

   および登録には、日本フードアナリスト協会に入会が必要です。

   登録入会金(初回のみ)15,000円、年会費10,000円です。

   登録後「正会員」向け各種サービス・情報を受け取ることができます。 

メモ試験会場
 日本地図札幌会場

 丸片岡ビル株式会社 5B

    北海道札幌市中央区南2条西3丁目13-4
    アクセス:地下鉄各線・大通駅徒歩3分
    ▼地図http://nttbj.itp.ne.jp/0112213271/access.html

 

 日本地図仙台会場

 丸戦災復興記念館 4階第4会議室
    仙台市青葉区大町2-12-1
    アクセス:仙台駅から泉中央行きで1分、広瀬通駅で下車、西4番出口から徒歩10分
    ▼地図 http://www.culture.gr.jp/sendaiaoba/index.htm

 

 日本地図東京会場

 丸東京栄養食糧専門学校 4階
    東京都世田谷区池尻2-23-11
    アクセス:東急田園都市線池尻大橋駅東口 下車徒歩5分
    ▼地図 http://www.shokuryo.ac.jp/dietitian/access.html

  

 日本地図名古屋会場

 丸TimeOffice 名駅 Time E
    名古屋市中村区名駅二丁目41-10 アストラーレ名駅3F
    アクセス:名古屋駅1番入口 徒歩1分
    ▼地図 http://timeoffice.jp/facilities.html

 

 日本地図大阪会場

 丸大阪トヨペットエンタプライズ株式会社 貸し会議室8階第3会議室 
    大阪市西区立売堀3丁目1番1号
    アクセス:阿波座駅 2番出口
    ▼地図 http://www.ot-ep.co.jp/index.html

 

 日本地図広島会場

 丸広島オフィスセンター 8階 第一会議室
    広島市南区東荒神町3-35 (本館隣)
    アクセス:広島駅から徒歩7分
    ▼地図 http://www.intelligent-hotel.co.jp/banq/oc.html

 

 日本地図福岡会場

 丸ASCビル貸し会議室 3F-A
    福岡市博多区博多駅東1丁目16-25
    アクセス:JR博多駅・筑紫口より徒歩5分
    ▼地図 http://www.kma.ne.jp/asc/access.html


日本フードアナリスト協会オフィシャルブログ-maruosan
 

【本リリースに関するお問い合わせ先】
 一般社団日本フードアナリスト協会 広報担当:木越  
 住所:東京都千代田区一番町15-8 壱番館5階
 TEL: 03-3265-0518 FAX: 03-3265-0519
 URL: http://www.foodanalyst.jp/          
 E-Mail : press@foodanalyst.jp

ドイツ ザクセン地方のナローゲージと ワイン街道と

今週末からドイツに行ってまいります。

予定では フランクフルト  → ハ-ナウ Hanau → アイゼナハ Eisenach

 → ライプチヒ Leipzig  → ドレスデン Dresden と レンタカーで回ります。

私は「金失」 ではないので (大昔 パソコン通信というものをやっていた時代
文字を拡大できなかったので 「鉄」と大書したい時は「金」「失」 と書いたものでした)

とにかく 「鉄」ではないので 行く先 Saxon地方には 狭軌(ナローゲージ)の鉄道が~
とか、蒸気機関が現役で~ とか 

では 決して興奮しないのですが~  (^.^)/~~~ (^_^)v

1

いえいえいえ。。。わたし鉄ではないので、こういうのを見に行くわけぢやあありません~

やはり、フードアナリストといたしましては
バームクーヘンとか 黒ビールとか マイセン窯とか ザクセン・ワイン街道とか 
シュバルツバルトキルシュトルテとか とか とか~

2011年3月 7日 (月)

アロエの芽 ぬるぬるでサクサク はじめて食べました

昨夜は アロエの芽を食べてみました。

先週、築地見学の際、買ったもの。 すぐに調理しちゃいたかったのですが。。。
いっしょに購入した 佐賀産のホワイトアスパラガスが 甘~くて おいしかった。

オランデースソースじゃなくて 味噌マヨネーズで たっぷり食べました。
早春のしあわせ~

1

アロエの芽も見た目が 野生のアスパラの巨大なの、って感じですから こちらも
アスパラと同じでゆでちゃえ~ って

ハカマを取って、ピーラーで皮をむいて さっとゆでると。。。

茹で汁が 鮮やかな緑色

香りは 緑茶を淹れるとき うーーーーんと濃く淹れちゃった~ っていう香りがします。

茎の部分は さくさくで ちょっと ねばねば。。。あ、モロヘイヤの味だ~

2

穂の部分が ちょっとぼそぼそ口にさわるところもありますが。。。
クセがなく、 すごくおいしい。。。ってわけじゃないですが

話のタネに一度食べてみると良いかもしれません。

2011年3月 6日 (日)

三宿 コム・ダビチュードの カキのスープ とブーダンノワール 大好物めじろ押しで

昨日の速報に続いて

Photo_5 

Photo_2 池尻2丁目の フランス料理 コム・ダビチュードが コストパフォーマンス抜群で
おすすめよっ heart01 っていう日記です。

同じく1級フードアナリストのYさんの手配で6人で会食。

前菜・主菜・デザート・自家製パン・食後のお茶かコーヒー のコースで ¥2,980-

それに 「釜めしのアラカルト 1,200yen」 を追加して6人で一口ずついただきました。

中高年女性なら おなかいっぱい。 

かつての私のように「がっつり系」の若いお嬢さんもお二人いらしたのですが、彼女達でも満足できるポーションのようです。 食べざかり?のかたは、前菜を2品にした¥3,675-のコースもあります。

クレマンでかんぱーい! お水も充実していますのでのみ比べもできました。 

前菜は 私の選択は「カキのスープのグラチネ」

Photo_8  ひと匙味わうと、最初は乳製品のこんがり焦げたクリーミーな味と こうばしい香り。

牡蠣はなめらかなクリーム状のスープに紛れ込んで、その姿は全くわかりません。

ところがスープをのみ込んだ瞬間

まぎれもない 牡蠣の味と香りががつん とやってきます。

Photo_9 うわぁ。。。海のエキスを丸ごと味わっているみたい。まだ行ったことはないブルターニュの海の波のイメージが押し寄せてきました。それも海岸ではなくって、海の上。 これはすごい!Photo_10

田舎風パテ、コム・ダビチュードスタイル を選んだひと
Photo_11  いろいろな野菜の煮こごり仕立て を選んだひと
 ごぼうのスープに魚のフライを添えて を選んだひと が  いました

主菜は ブーダンノワールとピエ・ドゥ・コションのパネ

(冒頭の写真です)

赤のハウスワインをカラフェで。

和牛カイノミの料理 +1,575yen  実はお行儀悪く、すべての皿をシェア(というか私がほかの人の分を奪って食べた。。。のかも (^^ゞ )したのでPhoto_12

正直に告白します 

「カイノミ、はじめて食べました!」

フードアナリストの講座の牛肉のところで習うのですが、何しろ希少部位ゆえ 一般には流通しません。 

お肉屋さんと仲良くなって分けてもらうしか方法はナシです。 
おいしいか、って? 

Photo_15   そりゃ柔らか~くておいしいですけど、それより「我は今、カイノミ食せり!!」っていう満足感のほうが強いでしょうか。  うふっ 

トリップの煮込みをクラシックに<モード・カーン>
を食べた人の皿

イノシシ肉のアッシェステーキ、エリンギ茸のフリットと
+1,575yen を選んだ人の皿

Photo_16

シェフ釜谷さんだから 「釜めし」。
Photo_21

ただし「釜」は フランス産「ストウブ」のもの。

ブイヤベースの出汁で 炊き上げた「フランス風 釜めし」です。

 お米はイタリアで言う
「アルデンテ」と日本の「ふっくら」の間くらいの炊きあがりで ちょうど良い。

6人で分けると 3口分くらいで 量もちょうど良いです。

デザートは リンゴのローストと温かいリンゴのポタージュを選びました。

写真はこちら(昨日の日記)をごらんください 戻りは ご自身の「戻る」ボタンで

レモンのスフレ ふわふわでおいしそう~ 次回はスフレにしようかな?

Photo_17 1_2 

Photo_18

とにかく大満足でコストパフォーマンスが高く、これは 次回は夜試してみなければ!

って思いました。 チーズが充実しているとのことなので、是非! 
全席禁煙っていうのもポイントが高いです。

お店のホームページは こちら ↓
http://www.jalouse.jp/cdh/

住所    154-0001 世田谷区池尻2-7-4 ナオミアパート1階
電話    03-3487-7686(Fax共通)
営業時間  ランチタイム    11:30~14:00(L.O)
      ディナータイム  18:00~21:30(L.O)
定休日   火曜日、第3水曜日

地図はお店のHPから転載させていただきました

Photo_20   


  

コム・ダビチュード フレンチ / 池尻大橋駅三軒茶屋駅

2011年3月 5日 (土)

三宿のコムダビチュード大満足ランチ

三宿のコムダビチュード大満足ランチ
2皿とデザートのコース  2,940 円

こちらは デザートの 

リンゴのローストと温かいリンゴのポタージュ仕立て

上に乗った 薄焼きのパイをくずして あたたかい、りんごのポタージュに浸していただきます。 ちょっとさくさくで ちょっと しっとり。 バターの香りと りんごのあまずっぱい味。
冷たい バニラアイスクリームが りんごの熱でとろけます。

上品な 甘み。

2011年3月 4日 (金)

世界遺産の街 プロヴァンProvins パリから鉄道1日券で

2009年 12月24日  ベルギー・パリ クリスマス旅行 6日目

Photo_6

パリ2日目は郊外のプロヴァンに行ってきました。 世界遺産の街です。

プロヴァン Provins というと 「プロヴァンス Provense ?」と思われるかたもいらっしゃる筈ですが、

ピーター・メイルで有名になったあちらは南仏。 

こちらはパリ郊外、電車で1時間くらいのところにあります。

パリ市内の鉄道1日券がカバーする、いちばん遠くの駅です。↓ 写真の右下の一番端っこにProvins の文字が見えます

Photo_7

中世の商業都市、シャンパーニュ地方の中心地として栄え、その後衰退してしまったため
12~13世紀の中世の様子が、素晴らしい状態で残っています。
2001年にユネスコの世界遺産に指定されています。

1_3

クリスマスイブという「よりによって」な日に行ったこともあり、街はとても静かでした。

Photo_12
グランジュ・オ・ディーム la Grange aux dimes という中世の市場を再現した博物館や
セザール塔 Tour Cesar の受付嬢などは 中世お姫様のいでたちで迎えてくれます。
ロングスカートの裾から、スニーカーが見えちゃったりするのが御愛嬌です。Photo_8

しかも 観光局のインフォメーションセンターで

日本語のパンフレットをくれたお嬢さんと同一人物でした。

わずかの間に早変わりしてたのね。

1_2 

6月には「中世祭り」が催され旧市街への入場が有料になるのですが、

中世っぽいコスチュームで行くと半額になるそうです。

お祭り好きの私としては、ぜひ次回は「巡礼の白魔女」の格好でもして参加したいと思いました。

観光局でもらったパンフレットによると旧市街と新市街のちょうどまん中あたりに

フランス最古のレストラン」の認定をうけた店 
Hostellerie dela Croix D'or があるとのことで

Photo_13

「これは是非行ってみなければ」と勇んで出かけたのですがクリスマスだからなのか閉っていました。

Photo_14

この日のお昼は 旧市街の観光客相手のようなクレープリーで

Photo_9
卵・チーズ・ハムのガレット、サラダ添えと クレープのコンフィチュールのせ のセット。

ひとり10ユーロ、二人目からは5ユーロ 
という不思議な料金設定の定食を食べました。

つまりふたりで15ユーロです。 
オーダーの際に給仕のお嬢さんが

コンフィチュールは9種類から選んでね苺・きいちご・杏・すもも・梨・ルバーブ・桃・さくらんぼ・りんご よ」

と、まるで早口言葉のように言うのを主人に通訳しました。

Photo_10

「きみすごいね。いつの間にフランス語、覚えたの?」
「食材はわかるの。フードアナリストだから」
と 大いばりしました。

Photo_11

が、実際のところ、はっきり聞こえたのは
「フレーズ・フランボワーズ・アブリコなんちゃら ルバーブ かんちゃら ポム。。。」ぐらい
でも当時 直前に受けたフードアナリスト3級の試験で食材のフランス語を詰め込み勉強したのが
「本当に役にたったわぁ~」と嬉しかったです。

ところで 私の このブログのトップページのアイコンとして使っている写真は

このクレープのコンフィチュールを食べているところです。 (^^ゞ

2011年3月 3日 (木)

メロンの等級は 富士山白雪 築地青果市場で習ってきました

先日の築地青果市場 見学は 勉強になることいっぱい。
果物や野菜の等級、見分け方など教えていただきました。

中でも 「メロンの等級は『富士山白雪』って覚えましょうね~」とのこと。
何なに?

Photo_2

最上級の「富士」は1000ケースに1ケースあるかないかの貴重品なので、この日はお姿を拝見できず。
通常、果物屋さんの店舗に並ぶことはありません。

0
普段、私達が目にするチャンスがあるメロンの中での最上級品は「山」
写真の赤丸の場所に等級が印字されています。

Photo_3

実は「山」ランクでもいろいろあって それは栽培人によって違う。
セリ人さんは その栽培人さんの名前で メロンの質や風味の違いを判断するのです。

Photo_4

次の「白」ランクが、市場に出回っている生食用メロンの中では一番多いもの。
「雪」ランクの下に 「キズ」というのもありますが、この日のセリは無しです。

今度果物屋さんに行ったら お店の脇に片付けられている箱を注意して見てみようと思ってます。

2011年3月 2日 (水)

社員食堂に潜入 築地 東京シティ青果(株) さん

ヨソの会社の社員食堂にもぐりこむのが大好きです。
仕事の打ち合わせなどで他社さんに行く場合、「よろしかったらお昼でもごいっしょに」と言われたりすると ムリを言って社食に入れてもらったりします。

Photo_2

先週は 築地の青果市場を見学させていただいた際
東京シティ青果㈱ さんの 社食で「朝ごはん」をご馳走になりました。

2 

さすが社員の多くのかたが「始発で通勤している」というお仕事がら
ひと仕事の後に「朝ごはん」なんですね。

Photo_5 

今日のメニューは
ごはん・味噌汁・炒り豆腐・豆もやしのおひたし・納豆
漬物と梅干し・海苔・ネギ・ごま塩 は お好みで、でした。

これで¥200 だそうです。 すごーい。 私が社員なら毎食ここで朝ごはんですね。

写真は了承を得て掲載しています。

2011年3月 1日 (火)

丸武 大定 築地であつあつ玉子焼き 買い比べ テリー伊藤さんのお兄さんいらっしゃいました

土曜日。 青果市場のセリ見学、青果買い物のあと 同じくフードアナリスト講師の先輩
Yセンセとごいっしょに おいしいものを求めて~

「お友達への手土産に 有名どころの おいしいものを」と おっしゃるYセンセ
「やっぱり みんなが知ってる 築地の有名店っていったら アソコでしょう」 と

テリー伊藤さんのご実家「丸武(まるたけ)」さんに

Photo

築地場外市場公式ホームページの 丸武さんのページ

ちょうどお店から テレビでもおみかけする「あにー伊藤」さんが出ていらっしゃるところ
きゃっ あの人だよ~ と Yセンセに教えてもらい
見た見た。。。と ミーハー心も 満足。

センセも お土産に 1本 ゲットです。

おいしそうだね~ 食べたいね~ でも1本売りだね~

お近くの同業他店さんでは 「一切れ 売り」 してましたので

Photo_3

お近くの 「大定(だいさだ)」さんで、

あつあつを買い求め
店の前のベンチに座って

ほふほふ。。。

ほおばりました~ happy01

ひときれ ¥100-

あつあつ で 甘あま

料亭風の出汁巻き玉子を期待すると 甘い~ と びっくりするかも。

寿司ネタにのっている 厚焼き卵の アツアツ です。

2

お菓子のつもりで どうぞ。 歩き疲れて一休みしたいとき ちょうどいい。

(勿論、目の前に 無料休憩所もありますが 土曜は、けっこう込み合ってます)

築地場外市場公式ホームページ 大定さんのページ

青果市場の関係者のかたに 「一般人が築地に来るにはいつごろが おすすめですか?」と 尋ねたところ

「土曜日の 8時~9時 の時間帯が一番おすすめ」とのこと 理由は
「その時間だと プロはほとんど帰っているし、場内の荷物の移動も ひと段落ついて
 比較的、お店の仕事に迷惑が かからない。

 土曜日は売れ残りなく、売り切りたいので(翌、日曜日はお休み)そのくらい時間から
 一般客向けに 値段を下げて 小売してくれる店もあるから。

 観光ツアーなどの団体客が場外に押し寄せてくる時間より ちょっと早めで
 さほど込み合っていないから。」

とのことです。 築地は 水曜日が休みの日がありますので お店のホームページなどを調べてお出かけくださいね。

築地グルメガイドの 定休日情報

それから市場にはローカルルールがありますので事前にチェックをおすすめします。

「食材の鮮度を守るため 人ではなく ターレが優先」 など 
ヨソの会社にお邪魔してる、という気持ちで 楽しませてもらいたいと思っています。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »