フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ドイツ旅行1 世界遺産とワインを巡るドライブ旅行 堪能してきました | トップページ | 立場茶屋おりき 鉄火肌の美人おかみの旅籠・茶屋 今井絵美子著 »

2011年3月24日 (木)

ドイツ旅行2 ホテルはエクスぺディアで手配 大満足

今回の旅行は全行程、エクスぺディアで

「駐車場無料・朝食込み・インターネット無料の3つ星以上で¥10,000以下」という検索をしてできるだけ旅程に合ったものを探した。

1_3 
いろいろ、比較検討して時間をかけ、結局ハズしてしまったりする だー(夫)ではなく、
野生のカンで 即断即決のわたしが予約を仕切ったので、すべて「良かった」。(威張り)))

ただし反省事項は、「3つ星だからシャワーが付いている」と思っていたが、必ずしも「バスタブ付き」ではなかったこと。
毎朝シャワーでOKの私と違い、「疲れは風呂につかってゆっくり流す」という だー には ちょっとかわいそうだった。

出発前、時間がなく、旅程も完全に決まっていなかった。

とりあえず初日はフランクフルト郊外の ゲーテ街道のどこかに泊る。2_2
ライプチヒで だーの友人I氏に会う。
「世界遺産をできるだけ観たい」という だーの希望。
「マイセン窯」と「ザクセン・ワイン街道」へ行きたい という私の希望。これらを考え合わせ
2泊目は アイゼナハ Eisenach  3泊目は クェドリンブルグ Quedlinburg 
その後 ライプチヒ Leipzigとドレスデン Dresden と5泊分の宿だけ事前にネット予約した。

旅行中に ドレスデンに延泊することに決め、

その後の旅程を
バンベルグ Bamberg とローテンブルグ Rothenburg に宿泊することにして
旅行中にホテルのオンライン予約をした。

1_4

エクスぺディアを使ったのは、昨年の旅行で 3つの予約サイトを使ったのだが
ここが一番良かったため。(なにしろ日本語で予約できるので簡単だ)

念のため、日本語と英語で送られてくるバウチャーの英語の部分だけ プリントして持参した。

ホテルはどこも清潔でフロントスタッフは皆(それなりに)英語が通じ、不自由はなかったがこれはドイツという国の特徴だと思うので、

フランスやイタリアなどと単純に比較はできないが、昨年の旅行に比べ、快適さは上だった。 勿論 円対ユーロの為替による コストパフォーマンスが上がっていることも理由の大きなひとつだ。

3_3 

チェックインの際は「エクスぺディアで予約した~」と言うと名前もいわないでも
「あーはいはい。日本のかたね~」とスムーズだった。
最後の2泊にいたっては、宿泊カード(宿帳)の記入も求められなかった。2_3

「念のため バウチャーをもらっても良いか?」と聞かれたのは2泊目のアイゼナハ Eisenachだけ。

英語がこころもとなかったのは3泊目の クェドリンブルグ Quedlinburgの駅前旅籠のみ。
それでも通じたし、不自由はなかった。

最後の ローテンブルグ Rothenburg のみ二人分の朝食がテーブルに運ばれてきたが
それ以外はビュッフェ形式。

Photo_2  

ドイツはパンがおいしいし、コンチネンタルじゃないので たっぷり食べた。

果物と野菜がもうちょっと欲しい感じだったので、晩ごはんにはサラダを頼んだりした。

エクスぺディアのホテル予約はこちらから

 

« ドイツ旅行1 世界遺産とワインを巡るドライブ旅行 堪能してきました | トップページ | 立場茶屋おりき 鉄火肌の美人おかみの旅籠・茶屋 今井絵美子著 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/51203415

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ旅行2 ホテルはエクスぺディアで手配 大満足:

« ドイツ旅行1 世界遺産とワインを巡るドライブ旅行 堪能してきました | トップページ | 立場茶屋おりき 鉄火肌の美人おかみの旅籠・茶屋 今井絵美子著 »