フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 原宿 表参道市場 伝 「天の鈴」 自然放牧牛乳のミルクジェラート | トップページ | 川崎のカフェデニム Café Denim でスタートした »

2010年12月29日 (水)

ブリュッセルでデジカメ盗難 北斗晶に似た婦警さんに

デジカメを盗まれてしまいました。 100パーセント自分の「うっかり」で、「わたしのバカバカ!」と自身をタコなぐりにしたかったです。

しゅみーと倶楽部で日記を読んでくださっているかたは、昨年の日記の転記です。ゴメンナサイ。

Photo_2

2009年12月。 ブリュッセル2日目。

今回の旅行前にも「ブリュッセルって観光客狙いの盗難が多いんだって~日本人の中高年夫婦の被害が多いんだそうよ。気をつけようね」 などと、まるで人ごとのように話をしていました。

ヨーロッパに着いて2日目の夕方、一日じゅうブリュッセル町めぐりを楽しみ、翌日ブルージュに行くための列車のチケットを中央駅で購入するため地下鉄に乗りました。

Photo_3  

(朝、地下鉄に乗る時の写真↑ 余裕があるのでバックのポケットを内側にしている)

Photo_5

(中央駅構内のカフェもクリスマス・デコレーション ↑)

 折しも、クリスマス直前の日曜日の夕方です。 この日は普段日曜日は休業している商店やデパートなどが、クリスマス・ショッピング用に営業をしており、たくさんの市民が繁華街にあふれて、その人たちが帰宅するラッシュにぶつかってしまいました。

Photo_4

(パリ北駅 ↑ 周りも「民族の大移動」 って感じでした )

通常、街歩きをするときは、バッグは斜めがけ。乗り物に乗るときはバッグのポケット部分は体に接するように持つ。 などしていたのですが このときばかりは、うっかりしていました。 (↓ ポケットが外側)

Photo_6  

ホームの様子を撮影したデジカメをバッグのポケットにつっこんだまま、バッグの向きを変えずに(ポケットが外を向く方向で)満員電車に乗り込んでしまったのです。

1

(朝の比較的すいてる車内。 ↑これが夕方は東京の通勤電車並みに満員になっていた)

Photo_7

(問題のポケット↑)

不幸中の幸いは、盗まれたのがデジカメひとつだったこと。 旅行2日目だったので、失ってしまったデータがそれほど多くはなかったこと、です。

翌日、警察に行きました。 柵のはまった窓から、体格の良い女性警官さんが顔を出し、二コリともせず 「盗難届? ちょっと待ってて」とブッキラボーに言うのみ。

Photo_8

印象としては ふきげんな北斗晶が髪の毛ボサボサにして、水色の警察官の制服着て出てきたみたい。

やーん。おっかないおねえさんだなー と不安になりました。
待合室で10分以上待っていると内側から鍵が開く音がして「はい、こちらへどうぞ」 と
 北斗晶のオフィスに通されました。 どうやら個室を持っている、ちょっと偉い人らしく、机の前には金属のネームプレートが置いてあり、壁にはライセンスのようなものと パトカーにまたがった、おねえさんの写真が貼ってありました。

Photo_9

「盗まれたのカメラだけ?それだけ?現金は?ないの?」と その程度で届けなんか出すなよ、という口調でしたがテキパキ書類を作ってくれました。話をしはじめると急にフレンドリーになって、無事保険用の証明書(↓)を作成してもらうことができました。

Photo_10

帰国後、保険請求したところ、無事 買った時の金額が全額振り込まれました。盗難にあわないようにする、というのが 当たり前ですが、 いざ遭ったときのために

PCやカメラのシリアルナンバーを控えておく、というのが必要なんだ ということを学習しました。 盗難届がスムーズに受理されます。

« 原宿 表参道市場 伝 「天の鈴」 自然放牧牛乳のミルクジェラート | トップページ | 川崎のカフェデニム Café Denim でスタートした »

想い出し旅日記 昨年の今は」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/50406750

この記事へのトラックバック一覧です: ブリュッセルでデジカメ盗難 北斗晶に似た婦警さんに:

« 原宿 表参道市場 伝 「天の鈴」 自然放牧牛乳のミルクジェラート | トップページ | 川崎のカフェデニム Café Denim でスタートした »