フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 神楽坂 料理屋さんにも支持される お惣菜屋 万弥 | トップページ | 自宅で宴会中 茶芸師仲間と  »

2010年11月22日 (月)

辻秀幸氏 指揮 「メサイアをうたう会」 紀尾井ホールにて

昨日は紀尾井ホールにて「メサイア」を楽しんできました。

日本語教師養成課時代の恩師で W大学(って、ちっとも伏せ字になってませんね(^^ゞ)日本語研究教育センター非常勤講師 の
「のりぴー先生」がメンバーで歌ってらっしゃるとのことで、行ってきました。

1

「アドヴェント前にメサイア?フライングぎみだよねー」と思いつつパンフレットを読むと
この「メサイアをうたう会」は母体の東洋英和女学院の創立記念日にあわせ、毎年11月にコンサートを行っている、と書いてある。
なるほどね~

辻秀幸氏指揮・ソプラノ 佐竹由美さん・アルト 小川明子さん・テノール 鏡貴之さん・バリトン 牧野正人さん
オーケストラ:東京バッハ・カンタータ・アンサンブル
コーラス:メサイアをうたう会

1_2

わたくし、実は以前もオラトリオのコンサート中に「寝た」恥ずかしーい経歴の持ち主です。
今回は気をつけよう。。。でも、きっとまた、「やる」ぞー。。。
コーラスはだいじょうぶなんですよね、で、一番あぶないのは「レチタティーヴォ」と呼ばれるパートです。叙唱とか朗唱とか訳されてますが、要は演劇で言う「独白の長台詞」みたいなところ?

しずかーで うす暗いホール内。あったかいし、音楽はきもちいーいし、何言ってんだかわかんないし。。。
「うつら~」。「かくっ!」となって 「はっ!」と気がつく。「あーあ。またやっちゃった」

2

出演者のみなさま、ごめんなさい。一瞬のことでしたけど、許してね。第二部以降は気持ちよ~く 聞きました。 ハレルヤコーラスに聴衆も混ざって歌うのすてきですね。

わたしも混ざりたかったけれど歌詞が英語だったのでダメでした~ 子供のころ日曜学校で習ったのは日本語だったので。。。残念~ 

« 神楽坂 料理屋さんにも支持される お惣菜屋 万弥 | トップページ | 自宅で宴会中 茶芸師仲間と  »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/50099377

この記事へのトラックバック一覧です: 辻秀幸氏 指揮 「メサイアをうたう会」 紀尾井ホールにて:

« 神楽坂 料理屋さんにも支持される お惣菜屋 万弥 | トップページ | 自宅で宴会中 茶芸師仲間と  »