フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

日高屋 タンメン餃子セット

日高屋 タンメン餃子セット
あっつあつ で、お腹いっぱい。

2010年10月30日 (土)

フードアナリスト1級めざして勉強中!だけど味覚検査撃沈

勉強中!
フードアナリスト協会セミナールームにて 1級養成講座を受講しています。
6日間の講座です。(週末3回)

講義は勉強になるし、楽しいのですが。。。問題は今日行われた「味覚検査」。

1_2

2級までは座学の知識のみが問われるのですが、1級のフードアナリストには
「どんな味がするか、が判る味覚」が要求されます。

実際には食塩の0.13%希釈液を飲んで「塩味」を
砂糖の0.4%希釈液で「甘味」を、カフェイン0.02%液で「苦味」を。。。といったように
5つの異なった味を利きわけます。
ところが意地の悪いことに、カップは8個。しかも「水」も混じっているのです。

どど~ん。 無理無理!!

これ、某食品会社さんが新入社員全員に行ってるのと同じテストで、その会社では合格率、たったの10%。若者のほうが統計的に味覚は鋭いのに、です。

きっぱり断言「まったくわかりませんでした」
追試のチャンスがあるそうなので、そっちに賭けまーす。 (^O^)/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

追試受験で なんとかギリギリ合格しましたー ふう~ 厳しかった。

「鳥新」のレバー串が大好きなんです

昨夜は「日本語ボランティアの月例全体会議」というわけで、比較的ご近所のおいしい肉やさん、鳥新さん付近に出かける。

1

今夜も(金曜だし~!) 焼き鳥で1杯! で決まりっ!昨夜はスーパーの一升ワインで焼き鳥。

Photo_7
焼き鳥は「鳥新」で購入。ここのレバーが好きなんです。タレが甘めなので、好みが分かれるところですが、私は大好き。1本90円ですからね。文句なしです。とろとろで、さめてもおいしい。

2 

取引先一覧に「ガストロノミー ジョエル ロブション」とか芝の「クレッセント」とかあるので「な、なぜにっ!!」と思ったらこちらの鳥新さんでは、フランス直輸入の鴨なんかも扱っているとのこと。 納得納得。

そう聞くと有難味も増そうというもの?

3

画像の一部は鳥新さんのホームページから転載させていただいた

店名 鳥新 本社小売部

電話 : 03-3962-2983 
住所 : 板橋区仲宿39-3
営業時間:9:00 - 19:00
最寄り駅 板橋区役所前
定休日 日曜日・祝日
http://www.torishin.co.jp/

2010年10月29日 (金)

恵比寿トラットリア サルダ レナビアンカのちっちゃいパスタ、マッロレドス

昨日は日本語教室の打ち合わせ。議題は「2011年2月20日に開催されるスピーチ大会について」前夜の飲みすぎで、いまひとつすっきりせず。

Photo

会議中にずうーっと思ってたのは「きのうのパスタおいしかったよなぁ~」だったので復習・復習。お店は恵比寿駅徒歩3分「トラットリア サルダ レナビアンカ」さん  あっちゃんのアレンジによるもの。

Photo_2

住所   :東京都渋谷区恵比寿西 1-7-13 日基ビルB1F
TEL    :03-5784-9280
営業時間 :18:00 ー 24:00
定休日  :日曜・祝日
http://www.renabianca-tokyo.com/

Photo_3

特に好きだったのは「レナビアンカ自家製 白レバー 地鶏のパテ ソーセージの 盛り合わせ(Pate  misto  Renabianca)」を

Photo_4
「サルデーニャ島 パリパリ極薄パン( Pane CARASAU )」に塗りぬりして食べるもの

Photo_5
それから「小さい貝殻状のサルデーニャ島のパスタ・マッロレドス(Malloreddus)」ぷちぷちのパスタとブロッコリーやケッパー、オリーブの食感がとても好きです。

Photo_6

これだけ食べるために、また行ってもいいなーと思ってます。

TrattoriaSarda RENABIANCA イタリアン / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

2010年10月28日 (木)

イタリア サルデェーニャのワインで宴会盛り上がる

恵比寿のトラットリア・レナビアンカにて フードライター講座の同期会

Photo

サルデーニャの陽気なワインで

Photo_2

正直、飲みすぎ。。。同期のみなさま 私、不審な言動とかご迷惑はなかったと信じてるんですけど。。。何かあったら教えてね。

Photo_3

以前の職場から徒歩30秒の場所だったので、感慨もひとしおでした。

パスタがとってもおいしかったので、そちらのレポートはまた後ほど。

2010年10月27日 (水)

豆腐・野口屋のお兄さんは やっぱり粋でいなせ(?)

9月6日に「リヤカーにラッパ イケメンが売る 豆腐 築地野口屋」という日記を書いた。

9月6日 イケメンが売る豆腐

その後、近所で姿を見かけないなぁーと思っていたら。昨日、違う場所で遭遇。

Dscf2245

今度の木曜日に買いに行ってみよう。焼くとふくらむ、っていう油揚げに期待!

ところで、「粋でイナセで」という言葉の「イナセ」って「勇み肌でさっぱりしてカッコいい」ことですが 「鯔背」と書くのご存じでした?Photo_2

江戸時代の魚河岸の若い衆のヘアスタイルが「イナ(ボラの幼魚)」の背びれに似てて、カッコ良かったから。詳しくは語源由来辞典をご参照ください。

イラストは杉 中哉氏のページ「エッセイ集「ぼくの細道」 杉 中哉 」から転載させていただいた。

2010年10月26日 (火)

モッツァレッラ食べて南イタリアを懐かしむ

先日、四谷三丁目にあるワイン・ダイニングで「ナポリ直送。出来てから24時間以内に日本着」といううたい文句のモッツァレッラを食べる機会がありました。

Photo

昨年の今ごろ1カ月のイタリア滞在の帰り道、ミラノの空港でこんな食事をして↓「サラダのモッツァレッラがヴァッカ(牛)だわっ!」とがっかりしていた同じ人間が、1年経つと、日本で食べられるなんて~と感激したりして、慣れってコワいです。

Photo_2

南イタリア出身の人が「日本のモッツァレッラはモッツァレッラじゃない!」ってかねがね言っていたのですがそれって、本当なんだなーというのを現地で実感してきました。 たぶん、日本人が海外で高野豆腐を食べて「これは冷や奴とは違う!」と叫ぶようなものでしょう。

まず、モッツァレッラには原料乳が牛か(モッツァレッラ・ディ・ヴァッカ  Mozzarella di Vacca)水牛か(モッツァレッラ・ディ・ブッファラ Mozzarella di Bufala )で味が全然違います。(↓の写真はブリュッセルにて 白い玉がモッツァレッラですが味は日本と同じ)

Photo_3

特に牛のものは大企業の大量生産品も多くて、現地で食べても日本とあんまり変わらない味だったりします。が、水牛のブッファラは まず出来立ては獣くさい風味がします。ジビエなんかがダメな人は駄目でしょう。

1
出来て2日目ぐらいになると、風味が落ちて食べやすくなります。それでも 噛むと「ぶしゅっ」と中からクリームが流れ出てきます。お皿の上でお上品にナイフなんか使うととろーっと出てくるミルクがもったいないくらいです。
私の好みは、出来た翌日か3日目。4日目になるとクリームが少なくなっちゃいます。

あああ。。。あの ぶしゅっとクリームが口じゅうにあふれ出る感じ、本物のフレッシュなブッファラ食べたいなー。

この日記を書くために昨年の今ごろの日記を探しだしてきたら、やっぱりこのブッファラについて書いたものが残ってました ↓の写真について、こんなこと言ってます。

2

ブッファラは6個入り(500g)で4.5ユーロでした。スーパーやチーズ屋さんで見ると、値段はもう、ピンからキリまでで、私の買ったのは上から3番目くらいの値段です

実はこれに お醤油をかけて食べると なかなかイケます。お豆腐みたい~

写真は、モッツァレッラ(ブッファロ)・サラミ・プロシュート(パルマ産)・オリーブ土曜の夜の ワインのお伴

それから、こっちはレモンの産地なので レモンがものすごく安いです。勿論、表面に防腐剤なんかコーティングしてなくて、大玉が 4個で1ユーロくらい。大好物のルッコラも若芽だけパックされたのがスーパーにあって1.3ユーロ。毎日レモン半分を じゃばじゃば しぼって、オリーブオイルをかけ、こっちの人は塩をつかうところ、わたしは お醤油をかけて食べてます。

2010年10月25日 (月)

ああ聞き間違い「B」と「D」柿の葉寿司の味

金曜日、引っ越しの日に実家の母から届け物が来る予定だった。

「引っ越しの手伝いに行きたいけど、かえって足手まといになると悪いから、晩御飯にすぐ食べられるようなもの送るね」とのことだった。引っ越しの数日前、業者から電話がかかってきた。

「お母様からご手配いただきまして、弊社の製品をお届けさせていただきます」とのご挨拶で住所の確認と、時間の希望を聞いてきた。

私の家はマンション群でAからはじまるアルファベットが各棟の名前になっている。敷地内には10を超す建物が建っている。

我が家は「D」棟。 「D」をディーと発音すると「B」とデーと発音すると「A」との聞き違いが起こる。よく「聞き間違い」が起こるので「エー・ビー・シー・ディーの4つ目、デーです」と言うのだが。。。今回も不幸な聞き違いが起きた。

金曜日、「16時」と指定した筈のお届け物が、待てど暮らせど届かない。
母親とはいえ、くださった人に「来ないよ~」と言うのも気が引けて、ずうーっと空腹をかかえたまま、20時になった。「ひょっとして、お母さん土曜日に指定しちゃったのかな?
 でも確認の電話で金曜日の16時って、業者には伝えた筈なのに。。。」。あきらめて外食することにした。

翌土曜日、業者から電話がかかった。やっぱり住所の聞き間違いだったらしい。ここで二重の不幸なのだが、宅配業者がいくらウチに電話しても繋がらなかったらしい。

23日の日記に書いたとおり、その日我が家の電話は不通だった。リフォーム業者が電話の取り元を変更した件を、我が家に連絡してこなかったためだ。

あらためて土曜の夜、再配達してもらうよう、宅配業者に連絡してもらった。

Dscf2244

それにしても住所の確認をした際に「エー・ビー・シー・ディーの、デーです」と言ったのに「B」に行っちゃうのは納得できないと伝えたところ再度電話がかかってきて
「賞味期限が今日の20時までのものですし、おいしい味をご賞味いただきたいので、日を改めて同じものを送らせていただきます」とのことだった。

その日届いた「柿の葉寿司」は、「冷蔵庫にまる一昼夜眠ってました」という残念な味だったので改めて届くという「おいしい味」に期待をしている。

この会社の対応は「さすがだな」と思うので、本当においしかったら改めて日記に書きたいと思っている。

2010年10月22日 (金)

電話がつながらなくて。。。断線?と思ったら

今日はお引っ越し。

新しくなった家で、ようやくほっと。。。したいのに 電話がつながらない。

NTTさんに電話したり、業者に電話したり。。。

ネットはEモバイルで 電話は携帯で なんとかなってて、便利になったよなーと感心してますが、固定電話がつながらないと困るのですぅ~

snailsnailsnailsnailsnail 10月23日 顛末を追記 snailsnailsnailsnailsnailsnail

回線の取り元が変更されていて、その連絡が来ていなかった。。。というのが原因でした。

チャン☆チャン☆ 。。。

ライフライン系統の変更をかけて、施主に連絡しなきゃ、そりゃわかんないよねー(T_T)
引っ越し当日、ひとりで あっちこっち携帯で電話かけて 
あの苦労と時間はちょっと辛かった。。。

いまは こんな感じで とりあえず使ってますが ↓ そのうちやり直ししてくれるらしい

Photo

現場のトラブルでひたすら謝り続ける 営業マンもお気の毒~

2010年10月20日 (水)

武蔵小杉「とんQ亭」ルイビトンのジューシー肉厚とんかつと 赤ワイン

バリュー・ボルドーと知り合う旅(勝手に命名)7回目は武蔵小杉駅・北口1分の「とんQ亭」。

Q1
ビルの地下1階、一見ふつうの居酒屋風のとんかつ屋だが、若女将の拡美さんの胸には金色の葡萄バッジが光っている。
拡美さんのお薦めにしたがって、食事とワインを決める。ワインはバリュー・ボルドー2010の1本Le Grand Art(ル・グランダール)2006だ。

1019

今回は美女のラベル(エチケット)にふさわしく飲み手も女性3人。

Q0

ラベルには葡萄を収穫したカゴを肩に乗せたエキゾチックな美女が微笑む。長い髪が葡萄の房と葉で覆われて、神話の女神のようにも見える。
(やさしい味のワインをすすめてくれたのかな?)と思いきやガツンとくる口当たり。濃い香り、濃い味だ。

このワインは、メドックの北に位置する『ユニメドック』という葡萄栽培者協同組合が、ボルドー大学を卒業した優秀な醸造家の指導の下、熱心なマネージャーを中心にして造りだしたもの。

0
酒米を作っていた農家の後継ぎ達、農協青年部が一念発起し酒造りをするようになった、という感じか? (畑・葡萄の写真は下記サイトより転載)

http://www.unimedoc.com/english/default.aspx

2

そういう目で見るとラベルの美女は、葡萄農家の跡取りひとり娘、村のみんなのマドンナのようにも見えてくる。
今は亡き作家の森瑤子さん・歌手の宇多田ヒカルさんにもちょっと似ている。

拡美さんのイチオシ・メニューは「ルイビトンです」。(ええー何それ?)

この、思わずのけぞるユニークな名前は、静岡県富士宮市・(農)富士農場サービスによって開発されたもの。三種類の豚を掛け合わせることによって、甘みの強い肉を作りだした。
その頭文字、ランドレース(L)・ヨークシャー(Y)・バークシャー(B)を取って付けられた。だから「LYV」 ならず「LYB豚」
(あーそういうわけね。こういうんじゃないのね (^^ゞ ↓)

Photo
 「人民網日本語版」 2008年09月03日 より転載させていただいた。
http://j.people.com.cn/94475/94700/6492427.html

1

ルイビトンのとんかつ、「塩でどうぞ」とのこと。厚切りの一切れにかぶりつくと、肉汁がじゅわわっと滴る。ワインの香りがひきたつ。
脂身が甘く、ワインととんかつ、いくらでもぐいぐいイケそう。これはいい取り合わせだ。
Lvt1

抜栓して1時間、グラスからコーヒーのような香りがしてくる。カベルネ・ソーヴィニヨンの「ビターチョコ・タバコの香り」とはこれのことか、と気がつく。
自宅で楽しむには、のみはじめる最低1時間前には栓を抜いておいたほうがよさそうだ。ユニメドックのサイトで確認したところ「香りを立ち上らせるには2時間前には抜栓しデカンタージュする」とあった。(やっぱりね)

Photo_2

にぎやに気炎をあげて食べ・飲み・しゃべり、女性の好きな「ルイビトン(?)」と美女のラベルにふさわしい明るい宴だった。

とんQ亭
神奈川県川崎市中原区小杉町1-403 小杉ビルB1(1階はドコモショップと三井住友銀行)
TEL 044-711-2339
営業時間  11:00 ~ 21:00 (年始以外無休)
アクセス 南武線武蔵小杉駅1分・東急東横線武蔵小杉駅3分・JR横須賀線武蔵小杉駅15分

http://g.pia.co.jp/shop/15301

2010年10月19日 (火)

四谷三丁目 「葡萄酒サッカヴァン」

2010年10月の日記です。 当店は2010年11月に閉店しました。

実はちょっと困っていた。四谷三丁目の「葡萄酒サッカヴァン」にて。
最近、ヴァリュー・ボルドーにはまって、いろいろ飲んでみているうちに、自分の好きなワインの傾向が見えてきたな、と思っていた。「ベンチマークにするには、これ!」と思っていたけれど、違うかもしれない、と気がついたのだ。わたしを「?」の世界にいざなってくれたのは アデル男爵夫人。画家のロートレックの母上だ。

1 

10月7日の日記で、ロートレックの顔写真の”Chateau Malrome 2007 シャトー マルロメ”を飲んだと書いた。
http://sanko3ko.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-6b0e.html

その際に「抜栓したばかりなので、もう少したつともっと良いですよ」と言われ、それを確認するために系列店の四谷三丁目の店のカウンターに座った。

2

全く同じでは、芸が無いかな?と考え、お店のおすすめで 1ランク上の
Chateau Malrome - Tete de Cuvee Comtesse Adele を試してみることに。

5

「最初に一杯だけお試しいただいて、残りはデカンタージュしましょうか」という提案にうなずいた。口に入れる前の香りは「ちょっと酸っぱくて、アルコールが強い感じ。キノコのような香りも」。ところが味わってみると酸味は強く感じるものの、やさしい花のような香り。スイセンかな? 早春咲きのヒヤシンスかな? 洋ナシの「ル・レクチェ」かな?

Photo_2

デカンタージュしてもらい、少し置いておくことに。 その間に比べてみる、という意味で別のワインを試してみる。
Chateau Les Tours De Peyrat 2006
生産地 France Bordeaux Premieres Cotes de Bordeaux
メルローー80% カベルネ・ソーヴィニヨン15% マルベック5%
アルコール度数 13.5%

Payrat1 

こちらも、「ヴァリューボルドー」に選ばれている、お値うちワインだ。これはComtesse Adeleより 濃い紫色。最初はちょっと刺激的な酸味と樽の香り。1時間後には優しくなって、「濃いだけではない、複雑な香りと味」。現代に暮すミステリアスな30代って感じ。

ただし、香りの華やかさ端正さでは「アデル」の敵ではない。

Photo_3

ロートレックの母 アデルの肖像は、こんな感じだが、この絵だと牧師夫人か、働きものの家政婦、もしくは家庭教師っていう印象。ママ・アデルも愛情深いけど躾にきびしい人だったのかな?

Photo_5

ワインの印象は、もうちょっとエレガントでチャーミングなイメージ。
小柄で快活な妙齢の貴婦人。濃紺のスマートなベルベットのドレスで馬車にのって近所のお城のお茶会にお招きされて出かけるところ。。。なんて場面を想像した。

自分ではずっと「カベルネ:メルローの比率 6:4ぐらいが好き」と思いこんでいたが、このマルロメ一家とお知り合いになって、「ひょっとして、メルローの香りが好きなのかも」と考えが変わりつつある。

Photo_9

「あれも好き」「これも好き」で百花繚乱のボルドーの葡萄畑に、途方にくれて立ちすくむような秋の宵だった。うれしい混乱だ。

葡萄酒サッカヴァン
東京都新宿区愛住町4-1湯本ビル2F
TEL  03-3358-7650
月曜~金曜 18:00 ~ 3:00
土曜      18:00  ~ 0:00
日曜 祭日 休

2010年10月18日 (月)

「倅」のシソで 紫蘇の実漬けと紫蘇味噌 夕飯大絶賛

1

シソ味噌作りました。家族からは大絶賛。

先日丸ビルで行われた「サブウェイ」イベント会場の前のコーナーで新鮮野菜の販売があり、みずみずしい野菜に誘われて ふら~っと 買ってきました。

2

野菜マルシェさんの野菜↑
http://yasai-marche.com/index.html

「倅」さんの野菜 果物↓ 
http://www.segare.jp/market/
セガレ・セガールが売る「オヤジの野菜」おもしろいですね。

3
で、買ったのは 「穂紫蘇」

1_2
見た途端に「これで、シソの実の醤油漬けつくりたいっ!」と   ( 安いし(^◇^))

1_3

というわけで、指先黒くしながら、ぷちぷち。。。穂ジソをしごくのって、子供のころ ねこじゃらしで「毛虫」作った要領で ばばば。。ってやると 飛び散る とびちる。。。

2_2

あんなにあったのに、洗ったらこんだけ。。。

Photo

で、茎には葉っぱがいっぱい。これっていわゆる「大葉」。いい香り~でもこのまま薬味にするにはちょい硬いし。。。捨てるのはしのびない。。。ってわけで

細かく刻んでごま油で炒りつけて、自家製味噌と砂糖で味つけ。紫蘇味噌のできあがり~
昔よく食べた「シソ巻き味噌」の味です。

3_2

実のしょうゆ漬けは冬場、大根の漬物といっしょに刻んだり、キャベツもみに入れたりします。 さっそく晩御飯に 味噌のほうを出したら 大絶賛。 ごはんがすすみます。うれしいな。

2010年10月16日 (土)

「地産地消」から「店産店消」へ サブウェイの野菜ラボ トークショーに行ってきました

3

野菜のサブウェイ収穫祭記念イヴェント「野菜セミナー&トークショー」が10月16日(土)、丸ビル1F、マルキューブにて開催された。

1

大阪府立大学生物情報工学講座 村瀬治比古教授・オーガニックコンシェルジュの岡村貴子氏・日本サブウェイ株式会社 代表取締役社長 伊藤彰氏の三氏によるトークショーだ。

2 
7月6日にオープンした「サブウエイ野菜ラボ丸ビル店」の野菜工場のレタスの収穫祭に合わせた催し。 レタスの収穫は、種をまいてから、約50日。

「オーガニックって、さんさん太陽と大地の恵み、というイメージですが、ビルの地下工場ってオーガニックとはほど遠いのでは?」という岡村氏の質問に
「植物が光合成に必要な光は実は太陽光の一部分だけ。それ以外の光は植物にとってストレスになります」と村瀬教授。

(ふむ。。。日焼けがお肌に良くないのといっしょなのかな?)

5

岡村氏はさらに、「では、没個性の野菜を大量生産する、ということですか?」と尋ねる。
村瀬教授の説明は続く「本来、野菜の味は土壌に含まれる微生物の力によるものです」。

(ワインのテロワールというように野菜や果物の地味ってあるよね~)

 「ところが地中の微生物には、野菜にとって良いものとそうでないものがあります。 畑では、そういう良くない微生物や害虫を駆除するために、農薬が必要になることが多いのです。 野菜工場では完全閉鎖型のストレスフリーです。無菌に近い状態に保つことで、無農薬栽培を実現させているんです」。
 
(虫も農薬も付いてないので水でじゃばじゃば洗わなくても良くて、それもエコですね)

4  

「先ほど植物にとってのストレスと言いましたが、そのストレスが、かえって香りや味の個性を作りだすことがあります。例えば、トマトは水分を抑えることによって糖度が上がります。  植物工場では、野菜の個性にあわせて、また使う側の要望に合わせた味を作りだすことが可能なわけで、与える栄養によって植物のストレスをコントロールする、機能性野菜についての研究が進んでいます」

 (お茶の葉がウンカに噛まれることによって、芳香を出すのも、この原理ですね)

41

↑(西川博明氏撮影)

伊藤社長の説明によると、現在野菜工場で作ったレタスのコストは、通常の農家産レタスの約2倍。企業としての採算性度外視で「地産地消」ならぬ「店産店消」を掲げる理由は
「食物自給率の向上」「天候や国際状況に左右されない安定供給」を目指したい、というアツい思いから。物流費削減・加工代削減(他店舗ではレタスを機械にかけてカットしたものを使用している)をおし進め現在のコストから3割減を目標にしている。

7

また2011年3月から、農水省・経済産業省のダブル支援による「学産学消」の試みが大阪府立大学・中百舌鳥キャンパス(堺市)でスタートする。校内の「野菜ラボ」は、大学の研究所でもあり、学生への「食育」の場ともなる。収穫された野菜は大学構内のサブウェイで消費される、という試み。

これぞ産学官一体の「食糧自給率アップ」への取り組みになるか、楽しみが増えた。

6

↑野菜ラボ丸ビル店のBLT

↓他店のBLT「パンは一段階多めに焼いて・アボカドトッピング・バジルマヨネーズ」がお勧め

Photo

サブウエイ野菜ラボ丸ビル店
住所:〒100-6390東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディングB1
営業時間:平日 7:00~22:00  
     土曜・日曜・祝日 8:00~21:00

アクセスできない!? わたしの顔が「ダメなの?」

中国出張から帰国した家人いわく「キミのブログにだけアクセスできなかった」。

どうやら中国国内では、このサイトは「ダメ」とみなされてるらしい?

問題は 1)私の顔写真がダメ ?(んな無茶な。。。(^^ゞ)

      2)この写真をアップしちゃったのが問題?
Photo_3

      3)中国国民にとっては、けっこう難関の茶芸士資格をあっさり1週間でとっちゃった
       と書いたのが問題?(外人お目こぼし枠だ)

     4)この写真が問題? 日本○○協会のS氏・日本○○○普及協会のK理事
       の顔が問題視された?((^O^)核爆)))

Photo_5

そういえば、前回行って上海の最終日にアクセスできなかったのって。。。

いずれにしても謎だけれど、 みなさま このサイトは安全ですからね~!!

秋の夜長は よなよなエール ベルギー旅行を想い出しながら

最近、気に入っているビールがある。
その名も「よなよなエール」という。長野県軽井沢町のヤッホー・ブルーイングという会社が出している。
とにかく香りがいい。

Photo

先日ギネスビールのイベントに出席した際、お土産としてギネスのグラスを頂戴した。
「このグラスのギネスのハープのマークの裏にビールが当たるようにして注ぐのですよ」と
教えられた。ギネスだけではなく、この注ぎかたをすると、たいていのビールの泡が上手に立つことを知った。

で、よなよなビールも例外ではない。
注いで、泡のカスケード(滝)がおさまるのを待つ。
濃い褐色を目で楽しんで、くぴっと一口。息を鼻から抜くと、すばらしい香り。

Photo

(ブルージュのビール↑)

昨年のクリスマス、ベルギーで何種類かのビールを楽しんだ。
雪まみれになって、「何かあったかいものを!」と思いながらも
暖炉の火の前で、地元のエールをぐうーっと飲み干すときの、爽快感ったらない。
雪国の冬の楽しみのひとつだ。

(ゲントのビール↓)

Photo_2

暑い季節は、あっさりビールをがぶ飲み、も楽しかったが
秋の夜長は、やっぱり「よなよなエールでしょう」。

1

地元のスーパーで品切れが続き、興味を持って調べたら、ネット販売していた。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/yonayona/brewerytour.html

2010年10月14日 (木)

中国大連の宴会 北京ダック・水餃~!

中国大連からメールが届いた
例によって、内容は「うまいぞー」だ
身が厚切りの北京ダック いいなー

Photo
メールによると

空港からホテルにチェックインし、スーツに着替えて打ち合わせ。。。
の予定だったが、
空港でいきなり現地商社マン(中国の人)にラチられ
そのまま 間抜けなカジュアルウェアで 初顔合わせの商談
その後 そのまま宴会。。。だったそうだ

おまぬけなロゴのついたTシャツとか着てかないで良かったよね。

T

↑こんなのとか(グリニッジで買ったTシャツ)

2010年10月13日 (水)

日本語教師 再デビュー

地域の自治体が主催する、日本語教室の初日。ボランティアの日本語教師の1日目です。いきなり引き当ててしまった「初心者クラスの初日」。うわぁ~大貧乏くじ!
何が難しいって、これ以上難しい授業はありません。何てったって「日本語が通じないのに日本語しか使えない」んです。

Photo_2

初回でつまずくと、2回目以降の授業がやりにくくなるので、責任重大なのです。
教科書の第一課。 「どんな場面で、この発話をする?」って思いませんか? Photo_5

う~ この文型を「自然な日本語」で導入したいよぉ~
おにぎりが並んでて「梅ですか?」「梅じゃありません。鮭です」ならアリ?
「おにぎり」「梅」「シャケ」の導入がムリ~。
散々悩んだあげく、「塩」と「砂糖」でいくことに決めました。

Photo_3
まず、絵カードで他の単語と混ぜて、それとなく「塩」と「砂糖」を導入しておく。
ひらがな練習でも「しお」を読ませる。

全く見た目が同じ、塩のカップと砂糖のカップを 生徒の目の前で「塩です」「砂糖です」と見せる。 それから、カップの位置を入れ替えて、どれが砂糖か塩か判らなくする。 学生にひとつ取らせる。2

一番日本語ができる女性が、ひとつのカップを指さして「さとう」と言った。  (ノッてくれてありがとう!)
ジェスチャーで舐めるようにうながし「なめてください」と言う。
味をみた途端 「しお!」と叫んだ。  (やったぁ!)
「さとうではありません。しおです」と言うと 素直に繰り返してくれた。  (うわぁ~ 大成功! ありがとう)

それを見ていた一番若い男の子が、カップに手をだした。
「砂糖ですか? 塩ですか?」と聞くと「砂糖!。。。です」
舐めた途端に 「×××× !(うわっ しょっぱい!と母国語で叫んだ様子)」言葉はわからなくとも全員に通じて笑いが起こる。 
「砂糖ですか?」と聞くと「砂糖ではありません。しおですっ!!!」と大声で答えてくれた。

ホワイトボードに「さとうではありません。 しおです。」と書く。
万が一、全員が砂糖を引き当てた場合は、私が舐めてみせて、たとえ砂糖でも「しおですぅぅぅ~」と言うことにしていた。
だが、ほとんどの学生が偶然塩を引き当ててくれて、大成功だった。これを、このクラスの瑞兆と思うことにしよう。

Photo_4

全員、元気に次回も来てくれるといいな。「おつかれさまでした。さようなら」。

2010年10月12日 (火)

フォーシーズンズホテル椿山荘 東京 18周年記念 1泊2食付プランで誕生祝い

フォーシーズンズホテル椿山荘 東京 が出している
1日18室限定 第三弾~『18周年記念 1泊2食付プラン』に行ってきた。

18

プランの内容は以下のとおり。

対象期間:~平成22年12月29日(水)の日曜日~金曜日 1日18室限定 (除外日:12月22日(水)~12月24日(金))

スーペリアルーム(45m2)
        シティビュー: 1室2名様ご利用 お一人様 18,000円
        ※料金はいずれも一泊夕朝食付、サービス料、消費税・東京都宿泊税込み。

【内容】
        ■ 夕食は、イタリア料理「イル・テアトロ」、または日本料理「みゆき」をどちらか選ぶ。(要予約)
        ■ 朝食は、レストランでの洋食か和食、またはルームサービス。

宿泊予約 03-3943-7070(直通)

詳しくは下記サイトを参照されたい。

http://www.fourseasons-tokyo.com/guestroom/plan/plan1/201006_000385.html

100

わたしたちは金曜日の午後、早めにチェックインし、土曜日の12時ぎりぎりにチェックアウトした。

1

のんびり、椿山荘自慢の庭園を散策したり、館内の美術品・骨董の観賞をしたり、好天にも恵まれ、澄んだ秋の日を楽しんだ。  

105

このプランは「お得」だ。

104

夕飯のイタリアンレストランにて、ソアヴェ・クラシコで乾杯しながら「去年の誕生日はどうしたんだっけ?」という話になった。

101

去年の誕生日は こんな感じ。

091
イタリア、アマルフィ海岸の南の端、サレルノにて。

090
学校のパーティー。夜8時にはじまり、宴が終わったのが11時半。

093
レストランから、次のバールにぶらぶら歩く、石畳の道で、ドゥオモの鐘が12時を告げた瞬間クラスメート達が一斉に「ハーピバースデー」の合唱をしてくれた。

092

イル・テアトロ イタリアン / 早稲田駅(都電)江戸川橋駅護国寺駅

2010年10月10日 (日)

本日退院祝いパーティー 手抜きストロガノフ作成中

今日は家族の「退院祝い」パーティーだ。病院から出て3日後に海外出張してた人だから今さら退院祝いでもないが、入院中お見舞いにお越しくださったかたをお招きして飲み会。

Photo

要するに飲めれば文句はないので、私はうれしい。

というわけで鋭意料理中なのです。今日のメインは「手抜きストロガノフ」。

2010年10月 9日 (土)

お台場「スペイン・バル ボデガ・デ・サリア」でタパス!宮里藍ちゃんを彷彿とさせる赤と

最近すっかりボルドーワインづいている。 今夜はドメーヌ・ドゥ・スイユ。 お台場スペイン・バル"SPAIN BAR BODEGA DE SARRIA"にて。

1

スペインバルと名乗るだけあって、スペインや南米のワインも豊富だが、ボルドーワインだって負けてはいない。併設のリカーショップでボトルを購入すると 1本¥2,000。 それを店内に持ち込むと、グラスとコークスクリュー(ワインオープナー)を出してくれ¥600(ボトル料金の30%)の追加で味わうことができる。 

1_2

グラス飲みの場合は1杯400円。カウンターでお酒とタパスを注文し、運んでもらうシステム。マスタードとガーリックの利いたポテトサラダがドメーヌ・ドゥ・スイユの、ほんのり土臭い、むせかえるような健康な香りに合う。

Photo

シャトーのサイトで ↑ こんな記載も見つけた。

http://www.chateauduseuil.com/ourwines.cfm

1_3

輸入元の日西商事のサイトによると赤味の肉料理、チーズと相性良しとのこと。
http://www.nisseishouji.co.jp/cgi-bin/askItem_detail.cgi?cc=4&gc=4&ic=00000019&pid=3&lid=&lpw=&pl=&il=

白も飲んでみた。ぎりんぎりんに冷えていて、くいくい飲めてしまう。
Photo_2

2

グラスの曇りが取れたころ、ほどよい温度に上がって、香りが際立ってくる。
白魚のガーリック・オイル煮(鰻の稚魚アンギラスではなく、サケ目シラウオ)とは相性良し。

Photo_3 

白を飲みおえ、置いてあった赤に戻る。陽気なワイン。「うんと日焼けしたスポーティーガール」という感じだ。勝手にイメージしたのはゴルフの宮里藍さん。
気取りなく、しっかり飲める。お財布にもやさしい。

ドメーヌ・ドゥ・スイユ ルージュ Domaine Du Seuil Rouge 2003

◆生産地 ボルドー (プルミエール・コート・ド・ボルドー Premieres Cotes de Bordeaux)
◆ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー35%、カベルネ・フラン5%
◆種類 赤
◆タイプ ミディアムボディ

店 名  SPAIN BAR BODEGADE SARRIA スペイン・バル ボデガ・デ・サリア
住所  東京都港区台場2-2-1 THE TOWERS DAIBA アネックスモール1F
TEL  03-5531-2151
営業時間 17:00 ~ 26:00 (L.O. 25:00)
定休日 日曜・祝日
http://g.pia.co.jp/shop/32014

SPAIN BAR BODEGADE SARRIAスペイン・バル ボデガ・デ・サリア バル・バール / お台場海浜公園駅東京テレポート駅青海駅

2010年10月 8日 (金)

開講式 今日から また 日本語教師

フードアナリストとしての取材が昨夜で一段落した。今日からしばらくは「日本語教師」の私。

今日は地元の日本語教室の開講式。学校でいうところの「始業式」だ。

毎回、学生との初顔合わせのこの日は緊張する。お見合いと全く同じだ。
学生のレベルチェックの後、今後の授業プランをたてる。

900  

初回授業は連休明けの火曜日。
学生のレベルチェックを自分たちで行えるので今後のプランもたて易い。

さあ、学生のみなさん 「はじめまして。どうぞよろしく」。

2010年10月 7日 (木)

恵比寿サッカヴァン( sacavin )にて ロートレックのボトル シャトーマルロメ

有名画家の絵をラベル(エチケット)にしたワインは多い。しかし画家本人の顔写真がラベルになっているワインは他にあるだろうか?シャトー マルロメ(Chateau Malrome)のラベル(エチケット)は「ムーラン・ルージュ」のポスターで有名な、画家ロートレックの顔写真だ。
2

このワインを作っているシャトー マルロメは、ロートレックの母親アデール伯爵夫人の実家なのだ。
ロートレック、本名は、アンリ・ド・トゥルーズ=ロートレック( Henri de Toulouse-Lautrec )。

トゥルーズ=ロートレック伯爵家の嫡男でありながら、画家として36年の短い生涯の間、精力的に絵を書いた。
また、美食家としても有名で、「ロートレックの料理本」が出版されているほどだ。

その36年の最後の数日を過ごしたのが、シャトー・マルロメだ。ボルドーの南東、サンタンドレ・デュ・ボワに位置する。
2_2

2005年11月からは醸造コンサルタントとしてミシェル・ロランとアタナス・ファコレッリを迎えた。

1

このシャトー マルロメ2007との幸運な出会いを演出してくれたのは、恵比寿駅から徒歩5分の「恵比寿サッカヴァン( sacavin )」。
ワイン・リストには「品のあるコクと香り、きめ細かいシルキーなタンニン。驚きのコストパフォーマンスです」と書かれている。
ボトル (750cc)デカンタ大 (500cc)デカンタ小(250cc) グラス(100cc) グラス (50cc)と好みの分量で注文が可能だ。

ランチセットの「ゴルゴンゾーラと生ハムのパスタ」をお供にする。

Photo_7

生臙脂(しょうえんじ)の色。思っていたよりも濃い赤紫。
最初は、強いアルコールの香りと渋み、酸味の勝った果実味。「ずいぶん、お転婆でおきゃんな子だな」と感じた。
ところが30分ほど時間が経ってから様子をみると、「とろんとした香り」に変わる。
生ハムの後に口にふくむと、ハムの塩味が押さえられ脂肪味がひきたつ。
「芯が強くて、有能で、実はかわいいツンデレ美人」? 友達付き合いしたいタイプ。

店のスタッフの弁によると「今、抜栓したところなんです。少なくとも1時間はおきたいところ。明日飲むともっと良い」。
こちらでは、新鮮なブッファロ(水牛のモッツァレラチーズ)が入荷する。
ブッファロから初めて、ゆるゆる香りが立つまで待ち、ミモレットと。週末、親密な相手とゆったり飲んでみたい。

4

Chateau Malrome 2007 シャトー マルロメ  
葡萄品種 カベルネソーヴィニヨン75% メルロー15% カベルネフラン5%
 ( France・Bordeaux・Superieur フランス・ボルドー・シュペリュール )      

画像はシャトー・マルロメのサイトから転載した。
http://www.malrome.com/index2.htm
http://malrome.over-blog.com/

Photo_9

恵比寿サッカヴァン( sacavin )
住所 : 東京都渋谷区恵比寿西1-10-11 フジワラビルアネックス1F
Tel  : 03-6416-7070
営業時間 :昼 月曜 ~ 金曜 11:30 ~ 16:00
        夜 月曜 ~ 土曜 18:00 ~ 24:00(L.O. 23:30)
休み : 日曜 祝日

http://g.pia.co.jp/shop/32189
http://www.sacavin.com

店内写真はこちらのサイトから転載させていただいた。

恵比寿 Sacavin ワインバー / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

フードライター養成大学 一期生 修了式

先日、フードアナリスト協会主催の「フードライター養成講座 一期生」の修了式が行われた。

1_2

晴れの一期生25名の末席に、どうにか並ぶことができた。参加者の動機は様々。「すでに別ジャンルのライターでフード部門でも書きたい」「フードライターだが文章に磨きをかけたい」というプロから、「書く仕事に就きたい」「転職の際に活かしたい」という若い人たち。さらに「伝わる文章を書きたい」という私のような者もいる。
7月からの三ヶ月間、毎週水曜日、19時15分から21時40分まで。

Photo_2   

毎回、メイン講師の松井一恵先生の実戦講座とゲスト講師のレクチャーがある。
名前を聞けば、誰でも知っている有名雑誌の編集長・発行人の先生だ。

Photo_5

その間に毎回小テストがある。
テストは前週に範囲が発表され、テキストの「お手本になる表現」をひたすら暗記する。
「オリジナリティーというのは、元になる基礎あってのこと」との考えから、古今の「おいしい表現」を覚えておこう、というものだ。

その他にオリジナルの「おいしい俳句」を作ること。
月曜早朝までに提出された課題について200文字の文章を書くこと、が課される。

さらに、毎日ブログを書きなさいね、とも言われる。

Photo

正直辛かった。が、同期の誰も脱落しないのだ。仕事で超多忙な筈の同期生達にできるなら、ほとんど「ヒマな主婦」してる私にできない筈はない。

同期の友人達との交流がなければ、とても完走できなかった。

が、講師の松井先生が丁寧に入れてくださる赤ペン青ペンが何よりのはげみだった。
目標の「伝わる文章」が書けるようになったかは、まだまだこころもとない。
けれど、「書くことが楽になった」のは本当だ。続けるってすごい、と我ながら驚いている。

Photo_6

講座を立ちあげてくださった横井代表。優しい松井先生。細かくフォローしてくださった、事務局の「広報あっちゃん」さん。同期の皆さんに感謝したい。
「ありがとうございました」。

近く、フードアナリスト協会から、このフードライターに関連して発表があるもよう。

2010年10月 6日 (水)

レッドブルのサンプリング?JR恵比寿駅前

恵比寿駅前を通りかかったら、ずらーっと並んで座ってる人がみんなレッドブル飲んでる

Photo_7

こーんな車も

2_2

ちょうど撤収のタイミングだったみたいで~ ちょっと残念

2010年10月 5日 (火)

GUINNESS NIGHT (ギネスナイト)「賛否両論」の笠原シェフ提供の料理と パーフェクト・パイント

1

六本木ヒルズ森タワー52階でGUINNESS NIGHT (ギネスナイト)が開催された。

0
私はWEBサライのブロガーとして参加することができた。
ギネスの最高醸造責任者(マスターブリューワー)ファーガル・マーレイ氏による
パーフェクト・パイントの実演と恵比寿「賛否両論」の笠原将弘シェフの料理を楽しんだ。3

「賛否両論」から提供された料理は

Photo_6
  岩がき 岩のりジュレがけ
牛いちぼの西京焼き 薬味サラダ添え
柿とごぼうのおかき揚げ
さんま肝醤油焼き いぶりがっことマスカルポーネ添え

4

の5品。 どれもこの日のため「ギネスとの相性を考えて作りました」と笠原氏。

2 
壇上のマーレイ氏は
「男たるもの まっすぐふんばって立つ。ひじをあげ、アゴをあげ、はるか地平線を見渡し飲むべし。」とパーフェクトパイントの注ぎ方の実演のみならず、「ギネスの正しい飲み方」の実演までしてくれた。

5
さらに氏はゴキゲンな様子で、我々、ウェブ・サライ・ブロガー仲間のお嬢さん達を壇上に上げ、記念写真におさまるなど大サービス。

サライのイベントは初参加だったが、ブロガー仲間の輪が広がって大満足の一夜だった。

【旅サライ】列車で訪ねる日本の秋「目利きが誘う、上質な大人の旅」読者モニター募集

池袋「Dining Bar WEST」で ロスチャイルド家の末っ子 ムートン・カデと 

美人のDNAというのは、幼いころから現れるものらしい。
つまり、お姉ちゃんが美人なら、末っ子のおチビさんもなかなかの「美チビさん」だということだ。

世界が憧れる美女「ムートン・ロートシルト(ロスシルド)」を長姉に頂く
バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社のカジュアル・ワイン、「Mouton Cadet(ムートン・カデ)」とのランデヴーを果たした。

Cadet1_2 

デートの場所は池袋駅からすぐの「Dining Bar WEST」。ビルの3階だ。
店主の阿井氏が、バーテンダー兼調理担当。ワインだけではなく他のお酒にも的を射たアドバイスをしてくれる。
チーズの盛り合わせをたのみ、グラスの香りをかぐと
「香りだけだったら、お姉ちゃんたちに負けないかもしれない」というぐらいに力強く優雅だ。
これは、ちゃんとお相手したほうが幸せになれる、と判断して「チーズ・オムレツ」も追加する。
おチビさんだとなめてかからないほうが良い。何しろ「あのロートシルト家」のDNAなのだ。
口をつけるのは、暖かい料理を食べながらにしよう。

「ムートンの末っ子」という意味を持つ、このシャトー・ムートンのディフュージョン・ブランドは、今年誕生80周年を迎えた。
ちょうど今から80年前の1930年、ポイヤック地方の葡萄は不作だった。当時の当主バロン・フィリップはこれをシャトーのラベルでは販売せず、「ムートン・カデ」の名前で世に送り出した。「末っ子」にはシャトー・ムートンのカジュアル・ラインであること、男爵自身が家族の中で末っ子であったという意味が込められている。
West1_2 2007年のムートン・ロートシルトの比率は カベルネソーヴィニヨン81% メルロー 19%
対して、末っ子カデは メルロー65% カベルネソーヴィニヨン20% カベルネフラン15% とメルローの比率が多く
渋みが押さえられ、フルーティーになっている。

毎年きれいなドレス(エチケット)をとっかえひっかえの長姉にくらべ、カデのドレスはシンプルだ。
モエ・ヘネシー・ディアジオ社からアサヒビールに販売権が移った際、羊(ムートン)とぶどうがモチーフになっている新しいシンボルマーク“BARBACCHUS(バーバッカス)”をドレスの柄とした。

「こんなのもありますよ」と その名も「Bordeaux 」というさらにカジュアルなワインも飲み比べてみた。
香りは負けない。味も同じよう。なのにそのラベルからくる「思いこみ」のせいか「カデ」のほうが余韻が長いように感じた。22_2

比較参考までに「末っ子カデ」の美人のお姉さん達への評価は下記のとおり。評論家によって評価は分かれるが
例によって ロバート・パーカー氏の評価、パーカーポイント(PP)を併記する。

2007 ムートン=ロートシルト Mouton-Rothschild 飲み頃のピーク2025年 (PP86E) Wine Advocate #188(2010-04-27)
2007 ダルマイヤック  D'Armailhac   飲み頃のピーク  2015 年 (PP87) Wine Journal #0510 (2010-05-31)
2007 クレール・ミロン Clerc Milon飲み頃のピーク 2018年 (PP89) Wine Journal #0510 (2010-05-31)
15年お預けの高嶺の花より、今まさに飲みごろの「となりのお嬢さん」と親しくなっておいたほうが楽しいじゃないか、と私は思う。
自宅に買いだめするべく、明日には酒屋さんに注文するつもり。

私の自信を持ってのお薦めワインだ。Photo_3

ボトルの拡大写真は アサヒビールのサイトから転載させて頂いた。↓
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/wine/bpdr/wine/index2.html

 DINING BAR West
 住 所  豊島区西池袋1-20-4 第7三宅ビル3F
  TEL 03-3980-7770 
  営業時間 18:00~4:00(L.O.3:30)/祝18:00~24:00(L.O.23:00)
  定休日 日曜 (年末年始)
http://g.pia.co.jp/shop/63675

DINING BAR West ダイニングバー / 池袋駅要町駅東池袋駅

2010年10月 4日 (月)

本物の出汁を取りたい 「鰹箱」は何て読む?

昔、朝は母が鰹節をかく シャッ シャッ という音で目が覚めたものだ。
いずれは、わたしも、と思いながらまだ実現していない。

我が家の出汁は、利尻昆布と「だしの素」でとっている。お恥ずかしいことだ。
本来ならカツオ節を使うべきだ。けれど市販のかつおパックで取った出汁は、正直「いまひとつ」。なぜって、あれは本当の「かつおぶし」ではない製造途中の若い鰹節だからだ。

本物の鰹節、「本枯節」は、びっくりするほど高価だ。
これを作り上げる職人さんの、技と気の遠くなるような時間が、ぎゅっと詰まっているのだから。

Photo

いずれ本物の鰹節で出汁をひきたい、と思っていたところ この夏、義母の「鰹箱(かつばこ)」を譲りうけた。
ずっと使われていなかったので、歯の部分にはサビがういている。

ようやく涼しくなって、汁ものがうれしい季節到来。

わたしも母や義母のように、毎朝 鰹節を削る生活をはじめたいものだ。

築地の店頭でマンツーマンで行う『鰹節削り方講習会』に2名様をご招待(お土産付き)

2010年10月 3日 (日)

曙橋「ア・ビヤント」でロバートパーカーの87点 クールダルジャン

都営新宿線 曙橋に近いフレンチレストラン 「ア・ビヤント」を訪ねた。
同行者に、コース料理とボルドーのワイン「シャトー・ラ・クールダルジャン」を予約してある旨話したところ。

「あ、知ってる~。それって鴨食べさせる店?」と、とぼけたコメントが返ってきた。
鴨で有名なレストラン「トゥールダルジャン(LA TOUR D'ARGENT)」は「銀の塔」という意味。今日のワインの「クールダルジャン(LA COUR D'ARGENT)」は「銀のコート」の意味だ。外国語は難しい。

Photo_3 このワインChateau la coar D'argent 06は、ワイン評論家として高名なロバート・パーカー氏が良い評価をしている。氏のニュースレター”Wine Advocate #181 ”(2009-02-25)で公表した、PP(WAパーカーポイント)において100点満点で87点がついたというもの。

PP(WAパーカーポイント)と呼ばれるこの点数について、氏は「少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、その割合は世界中のワインの中でほんの1%にしか過ぎず、非常に貴重なワインと言えます」。とコメントしている。

「ACボルドーのお値頃価格の「魅力的なかわいこちゃん」。レッドカラント、ウッドスパイス、紛れもなくボルドーの大地の香り。飲みごろは今から2-3年以内」。つまり、パーカー氏の個人的な嗜好を反映した評価ではあるが、氏が「世界中のワインの中で上位1%に属する手頃で良いワイン」と評価したものだ。

きれいな茜色に期待が高まる。

イチゴの味、ジャムになる前の木イチゴをつぶした時の風味、それから真っ赤に熟れたリンゴの皮の部分を、しゃくっと噛んだときの香りだ。

Photo_4

付き出しは「黄色人参のムースにタコのトマト煮込みをのせたもの」人参の品の良いとろみをワインが後押ししてくれる。

Photo_5

前菜は「旬の秋刀魚と木の子のテリーヌ仕立て、坊ちゃんかぼちゃ添え」テリーヌ仕立てのキャベツが驚くほどあまい。ワインがくいくいすすんで「これは飲みすぎる」と、あわててセーブする。

Photo_6

メイン料理の「鴨のブラックベリーソース」と「子羊のガーリックソース」には あお茄子、金時草の素揚げ、つるむらさき が添えられている。

Photo_8
 
鴨の甘酸っぱいソースとワインのコンビネーションが、今日の最高峰だ。

Photo_9
デザートは リンゴのタルト、キャラメルソースがけ・レモングラスとミントの自家製アイスクリーム・紅茶のブラマンジェの盛り合わせ。

「ボルドーの魅力的な かわいこちゃん」に後押しされて、くいくい飲み、ぱくぱく食べ、楽しい宴が盛りあがった。気のおけない仲間との秋のパーティーにおすすめの一本だ。

Chateau  la coar  D'argent 2006
アペラシオン: Bordeaux
テロワール : Bordeaux et Bordeaux Superieur
アッサンブラージュ   メルロー 55%
                     カベルネソーヴィニヨン 45%

Photo_10

住 所 新宿区坂町25-10 ビテンビル
TEL 03-3356-2121
営業時間 11:30~(L.O.14:00)、18:00~(L.O.22:00)
定休日 日休(12/31~1/4休) 

http://g.pia.co.jp/shop/92770

2010年10月 2日 (土)

錦糸町「和のごはんみかづき」ボルドーワインと女性店主心づくしの和食 

晴天の金曜日、ランチにボルドーワインと洒落こんだ。

Photo_12

出かけたのは錦糸町駅から建設中のスカイツリーの方向を目指して徒歩5分。「和のごはん みかづき」だ。

Photo_7

店主の板垣美加子氏が優しい笑顔で迎えてくれる。

胸には金色の葡萄のバッジが輝いている。

注文した「和のごはん」コースには「ちょっとリッチな」と添え書きがついている。

会席三段弁当、天ぷら 自家製デザート付き。「会席」とは「お酒をのむための料理」だから当然、料理に合うワインが用意されている。

「お料理に合わせて 少し冷やし目にした」という
Franc Beausejour(フラン ボーセジュール)2008 AC Bordeaux。

きりっとして、すこし強いアルコールを感じるので「おいしいものを少しづつ」という和食会席には良い組み合わせだと感心した。

Photo_2

特にびっくりしたのは、「生ぐささを感じるかも?」と おそるおそる試した「カツオのあらの煮こごり」だ。煮こごりの、ねっとりしたゼラチン質がワインの力を借りて大御馳走に変化する。箸からこぼれる煮こごりが惜しくて、とうとうスプーンを所望して、舐めるように食べてしまった。

2

「かぼちゃの肉味噌あんかけ」や「和牛と新ジャガイモのマッシュ」は言うまでもなく
「ピーマンのマリネ柚子こしょう風味」もワインと合わせることによって、エスニックなスパイスの香りがたつ。

刺身は尾長鯛・活タコ・炙りハモ・〆サンマ・まぐろ・いくら醤油漬け

12

料理をひとくち、おいしい余韻が消えないうにちFranc Beausejour(フラン ボーセジュール)をひとくち。

3

料理単体でじゅうぶん満足の和食なのだが、ワインの力を借りて、さらに違う風味が加わるということを知った。 

これで、他の料理にこのワインを合わせたら、どうだろう? 他のワインでもういちど、同じものを食べてみたい。 もっと他のワインも試したくなってきた。

Franc Beausejour  2008
アペラシオン: Bordeaux
テロワール : Bordeaux et Bordeaux Superieur
アッサンブラージュ  90%      メルロ
                           10%      カベルネ・フラン

Photo_8

和のごはん みかづき   
住所  東京都墨田区太平3-8-9
TEL 03-3624-1477
 
営業時間 ランチ 火~金 11:40 ~ 14:00  (L.O.13:30)
           土・日・祝 11:40 ~ 15:00  (L.O.14:30)
     夜の部 月・水~土 17:30 ~ 23:30  (L.O.22:00)
                      火・日・祝 17:30 ~ 22:30  (L.O.21:00) 
定休日 不定休
http://g.pia.co.jp/shop/98510

2010年10月 1日 (金)

すべった オヤジ・ギャグも 地下鉄の階段も お尻に青アザ

明日からの、食べ歩き・飲み歩き1週間 のために「準備運動」と称して「神田の地下・秘密基地」にてボルドー・ワイン。
師匠、泥縄つめこみに レクチャーありがとうございました。いっつもすいません m(__)m

1

最近はじめたツイッター、使い方がいまいち良く判らないまま。ぽちっとつぶやいてみる。ありゃ すべったみたい~ うーん 良くわからない (ーー;) でもこれハマったら、大昔の「ニフティーのRT」状態になりそうなので、そこそこにしておく。昔と違うのは「課金」っていう縛りがないところか。

帰りみち、「神田 達磨」の前には雨のなか、おじさん達の列。お土産に人気のよう。自宅用?飲み屋のおねぇさん用?

1_2

わたしも ひとつ買う。雨に濡れた地下鉄の階段を降りる。途中で ずずずっとすべって。。。

被害は手に持っていた 達磨の「鯛焼き」くん。 羽が割れたが中身は無事。

2

自宅で確認したところ、お尻に青アザ。お見せできなくって残念(「ダレが見たがるもんかー」の声は無視)。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »