フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ベンツS500の夢 お土産はベンツ?その後 | トップページ | 夏目漱石もご近所だった佐竹商店街 中屋洋菓子店のコーヒーロール »

2010年9月14日 (火)

プチトマト「アイコ」で 昼からビール宴会 Asashi Off でプリン体を気にする

土曜の昼間、外出中の夫から電話がかかってきた。
「これから、友達5人つれて帰るけど、いいかな~?」。
「そりゃまた急なこと、掃除してないし、なんもないけど、いいよー」。ということで急な宴会となる。
堂々と昼酒できるチャンスを逃すような 燦子ではない。

↓(我が家の宴会はいつも、こんな感じ)

Photo_3

お客さま到着まで、制限時間1時間。掃除してるヒマはないが、居間だけぱぱっと片付け財布をつかみ買い物へダッシュ。
ビールを切らしてるから、宴会になんないでしょ。

夏の宴会っていえば、やっぱり夏野菜~。 我が家の定番は、もろきゅう・冷やしトマト・枝豆・ぬか漬け。 あと中東土産のピスタチオがあるし、おなかがすいたらソーメンだね。
と決め、まずは駅と反対方向のスーパーGさんに走る。

ここは、洋裁友達のSちゃん家。野菜がおすすめ。Gさんで買うのは 秋田の早もぎミニきゅうり。 曲がったきゅうりを若いうちに摘んじゃったものだ。柔らかくって、みずみずしい。
我が家のもろきゅうは、これじゃなくちゃ、って定番。 味噌マヨネーズの作り置きがあって良かった~。
1_2 

それから家の前を通りこして、駅も通りこし、八百屋さんへ。
ここで買うのは ミニトマトの「アイコ」。八百屋のおっちゃんは「あいこさまー」って呼んでいる。
皮が固く、実も固く、まんなかの種の部分が少ない。そしてとっても甘い。
普通のトマトの糖度は5度程度だがアイコは8~12度。梨やミカン並みの甘さ。
「ちっこいし、丈が低いから、農家さんは収穫がたいへんなんだよー」。
スーパーに並んでいるミニトマトに比べると割高だが、味の満足感から、我が家ではこれだけ買いにくる。

3

そして家のそばのスーパーMにとって返し、ビール・ポテチ・香味野菜・ついでに晩御飯のおかずにゴマサバなんかを仕入れる。

2週間前に痛風の発作「痛いよ~」攻撃を再発したくせに、懲りない夫のために
プリン体85%・糖質70%オフの、その名も "Asahi Off" を選ぶ。

帰宅して残り30分。ビールを冷蔵庫へ。大鍋に湯をわかし、枝豆投入。
別の小鍋にも湯をわかし、アイコのへたの部分を切り、湯むき。
どんどん切って、投入し、さっと上げて、氷水に放つ。皮がつるりとむけたら、ぴかぴかのアイコちゃん。

2

「湯むきして ぱっともろ肌 あでトマト  燦子」

これを冷凍庫に放りこんで急冷。(出し時を誤ると、トマトシャーベットになるが、それはそれでイケる)

茹であがった枝豆も同様に急冷。
私自身はシャワーだ。
さっぱりして、残り5分。着替えて、玄関にスリッパをならべ、人数分のコップを出したところで

ピンポーン。 

ああ、今日も化粧してるヒマなかったじゃん。。。ま、いっか 昼からビールだ。

家に数本残っていた別のビールとAsahi Off を出してみたら
Over50歳の おとうさん達は、全員 「オフで」とのご用命。
みなさん、いろいろ気にしてるらしい。 (^^ゞ

« ベンツS500の夢 お土産はベンツ?その後 | トップページ | 夏目漱石もご近所だった佐竹商店街 中屋洋菓子店のコーヒーロール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

酒・飲料」カテゴリの記事

食材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/49444010

この記事へのトラックバック一覧です: プチトマト「アイコ」で 昼からビール宴会 Asashi Off でプリン体を気にする:

« ベンツS500の夢 お土産はベンツ?その後 | トップページ | 夏目漱石もご近所だった佐竹商店街 中屋洋菓子店のコーヒーロール »