フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 御徒町 香港料理 九龍 お粥ランチ | トップページ | インターカルト日本語学校で見学 ビジネス日本語コースのプレゼン »

2010年9月11日 (土)

羅臼料理 はちきょうで いくら丼「つっこめし」

忘れたころにやってくる「想い出し日記・去年の今は」。
昨年の今ごろは、北海道・クルーズ旅行から戻り、イタリア旅行に向け、準備とイタリア語学校通いの日々。

札幌で印象深かったのは ススキノの「羅臼料理 はちきょう」さんの「つっこめし」。
東京出店予定と聞いて、こころまちにしているのだが、計画は延びているらしい。

撮った写真がことごとくピンぼけで、「つっこめし」がとっても残念。なので、はちきょうさんのホームページから転載させてもらう。
http://www.atomsgroup.jp/ha.html

0 

坊主頭に鉢巻きの、ノリのいーい お兄さんが ステンレスの大ボールを腰抱きにして
掛け声とともにいくら醤油漬けを てんこ盛りにしてくれる。
こちらが「ストップ」と言うまで、あふれようがどうしようが盛り上げてくれる。

「お好きなだけ、食べてください。 ただし、完食することだけは、お約束お願いしますね」。後で調べたら、あのお兄さんは店長さんだった。

Photo

はちきょう「店長」澤谷さんの ブログ
http://ameblo.jp/rausu8kyou/page-1.html#main

いとこの息子(札幌育ちの大学2年生)が、このつっこめしに挑戦した。
大人たちは、ふつうの「いくらごはん」(お茶碗かるーく1杯分のごはんに たっぷり「いくら」)で十分満足だ。 さっそくかぶりつく青少年。

2
「ど、どだ?」「んー いっくらたべてもごはんにたどりつかないよー、ごはんほしいー」
彼は勿論、完食した。

知床鶏ザンギ盛り合わせもたのみ、「北海道ってなんで唐揚げのことザンギって言うの?」というお約束のような会話も。 札幌へおでかけの際、おすすめの一店。

店名  羅臼料理 はちきょう 

住所  〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西3 都ビル1F
アクセス 地下鉄南北線すすきの駅 徒歩1分   
TEL  011-222-8940

営業時間 平日 18:00~01:00(L.O.24:00)
      日・祝 17:00~24:00(L.O.23:00)

定休日 無休

ホームページ http://www.atomsgroup.jp/ha.html

羅臼料理 海味 はちきょう 郷土料理 / すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)豊水すすきの駅

« 御徒町 香港料理 九龍 お粥ランチ | トップページ | インターカルト日本語学校で見学 ビジネス日本語コースのプレゼン »

ナイショにしたいレストラン」カテゴリの記事

想い出し旅日記 昨年の今は」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/49413146

この記事へのトラックバック一覧です: 羅臼料理 はちきょうで いくら丼「つっこめし」:

« 御徒町 香港料理 九龍 お粥ランチ | トップページ | インターカルト日本語学校で見学 ビジネス日本語コースのプレゼン »