フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 国際フォーラム「宝」 若鶏半身揚げ | トップページ | 取材撮影のノウハウ フードアナリスト講座 »

2010年8月19日 (木)

サバラン(ババ) アマルフィ海岸の甘いもの

 「シニョーラこれを食べたら元気が出るよ」。学校からアパートに向かう石畳の上り坂沿いにゼッポレリア(ゼッポラ屋)と呼ばれる菓子屋があり、なぜか夕方に開店する。

Photo_4

ゼッポラというのは馬蹄形に揚げたドーナッツのこと。元々はクリスマスのお菓子。

Zeppola
1年に渡る闘病生活の全快祝いにと、私はアマルフィ海岸の中心地サレルノに単身アパートを借り、徒歩15分のところにある語学学校に通う毎日だった。
気候も風土も明るさいっぱいであけっぴろげ、そんな土地の人たちのおせっかいに辟易気味の滞在3週間目。

Photo_2
店主のお勧めは「ババ」。イタリア語ではサバランのこと。「がぶっと齧って元気を出しなよ」そんな意味のことを言われたのは、よほど私が暗い表情だったからなのだろう。
軽くつまむと強烈に甘いリキュールがじゅわっとあふれる。洗練にはほど遠い味。店主のお薦め通り、がぶりと頭からかじるなんてとても無理。

「ああ、このお菓子ってこの土地そのものだわ」

エスプレッソを淹れその苦みで少しずつだましだまし齧っていると最初は甘いだけと敬遠気味だったババの風味も、なかなかイケる風味に変わってくる。

「ここの人たちともこうやってボチボチいけばいいのかな」。そう思うと、と私は妙に達観しつつ、ちょっぴり元気になっていた。

2009年の9月のこと。

« 国際フォーラム「宝」 若鶏半身揚げ | トップページ | 取材撮影のノウハウ フードアナリスト講座 »

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

甘いもの」カテゴリの記事

コメント

すごい・・・・イタリアに行かれていたのですか?
イタリアは、私も昨年トスカーナに行きましたが、いいとこですよね~~今度ゆっくりお話したいですね(^-^)

haruちゃん 今度また 麹町のワインバー行きましょうね~ 今日のおやつは「おはぎ」かな? 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/49192883

この記事へのトラックバック一覧です: サバラン(ババ) アマルフィ海岸の甘いもの:

« 国際フォーラム「宝」 若鶏半身揚げ | トップページ | 取材撮影のノウハウ フードアナリスト講座 »