フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年6月

2010年6月28日 (月)

アレンジ精進料理 川崎市 片山本店

土曜日
オーガニック食材販売・酒屋の「片山本店」さんで
月一回催される 「ぐりとぐらのお料理教室」に参加してきました。

この日のお題は
「アレンジ 精進料理」

0

これから旬をむかえる野菜をたっぷり使った
簡単でおいしいメニュー を教えていただきました。

この日のメニューは

じゃが芋の蒲焼きもどき             キャベツと厚揚げ、新生姜の煮物
きゅうりとヒジキの梅干し和え      ひしお納豆のレタス包み
豆乳冷汁                                茄子とエリンギの塩麹炒め
やわらかめ玄米ごはん              くずもち
二年もの梅酒ロック

1

どれも ほっこりする味でしたが 特に気にいったのが

じゃが芋の蒲焼きもどき と 豆乳冷汁
それから ひしお納豆のレタス包み です。

食べ飽きない、家庭の手作りの味。

4

ひしおを手作りしようと、糀を購入しました。
明日、晴れたら こうじ床作りに挑戦します。

片山さんのページは こちら↓

http://wagura-katayama.blog.ocn.ne.jp/

2010年6月17日 (木)

今年一番の

あさがおが咲きました。 5種類植えたうち、一番のりは

2

「京のてまり」ちゃん でした。

昨日、こんなポスターを店頭で見て、 しかも

2_3 

お醤油の良い香りに誘われて 思わずイートインしちゃいました。

1

出来立ては 皮パリパリで あんこの甘さもしつこくないし 
中のぎゅうひのモチモチ加減が皮の口当たりと 好対照で、楽しいです。

1_2

お土産に買って帰り、自宅で 
 ①冷たくなったの ②オーブントースターで温めたの
試しました。

イートインを強くおススメします happy01

2010年6月14日 (月)

茶藝師試験 合格しました

先日、中国に行き、中国国家資格 茶藝師試験に挑戦してきました
合格証が やっと届きました
まるでパスポートみたいですね。

1

労働許可証なので、
日本フードアナリスト協会が中国支部を創設する際に役に立つかも?。。。(^^ゞ
っていうぐらいの 
「日本国内で持ってて、だからどうなの?」な資格です。

2

しかも「ぎゃあー」と思ったのは
その資格証書の中に 
ちゃあんと 「理論知識考査成績」と「操作技能考核成績」っていう覧があって
点数(100点満点中 何点か)が印刷されてるんですぅ~(泣)))

緑茶のお点前に「鳳凰三点頭」という「ワザ」があります
グラスにお湯を注ぐ際、お湯の入ったガラスポットを自分の目の位置に振り上げ
そこから三回、ポットの注ぎ口がおじぎをするように上下させます。
この時、お湯が途切れてしまったら失敗。
グラスからお湯があふれたり、お湯が飛び散ったら失敗です。

写真は先生の模範演技です。
簡単そうに見えますが、かなりムリですよ。。。これ
一度、お試しください。 できればお水で、危ないですから。

Photo

五十肩なので、電車の吊革につかまるのも難儀している私にとっては
かなり「拷問」に近い技でございます

そんなハンディでも、ちゃんとやった、いわば努力賞ということで
私としては、かなり自慢にしたい資格です。
えへん(えばりっ))

2010年6月11日 (金)

トマトが赤い理由

FOOMA JAPAN 2010 国際食品工業展のため
ビッグサイトへ行ってきました。

有意義な一日でした。

Fooma1

お目当ては「食の色彩とおいしさ」の講演会。
美味技術研究会の主催でした。

お米・ご飯の色とおいしさ
野菜の色彩とおいしさ
食品の色とその変化
食器の色彩とおいしさ
食事の色彩とおいしさ   
の講演

内容もさることながら、パワーポイントの見せ方
講演のしかたなど

勉強になるところいっぱいでした。

Fooma2

特に「野菜の色彩とおいしさ」の講演は出色でした。

カゴメの総合研究所、主席研究員の稲熊隆博 先生がなさいました。

偶然、この先生が 「食品と容器」という雑誌に3回シリーズで連載されていた
記事を事前に読んでいました。
農学博士でいらっしゃるので、雑誌の記事は科学データ満載の専門的なもの。

ところが、講演の内容は 3分に1回は 
「ををーっ」「くすっ」「なるほどー」「わはは。。。」と
場内からリアクションがあります。

最後に 「えー、もっと聞きたい」と思いました。

45分の講演に パワーポイントは60枚用意なさったそうです。
(勿論、全部 見せられたわけではありません)

講演後、質問・名刺交換を希望する聴講者で列ができました。
わたしも列にならび、質問させていただきました。

直接、お話した感じでは、決して雄弁なかたではありません。
どちらかというと、汗をふきふき「いやー あがっちゃってー」と
とつとつと お話なさる 「かわいい おじちゃま」でした。heart01

「伝えたいメッセージが確立していること」
「わかりやすく伝えるテクニックを持っていること」
「手間と時間をかけて 講演を練り上げていること」

本当にいいお手本を見せていただき、
しかも野菜の色と栄養についてたいへん ためになるお話が聞けて、
その上「使える小ネタ」まで
仕込ませていただき、今後 稲熊先生を蔭ながら「師匠」と呼びdog
目標にしたいと ちゃっかり思っております。

有意義な半日でした。

それにしても、みなさん 演者のパワーポイントを バシバシ写真にとりまくり。。。punch
講演要旨集 売られてるんだから、買おうよ~ 
演者の汗の結晶なんだからさー 著作権ってあるのよー coldsweats02coldsweats02coldsweats02coldsweats02

2010年6月 9日 (水)

けむりまみれランチ@麹町

麹町のフードアナリスト協会 セミナールームそばの

名前不詳の洋食屋さんでランチを食べました。

Photo

研修同期の asoreiちゃん・ 札幌のぐるしょこちゃんと

2

ポーク鉄板焼定食。。。このモヤシの量はcoldsweats02coldsweats02coldsweats02 

確実にひと袋分。。。

がっつり食べたいかたにおススメです。

3

ハンバーグ定食・チキンカツ定食 は こんな感じ

化調使用で、食べ終わると 体中けむりの香りに包まれますが(焼き肉屋状態)
コストパフォーマンス抜群の サラリーマンの味方のようなお店です。

後日 店名を確認しようと前を通ったら。。。

Photo_5

どうやら 「レストラン モンドール」というようです

2010年6月 5日 (土)

神楽坂 カー・ヴァンサン(K.ViNCENT) ケーキ5種類イッキ食べ

ケーキ5種類 イッキ食べ

あるフードアナリストの友人の日記が あまりおいしそうなので

頭の中が 甘いものでいっぱい。

神楽坂に行く用事のついでに カー・ヴァンサン(K.ViNCENT) で

食べたかったシュー生地のお菓子を中心に5種類を買ってきて、
夕食にイッキ食べしました。

シュー・セザム(ゴマのシュークリーム)¥350

Photo_4

Photo_2

ミルフィーユ・ショコラ¥600

Photo_3

エクレア・カフェ と エクレア・ショコラ 各¥310

Photo_5

バルケット・オ・マロン(くり入りクリームをチョココーティングしたタルト)¥520

え?ダイエット? 何?それ?。。。聞こえないも~ん

間違っても捨ててはいけない ベビーコーン

昨日、生のベビーコーンを買いました。

缶詰や瓶詰のベビーコーンは中華料理などで良く口にします。
生の味を知りたくて、1包10本入り 250円也 を購入しました。

外見は、普通のとうもろこしの 長さ80パーセント・太さ30パーセント。。。って感じです。

外側の皮むきですが、普通のとうもろこしの場合、さほど苦にはならないのですが
ベビーコーンの場合、中身が小さいので「むいても、むいても皮ばかり」感が強く
できあがりをながめて「えー、これっぽっち?」と思ってしまいました。

Photo

さっとゆでて、味噌マヨネーズで食べました。

「あっ」と言う間もなく、食べ終わってしまいました。

缶詰などと違い、変なにおいが無く、好みのゆで加減に仕上げられますし
楽しい食材だと思います。

中華料理より、サラダや 指でつまめる、おつまみとして有効だと思います。
パルミット(椰子の芽)や、アーティチョークの茹でたのが大好きな私は
好物がひとつ増えました。

ただし、廃棄率80パーセント以上。
皮をむくのにかかった時間は10で10分。
お値段は1本あたり25円です。

うーん。。。これって、農家のかたの摘み取りの手間賃ですね。

ところで、後からネットで検索したところ、ベビーコーン(ヤングコーン)は
「スイートコーンを呼ばれている品種(2種類あるらしい)の2番目雌穂を若どりしたもの。」
だそうです。 それから

「そのままグリルにのせて焼くとおいしい。
 ひげも食べられる。間違っても捨ててはいけない

という文章を発見しました。
あー、、、売り場のおばちゃんに食べ方を確認するべきでした~ 反省)))

割高ですが、次回見つけたら、また買うと思います。

2010年6月 1日 (火)

シソを干してます

お天気が良いのでsun 紫蘇の葉を干しています

Photo

本当は、新鮮な葉を 塩もみして、そのまま漬けるのですが

今回のシソは ちょっと「ワケあり」。スーパーで買ったのですが

①買った日忙しくて処理を怠り、そのまま忘れて3日がたつ。。。(反省)

②中に芋虫くんを3匹発見 (つまり、それだけ安全だってこと?)

というわけで、良く水洗いして 天日干し。

2

しなっとしたところで、引き上げて 塩漬けにするか
よーく乾燥させて シソ茶にするか。。。まだ決めかねております

ところで、こちらは お茶がらを乾燥中
これで枕を作る予定です。

Photo_2

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »