フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月19日 (火)

JAL411 良いサービスで ビジネスのごはんは美味しい

ビジネスクラスの機内食は
特にワインと 炊きたてごはんが美味でした。
客室乗務員のお姉さんに (お名前も姿も美しいかたでした)
「ごはん、おいしいですね~」 と言うと
「ありがとうございます。私たちが炊いたんですよ~」と嬉しそうでした。

 Jal 空の上で「炊く」ってどうするんだろう?
  と不思議に思い JALのホームページを検索してみたら
 写真左 のような記事が載っていました
 どうやって炊いていたのか 詳しく聞けばよかった 
 というかギャレイ見学させてもらえば良かったと後悔しています。
機内食は、和食(京都料理芽生会メニュー)と洋食(日本エスコフィエ協会メニュー)で
それぞれ主菜が2種類から選べる設定でした。 

和食(京都料理芽生会メニュー)は

【八つの肴  旬味彩菜】
小鯛 小袖寿司
ごま河豚へぎ造り 葱巻
海老芋、金時豆、蛸の柔らか煮
蟹奉書巻 土佐酢ゼリー掛け
鰻八幡巻、白魚塩蒸し、海老
貝柱と烏賊の鉄砲和え
鯛の求肥巻、金柑甘煮、黒豆の松葉打ち
牛肉葱巻

【台の物(選択)】
A:ぼたん鍋 共地味噌餡
B:寒ぶり 味噌柚庵焼、下仁田葱と厚揚げと銀鱈の揚げ出し

御飯 機内で炊き立ての魚沼産こしひかり
香の物、味噌汁

オレンジ風味ホワイトチョコレートムースとみかんジュレのヴェリーヌ
カシスのソースとシガレットクッキーと共に

緑茶
Tc216bd1 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
洋食(日本エスコフィエ協会メニュー)は

アミューズ・ブーシュ

【オードブル】
仔牛肉煮込みのテリーヌ パセリ風味 レムラードソース添え
小海老とリコッタチーズ、ほうれん草のパテ
フレッシュサラダ イタリアンドレッシング添え

【メイン ディッシュ (選択)】
A:国産牛100%のハンバーグステーキ“ロッシーニ” フォアグラとトリュフ添え( 576キロカロリー )
B:シーフードのブイヤベース仕立て( 153キロカロリー )

パン 国産米粉を使用したソフトロール
又は御飯 機内で炊き立ての魚沼産こしひかり

オレンジ風味ホワイトチョコレートムースとみかんジュレのヴェリーヌ
カシスのソースとシガレットクッキーと共に

コーヒー、紅茶、ハーブティー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワインはシャンパーニュを入れて6種類用意されていました
白は Avvaye des Fontenay 2006 Les Truites Macon Villages が
赤は Chateau de By 2004 Medoc AC が良かったです

サービスで「良いな」と思ったのは
主人が洋食・私が和食の選択だったのですが
和食を選んだ私にも 洋食のアミューズ・ブーシュが供されて
主人と皿数が合うようにしてくれたことです。

おかげで 二人ともゆっくり食事を楽しむことができました。
正直言って、JALの機内食で「おいしい」と思ったのは初めてのことです。
味というのは、本当に食器や雰囲気、サービスしてくれる人の気配りで
変わるものなのだな。。。と実感した瞬間でした。

写真はJALのホームページから

クリスマス ヨーロッパ旅行 浦安大渋滞で。。JAL411乗り遅れ?

「すみません。11時半の JL411に予約している○○(私の名前)と申します。
 車で成田に向かっているのですが、実は、今現在(10時過ぎ)、
 大渋滞でまだ湾岸に乗れないでいます。」

「かしこまりました。チェックインが遅れられる旨は
 成田のカウンターに伝えておきます。ただ、申し訳ございませんが
 ご搭乗のお約束ができるのはご出発1時間前までですので
 万が一間に合わない場合はご了承くださいませ。」

19日の朝、私はこんなヘタレた電話を航空会社の案内嬢と交わしていました。

この日は冬休み最初の土曜日だったこともあり、
ディズニーランドでクリスマス気分を!という人達で京葉・湾岸ともに大渋滞。
成田への道中が予定した時間より2時間近くも余分にかかり
チェックインしたのは飛び立つ30分前。。。という冷や汗スタートでした。

今回の航空券はマイレージのキャンペーンの時に(半年以上前)
押さえてあったものです。

わたしはベルギーは初めてだったのですが
主人は何度か行ったことがあるということで
パリのついでに主人も初めてというプロヴァンに行こうね
25日はオペラ座で「くるみ割り人形」を観ようね
ということだけ決めて、後はいきあたりばったり。。。の個人旅行です。

ホテルはネット経由でブリュッセル4泊・パリ3泊を予約済みです。

マイレージで予約したのはプレミアムエコノミーだったのですが
ナゼかビジネスにアップグレードされていました。
理由はチェックインが遅れるのがわかっていたからなのか
頻繁に飛んでいる主人のステータスのせいなのか。。。
出国してすぐのラウンジで朝ごはんを食べる時間の余裕がなかったのが
残念だったのですが(名物JALカレー食べたかった。。。)
ビジネスのミールはさすがに良かったです。

クリスマス ヨーロッパ旅行JALでアムステルダムへ

12月19日から27日まで
ベルギーとフランスに行ってきました。

成田 → アムステルダム (JALのバスで)→ブリュッセル(4泊)
日帰りで ブルージュ 翌日も日帰りで ゲント
(インターシティで )→ パリ(3泊)
日帰りで世界遺産の街 プロヴァン
→パリから成田
という行程でした。

良かったのは
行きの飛行機がビジネスに 帰りはプレミアムエコノミーに
アップグレードされたこと。

Tc208s011
ベルギーのパンとビールがすごくおいしかったこと。
プロヴァンの街が素敵だったこと。
ノートルダム寺院のクリスマス・ミサの雰囲気が味わえたこと。 
パリ在住の友人がかねてから予約してくれたクリスマス・ランチがすてきだったこと。
オペラ座の「くるみ割り人形」を観られたこと。
お気に入りのお店でジャケットが買えたこと。

残念だったのは
ブリュッセル初日にデジカメを盗まれてしまったこと。
(生まれて初めて海外旅行でのトラブルでした。大反省してます。)

1 主人のマイレージ利用で飛行機代がかからなかったことを差し引いても
全部の出費合計が 二人で30万以内なのにもかかわらず
行きたいところに行き、観たいものをみて、食べたいものを食べる
大満足の楽しい旅行だったのは、やはりホテル代が冬料金だったこと
観光客が少なかったこと が理由と思われます。

冬のヨーロッパは おいしいくて楽しい!です。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »