フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年11月

2009年11月14日 (土)

一つ星の和食@パリ

9月15日
パリ4日目 

今日の午後から Mさんと合流。
モンパルナスの Mさんのホテルに ごいっしょさせてもらいます。

Mさんは 某旅行会社主催のSNSで知り合ったお友達で
フランスは もう何度も旅行されている、フランスひとり旅の大先輩です。
今回は「ひとりドライブ旅」を楽しまれて、パリが旅すごろくの「あがり」だそうです。

「パリ・南イタリア1か月すごろく」の、まだ振りだしのところにいるわたしですが
はじめてのパリで とっても心細かったのと ひとりで寂しかったので
ごいっしょさせていただいた途端に、心身ともに「ゆるんだ」感じです。
おかげさまで それからの2日間は 
私だけ楽してたのしんで申し訳なかったです。 

夕食は Mさんお勧めの「あい田」で。ミシュラン1つ星だそうです。 

大将は 元「いいとも青年隊」出身とか。。。

Photo

無類の甲殻類好きのMさんは
「いつも、無事旅行が終わったお祝いに、
 パリの最後の夜はここでオマールを食べるの~」 happy01 と笑っていました。

今回は私の体調やスケジュールを考慮して
「最後の前の晩」に、わざわざセットアップしてくださいました。感謝!

Photo_2 あい田はサーヴィスの人が沢山いるけれども 
鉄板焼きがウリですので、メインの料理を作るのは 大将だけ。
カウンター内の鉄板の面積が決まっているだけに、
混んでくると、料理はどうしても滞りがち。


しかも カウンターが主のお店なので サーヴィスのスタッフは
客の後ろから話かける形となり、場をつなぐのが難しそうです。
さらに お客さんにはフランス人もかなりいるようで
食材の説明等もフランス語でこなさなければならないですから
サービスのかたは、
毎日が勉強でたいへんだろうなぁ と思います。

2

いくら好きとはいえ、ずっと「ヨコメシ」だったので
やはり3日ぶりのお醤油味は うれしいです。
しかも お友達と楽しく「タテ」にしゃべりながらですから。

20代のころに 3か月近く3食全部洋食 という経験をして
それで、一度も和食が恋しくはならなかったのですが
やはり嗜好というものは変わるのですね。
3
日で、もう お醤油がありがたいのです。

3

19時 という、ラテン人にとっては とても早い時間から食べ始めたのですが
終わったのは 21時近くでした。

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »