フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 快気祝いひとり旅 パリ編② | トップページ | 初めてのトウキョウ »

2009年10月18日 (日)

快気祝いひとり旅 パリ編③ 蜂の襲撃

9月13(日)
ビオマルシェと赤い観光バスと 蜂。。。

最初の3泊は 5区ソルボンヌ大学の近くの2つ星ホテル。
「ラウンジでWifi使い放題 free 」との文句と 
立地の割には、宿泊料金が安い という理由でネット予約しました。
後半は 旅友Mさんの予約してくれた 
モンパルナス駅近くのホテルに移動します。

チェックイン後、すぐに「無事着いたよ~」というメールを入れようと
ラウンジでPCを立ち上げるも、
拾える「ワイヤレスネットワーク」がありません。
どうやら、何かの不具合でネットが使えなくなって、
「週末なので担当者が出てくるまでわからない」とのこと。
結局、このホテルに滞在中はネットは使えませんでした。weep

この後も、あちこちで 同じ目に合い
ラテン人の「できる」を信用してはいけない。というのと
フランス・イタリアのネット事情は、けっこうお粗末なこともある。
というのを、みっちり学習いたしました。

おかげさまで アイフォン mobilephone を使ってましたので
今月の請求が恐ろしいことになりそうです。

翌日、日曜日は ラスパイユ通りのビオマルシェに出かけました。
ビオ(オーガニック)製品の人気は、パリでも年々高まっているらしく
すごい人ごみでした。 Photo
カゴを持った、マジの買い物客7割、観光客3割 ってとこでしょうか?
人気の店の前には長い行列ができてました。
全般的に値段は高め。その分安全でおいしい。。。ってこと?

野菜・チーズ・パン・肉・魚・ハム類・ワイン・ナッツやドライフルーツ・
石鹸・蜂蜜・ハーブ類・コーヒーやお茶・
コンフィチュール(ジャム)・お花などに混じって
手作りのアクセサリーやら フェアトレードの商品 なども売るお店もあり
ミュージシャンの卵が演奏してたり 
農家の子なんだろうな~と思われる少女が clover
ちっちゃな野草のブーケを売ってたりしました。

Photo_2 その場で買って食べられる食品の屋台もけっこう出ていました。
私は ガレット(せん切りしたじゃがいもを小判形にカリっと焼き上げたもの)E2.7
ロースト・チキン半身 E7.9 を買いました。
(ちなみに ロースト・チキンはイタリアの田舎だと 1羽で E5.0でした)

この後、真っ赤な2階建てオープントップバス(Les Cars Rouges)の2階でbus
パリ観光をしながら、ガレットとチキンと お水でランチを楽しみました。
周りのみなさん いいにおいを、まきちらして ごめんなさい。Photo_3

ところで、バスの2階で、いい気になってランチを楽しんでいたのですが
オペラ座の裏手で、蜂の襲撃をうけました
といっても、刺されはしませんでしたが  impact

追い払っても 追い払っても
わたしの周りを ぶ~ん ぶ~ん sweat01

どうやら蜂のお目当ては チキンだったようです。
さっさと食べ終えて、包み紙をしまっても、
しつこく  ぶ~ん ぶ~ん 。。。 sign04sign04sign04sign04
私に付きまとうのは
別にわたしが好きなんじゃなくって、においが残ってるからなのよね

最近は虫もつかない ってのに、パリで蜂とは!

なぜ町の真ん中で蜂?と思ったら 「銀座の蜂蜜」と同じで
オペラ座(パレ・ガルニエ)では 屋上に巣箱を置いて
ミツバチを飼っていて、その蜂蜜を売り出しているそうです。note

« 快気祝いひとり旅 パリ編② | トップページ | 初めてのトウキョウ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544421/46518229

この記事へのトラックバック一覧です: 快気祝いひとり旅 パリ編③ 蜂の襲撃:

» 完全限定、日本で166人だけ。プレミアム珈琲専門サイト/山口珈琲店 [プレミアム珈琲/山口珈琲店]
官能の吐息がもれる珈琲を、一度は飲んでみてほしい。これが本当のプレミアム。 [続きを読む]

« 快気祝いひとり旅 パリ編② | トップページ | 初めてのトウキョウ »