フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月26日 (月)

初めてのトウキョウ

イタリアでお世話になった M先生が来日し
この1週間は アテンドで楽しい時間をすごしました。

東京を案内。。。といっても 私も知らないことが沢山あって
勉強になりました。(^^;)

また、食事に関しては保守的な南イタリアのヒトなので
たぶん 「刺身」「お寿司」「蕎麦」は ダメだろうな、とふんでましたが
やっぱり、そうでした。

1日目

Photo

皇居東御苑 

東京駅前から スカイバスで皇居一周
有楽町ビックカメラ見学
銀座買い物

 昼食 ホテルそばの 「キッチンジロー」で ホタテコロッケとハンバーグ定食
 夕飯 半蔵門の エリオ・ロカンダ・イタリアーノで イタリアン
Elio
2日目
新幹線に乗って大阪へ 大阪で仕事
大阪では お好み焼き・ 焼きソバ・ うずらの卵のフライ(串)を食べたらしい
お気に入りは アイスモナカ(チョコ)
スーパー銭湯で すっぽんぽん入浴 初体験したらしい (^^;)
きゃーきゃー言ってました

三日目
Photo_2 浅草寺(人力車に乗る)・仲見世(大ウケ) 
合羽橋の食器問屋街(食品サンプルは思ったほどウケなかった)
午後は仕事、夕食は焼き鳥屋
食べたものは 焼き鳥(手羽・正肉・エノキ肉巻・しいたけ・銀針菜)
カキフライ・コロッケ・冷やしトマト・イカと豆腐のホイル焼き

Photo_3 四日目
仕事
夜は 六本木ヒルズの最上階から東京の夜景を一望(超大ウケ)
その後 忍者屋敷 にて 坦坦鍋(たんたんメン味の汁で野菜と豚肉 シメにラーメン)
刺身(のどぐろ)・寿司(ひらめ・まぐろ・ハマチ)・さつま揚げ・鶏から揚げ・えだまめ

五日目
仕事
夜は渋谷のスクランブル交差点(大ウケ)とハチ公見学
    渋谷センター街の居酒屋にて
    「けいちゃん焼き」(鶏と鶏モツと野菜の 鉄板焼・味噌味で上にチーズをのせる)
    えだまめ・玉子焼き・手羽から揚げ(名古屋風)・大根サラダ・コロッケ
    デザートは「イモねえちゃん」という名前の あつあつスイートポテトとアイスクリーム

と、こんな感じです。
私の心残りは お台場につれていけなかったこと と 自宅に招けなかったこと
次回は 長めの予定で来日してもらって京都に行こうね と約束しました

2009年10月18日 (日)

快気祝いひとり旅 パリ編③ 蜂の襲撃

9月13(日)
ビオマルシェと赤い観光バスと 蜂。。。

最初の3泊は 5区ソルボンヌ大学の近くの2つ星ホテル。
「ラウンジでWifi使い放題 free 」との文句と 
立地の割には、宿泊料金が安い という理由でネット予約しました。
後半は 旅友Mさんの予約してくれた 
モンパルナス駅近くのホテルに移動します。

チェックイン後、すぐに「無事着いたよ~」というメールを入れようと
ラウンジでPCを立ち上げるも、
拾える「ワイヤレスネットワーク」がありません。
どうやら、何かの不具合でネットが使えなくなって、
「週末なので担当者が出てくるまでわからない」とのこと。
結局、このホテルに滞在中はネットは使えませんでした。weep

この後も、あちこちで 同じ目に合い
ラテン人の「できる」を信用してはいけない。というのと
フランス・イタリアのネット事情は、けっこうお粗末なこともある。
というのを、みっちり学習いたしました。

おかげさまで アイフォン mobilephone を使ってましたので
今月の請求が恐ろしいことになりそうです。

翌日、日曜日は ラスパイユ通りのビオマルシェに出かけました。
ビオ(オーガニック)製品の人気は、パリでも年々高まっているらしく
すごい人ごみでした。 Photo
カゴを持った、マジの買い物客7割、観光客3割 ってとこでしょうか?
人気の店の前には長い行列ができてました。
全般的に値段は高め。その分安全でおいしい。。。ってこと?

野菜・チーズ・パン・肉・魚・ハム類・ワイン・ナッツやドライフルーツ・
石鹸・蜂蜜・ハーブ類・コーヒーやお茶・
コンフィチュール(ジャム)・お花などに混じって
手作りのアクセサリーやら フェアトレードの商品 なども売るお店もあり
ミュージシャンの卵が演奏してたり 
農家の子なんだろうな~と思われる少女が clover
ちっちゃな野草のブーケを売ってたりしました。

Photo_2 その場で買って食べられる食品の屋台もけっこう出ていました。
私は ガレット(せん切りしたじゃがいもを小判形にカリっと焼き上げたもの)E2.7
ロースト・チキン半身 E7.9 を買いました。
(ちなみに ロースト・チキンはイタリアの田舎だと 1羽で E5.0でした)

この後、真っ赤な2階建てオープントップバス(Les Cars Rouges)の2階でbus
パリ観光をしながら、ガレットとチキンと お水でランチを楽しみました。
周りのみなさん いいにおいを、まきちらして ごめんなさい。Photo_3

ところで、バスの2階で、いい気になってランチを楽しんでいたのですが
オペラ座の裏手で、蜂の襲撃をうけました
といっても、刺されはしませんでしたが  impact

追い払っても 追い払っても
わたしの周りを ぶ~ん ぶ~ん sweat01

どうやら蜂のお目当ては チキンだったようです。
さっさと食べ終えて、包み紙をしまっても、
しつこく  ぶ~ん ぶ~ん 。。。 sign04sign04sign04sign04
私に付きまとうのは
別にわたしが好きなんじゃなくって、においが残ってるからなのよね

最近は虫もつかない ってのに、パリで蜂とは!

なぜ町の真ん中で蜂?と思ったら 「銀座の蜂蜜」と同じで
オペラ座(パレ・ガルニエ)では 屋上に巣箱を置いて
ミツバチを飼っていて、その蜂蜜を売り出しているそうです。note

2009年10月17日 (土)

快気祝いひとり旅 パリ編②

9月12(土)
はじめてのパリ

パリにひとりで行くと決めて、
「フランス語できないよー どうしよう~ coldsweats02」とジタバタしていたら
「昔に比べたら、はるかに英語が通じるから、だいじょうぶだよ」 
3b_2       と 夫やフランス通の友達から言われ scissors
「そんなもんかな~」と 疑ってましたが、 
疑って、すいません 本当に ぜんっぜん 
全く 何の問題もありませんでした。
(この後の南イタリアに比べたら 天と地ほどの楽チンさ加減) flair

EU統合ってすごいのね。dollar heart01 pass
今後 アジア経済圏統合なんて起こったら
日本人も中国語や韓国語がペラペラになるのかな~
いや。。無理か 私だってフランス企業に5年も勤めてたのに
フランス語、さっぱりだもんね~ (^^;)3c

パリに着いて真っ先にしたことは
Paris Museum Pass と 地下鉄(バスも)のカルネを買うこと。
それから 晩御飯の確保。

パリのほとんどの美術館・博物館に入り放題の このParis Museum Passは
Photo 実は美術鑑賞が主目的じゃなくても、
思わぬ便利な使い方があることを後で発見しました。
それは トイレ~ (^^;)
行く予定の場所と その近辺の美術館をチェックしておけば
イザってときに 慌てたり 駅のきちゃないトイレを使わないですみます。
(もっとも ルーブルのトイレは 駅並みでしたが (x_x)ナゼ?)

Photo_2 パリの地下鉄の1週間券は 月曜日からの1週間なので
土曜日から木曜日のお昼まで滞在の私にはメリットないよ~ 
と旅友のMさんから教えてもらってたので
10回分の料金で11回乗れる カルネを買いました。

31 初日の晩御飯は ホテルのお部屋で
ホットサンド(シェーブル・チーズとハム入り)
中華点心(蝦餃子 と 焼売)
カットフルーツに フランボワーズ入りヨーグルト
勿論、ワインと ガス入りのお水も

携帯に夫から電話があった折
「パリってほんっとに美しいねっ!」 と
言った声が あまりにも興奮してたらしく
電話の向こうで爆笑されました。

2009年10月12日 (月)

快気祝いひとり旅 パリ編①

9月12日(土)
しょっぱなから、やっちゃった。。。 bleah

出発日、夫は国内1泊旅行に車で出かける、とのことなので
途中のJR駅まで送ってもらうことにしました。  rvcar
走り出して15分後、車の中で持ち物を再度チェックすると。。。
 「パスポートOK・eチケット。。。え?無いっ!! coldsweats02  」
 「どっか、別のとこに入れたんじゃないの?」
 「うううん。
  重要書類ぜえ~んぶ入れたファイルごと家においてきちゃった!」
 「どうする?戻るか?」
  (戻ったら、わたしは良くても、夫は遅刻)

ここで夫の車から降りて、タクシーで家まで往復することも考えたんですが car

 時間的に40分のロスとして、飛行機には余裕で間に合う motorsports
 費用的には家の前でタクシーを待たせとかなきゃならないから、たぶん5,000円
 で、ヨーロッパに行ってからのデータは全部、PCとUSBメモリにバックアップがある
 今朝とパリでのピックアップ・サービスでトラブったとき、お手上げだけど。。。
 たぶん、だいじょぶ。(←どこが?) coldsweats01

「パスポートとJALカードで乗れると思うわ~ (^ー^)(事実、乗れました)」

山手線の駅から京成スカイライナーに乗り継ぎ、予定どおり成田空港に着きました。
第一の関門は空港のセキュリティ・チェック。
 これは、パスポートの提示だけで、すんなりパス
  (厳戒態勢の時ならチケットなしだとひっかかったかも) dog

第二の関門、abcでのスーツケースの引き取り。
 これも、ご同様のかたが多いとみえて、引き換え券なしでも氏名住所を書類に書き
 パスポートで本人確認して、すんなり引き渡してもらえました。

さて、第三の関門、航空機のチェックイン。
 心配していたけれど、ここも パスポートであっさり本人確認OK。
 しかも、
 「帰りのミラノも、eチケット無しで大丈夫だと思うのですが、念のために再度プリントしましょうか?」
 との優しいお言葉。 勿論「お願いします!助かります」
 
改装後初めて、さくらラウンジを使いました。
お食事がこんなに良くなってるって知ってたら、朝ごはん抜いて来たのに~ lovely
(夫情報では、そんなことも聞いていたのですが)
と後悔しちゃったくらい「旅館の朝定食メニュー」が充実してました。

次回からは「成田で朝定食」を楽しみに、午前便で飛ぼう っと。。。と
密かに決意したのでした。
(炊きたてごはん・お味噌汁・たらこ・だしまき卵・野菜サラダが完備していると
 わたしには、ごちそうなのです。 夫情報だと「カレーもなかなかイケる」そうです)

それから、鍵がかかるロッカーができたのも、うれしい配慮だと思いました。
特に一人旅の場合、荷物をロッカーに入れて、外に気軽に出られます。
私も今回、小さいバックだけ持って免税の化粧品を買いに行きました。 rouge

パリ便は777のプレミアム・エコノミーだったのでビデオ方式の映画見放題だったのも
良かったです。  airplane  game  music  airplane
(帰りは747のエコノミーだったので、個人スクリーンでも映画は定時放映だから、
 放映時間の短いものから 観るようにしないと、
 アイドルタイムがあって効率悪かったです)
Cdg_3 写真は シャルルドゴール空港の動く歩道
 (この勾配は無茶だと思う。。。上りだし。。。) 

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »